誕生日ジェンヌ

9月30日は紫月音寧さん、舞華みりあさんの誕生日です。

こんにちは。

宝塚男子ピエールです。

星組の紫月音寧さん、宙組の舞華みりあさんの誕生日です。

紫月さんは2006年初舞台の92期生。

星組の同期には先日9月28日に誕生日を迎えたばかりの輝咲玲央さんらがいらっしゃいます。

そんな紫月さんの「好きな食べ物」には「『すみれ坂』の料理全て」という記載が。

「はて、すみれ坂?(・∀・)」と思いつつ、
これ絶対宝塚界隈のお店だなというのを感じ検索してみると、
一発で宝塚駅から徒歩1分のところにあるお店が「食べログ」でヒットしました(笑)。

口コミによると駅から見て花のみちとは逆側にあるのかな?

そして何やらトイレには神棚が置かれているそうで、
この「トイレの神様」を参拝することもお店に来る人の楽しみの一つになっているようです。

今度ムラ遠征したときに行ってみようかな~。

と思いつつなんやかんやあの劇場敷地内のしわっしわのたこ焼きが食べたくなっちゃうんだよな~(笑)。

 

そして舞華さんは2014年初舞台の100期生。

宙組100期と言えば次期トップ娘役の星風まどかさんがいらっしゃいますね。

それからピエールが「王家に捧ぐ歌」の某貸切公演を観劇したときに、
幕間の抽選会のお手伝いをして朝夏まなとさんのサインを当選させてくれたのが、
同じく宙組100期のはる香心さんでした(笑)。

そんな舞華さんは山梨県笛吹市出身。

「笛吹市」なんて何かメルヘンな名前の市があるんですね~。

 

それでは9月30日はどんなことがあった日かと調べてみますと。

織田信長が延暦寺を焼き討ちしたのが1571年9月30日だったそうです。

つくづく恐ろしいことしますよね~。

学生時代に日本史の授業をまともに聞いていなかったピエールはその経緯もよく分かってないのですが、
いろんな公演やドラマとかで何度聞いても結局どういうことだったのか忘れてしまう……。

 

それから世界初の原子力潜水艦「ノーチラス」が就役したのが1954年9月30日。

ノーチラスと言う名の潜水艦と聞いて「ネモ船長!?」と反応してしまいましたが、
ネモ船長の「ノーチラス号」の名前の由来はこれよりさらに昔、
1800年にロバート・フルトンという人によって設計された潜水艦ノーチラスだそうです。

ちなみに「ノーチラス」というのはラテン語で「オウムガイ」のことらしいのですが、
オウムガイはガスの詰まっている殻の内部の容積を調節して浮いたり沈んだりするそうで、
何とこれが潜水艦の仕組みと同じなんだとか。

「ノーチラス号」の名前にそんな意味があったんですね~。

 

そして9月30日生まれの有名人としては、
1732年9月30日生まれのジャック・ネッケルがいます。

「1789」では光月るうさん、「瑠璃色の刻」では輝月ゆうまさんが演じた、
フランス革命期に民衆からの人望がありながら解任されてしまった財務長官のあの人ですね。

ネッケルの解任が民衆の怒りを買い、
バスティーユ襲撃の引き金になったというのは、
宝塚ファンならやけに詳しい世界史事情の一つです(笑)。

 

それから作家の隆慶一郎さんが1923年9月30日生まれ。

壮一帆さんと愛加あゆさんの退団公演「一夢庵風流記」の原作者ですね。

また、2003年の花組公演「野風の笛」の原作、
「捨て童子・松平忠輝」を書かれたのも隆慶一郎さんです。

作品が2つも宝塚で上演されているなんてすばらしい!

他にも隆慶一郎作品で宝塚でできそうな作品ないのかな~。

 

そんなこんなで、紫月さん、舞華さん、誕生日おめでとうございます!ヾ(* ̄∀ ̄*)ノ

ブログランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、
一日一回ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-誕生日ジェンヌ
-,