誕生日ジェンヌ

1月11日は煌羽レオさん、澪乃桜季さん、希良々うみさんの誕生日です。

こんにちは。

宝塚男子ピエールです。

1月11日は、雪組の煌羽レオさん、星組の澪乃桜季さん、そして再び雪組の希良々うみさんの誕生日です。

煌羽さんは2008年初舞台の94期生。

雪組では久城あすさんと杏野このみさんが同期生で、
他組では花組トップ娘役の仙名彩世さんや月組トップスター珠城りょうさんも94期生ですね。

煌羽さんというと「おとめ」の「好きだった役」にも挙がっている、
「ドン・ジュアン」の「アンダルシアの美女」が印象的でしたが、
あの公演のときにその美しき腹筋も話題になりましたよね。

そのせいか、当時はネットで「煌羽レオ」って検索しようとすると予測関連ワードに「腹筋」が出てくるらしいとご自身がトークショーで語っていました(笑)。

 

続いて澪乃さんは2012年初舞台の98期生。

星組の同期生には有沙瞳さんや天華えまさんがいらっしゃいます。

「おとめ」を見たところ「桜季(さき)」という芸名は、
「桜の季節の様に沢山のお花を咲かせられますように」という願いが込められているそうです。

ちなみに好きな食べ物にも「さくらんぼ」と書かれています。

 

そして希良々さんは2014年初舞台の100期生。

先日誕生日を迎えたばかりの眞ノ宮るいさんも雪組の100期生ですね。

さらに希良々さんは岡山県倉敷市出身の岡山ジェンヌでございます!

すなわち「岡山の奇跡」ことニコライ少尉どのと同郷!

もう最近、岡山って聞くと全てのイメージがニコライ少尉になっています(笑)。

ちなみに残念ながら希良々さんは現在の「ひかりふる路/SUPER VOYAGER!」は怪我のため東京公演の終わりまで休演されることが発表されております。

早く回復されて次の公演には元気に舞台に立ってほしいな~と思っております。

 

ということで1月11日がどんな日か調べてみます。

聖徳太子が冠位十二階の制度を定めたのが604年1月11日。

家柄に限らず能力のあるものを登用することを一つの目的に定められた制度として有名ですが、
冠の色でその位が見分けつくようにしたとかなんとか。

で、その色って何なのか、学生時代に習った気がするけど完全に忘れております(笑)。

なので改めて調べてみたところ、
紫、薄紫、青、薄青、赤、薄赤、黄、薄黄、白、薄グレー、黒、グレー
という順番だそうで。

紫、青、赤、黄、白、黒の6つの色が軸にあり、
それをさらに濃淡で細分化して計12色になっているようですね。

 

そして1月11日生まれの有名人を探してみますと。

「なぜそこ!?」って思われそうですが、
元光GENJIの内海光司さんが1968年1月11日生まれだそうです。

ほら、一応「光源氏」は宝塚の作品にも登場するので……(笑)。

若い方はご存知無いかも知れませんが、
というかピエールも物心あるかどうかのギリギリの世代かも知れませんが、
光GENJIの絶世期の人気ってすごかったですよね~。

ピエールは姉が光GENJIが好きだったのでその影響でいっしょに見ていたのを覚えているんですが、
「あぶない少年」とかよく見てたな~。

あと映画の「これからも物語」と「ふしぎなBABY」も観に行った記憶があります。

「これから物語」の方は内海さんと大沢樹生さんの「光」の二人が主人公で、
「ふしぎなBABY」は他の5人の「GENJI」が主人公の話で。

「これから~」の方はちょっと大人の話だったのでよく分からなかったのですが、
「ふしぎな~」の方は普通に楽しんでた思い出がございます。

あと光GENJIの後に登場したのがご存知SMAPですが、
光GENJIがローラースケートで一世風靡したのに対し、
SMAPって最初はスケートに乗ってたんですよね。

で、なぜか幼稚園児のピエール、そのスケートが欲しかったみたいで、
「かとりしんごのスケートがほしいです」ってハガキに書いて適当な宛先でポストに入れようとしていたみたいで。

「そんなの出したら郵便局に怒られるからやめなさい」って母に止められたのを覚えています(笑)。

 

ということで煌羽さん、澪乃さん、希良々さん、誕生日おめでとうございます!ヾ(* ̄∀ ̄*)ノ

ブログランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、
一日一回ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-誕生日ジェンヌ
-, ,