宝塚の雑記

宝塚男子ピエール、「パーシャルタイムトラベル」に瑠風輝さん役で出演決定。

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

先日、会社の健康診断があったんですけどね。

人生初のバリウム検査なるものを受けさせられたのですよ。

「バリウム検査って何??おっさんの受けるやつでしょ??www」
という思いやりを知らない若者たちのために説明しますと、
ざっくり言うと何か胃の検査みたいです。

まず最初にシュワシュワする発泡剤の粉末を水で飲み込みまして、
ゲップが出そうになるのを堪えながら今度は紙コップ一杯くらいのドロドロの白い液体を飲むんですけど、
その白いやつがもう見た目からして気持ち悪いんですよ。

例えるなら液状の石膏みたいなドロドロ感なんですけどね、
しばらくほっておくとまさしく石膏のように固まっちゃうんですよ。

飲み干した後で紙コップを見たら、
コップについた飲み残しのバリウムが既にうっすら固まり始めてて。

で、検査が終わったらそれを速やかに体外に排出しなきゃいけないので、
帰るときに下剤を飲まされるんです。

なぜそこまでして必死に排出するかと思ったら、
早く出さないとお腹の中で固まって酷いときは腸閉塞になっちゃうらしいのです。

最悪の場合は開腹手術が必要になるんですってよ?

もうね、これ聞いただけでどうかしてると思いません!?

だって健康診断ですよ!?

お腹の中で固まるような危険なものを病院で飲ませるってどうかしてません!?

この21世紀という時代に!?

そもそもピエールは下剤を飲むこと自体が生まれて初めてだったので、
朝から健康診断に行ってバリウム飲んで下剤を飲んだ状態で出勤したんですけど、
これから仕事ってときに下痢にさせられる恐怖たるや!

しかも会社行ってから周りの人たちが怯えるピエールを面白がって、
「もう出ました?もう出ました??白いの出ました???(・∀・)」
って一時間おきくらいに聞いてくるんですよ(笑)。

とある40代の女性なんて、
「恥ずかしがることなんてないですよ、普通のことなんですから( ̄∀ ̄)」
って腰に手を当ててアイスコーヒーをクイッて飲みながら言ってて。

「カッコ良くアイスコーヒー飲みながら言うようなことじゃないでしょう!(゚∇゚;)」と(笑)。

その人にいじられるだけならともかく、
20代の若い女の子とかもいる前で「出たか出ないか」と繰り返し聞かれる屈辱ってばもう( ̄∀ ̄;)

どうにか固まらずに普通に液状で排出されるバージョンが開発されないもんですかねぇ( ;∀;)

スポンサーリンク

「パーシャルタイムトラベル」配役発表

ということで本日は桜木みなとさん主演の宙組バウホール公演、
「パーシャルタイムトラベル 時空の果てに」の配役が発表されました!

今日は星組公演「THE SCARLET PIMPERNEL」の感想の続きを書こうと思っていたのですが、
配役を見ていて事件が起きたので感想はまた明日にしてこちらのお話をさせていただきたいなと。

新作のオリジナルなので役名だけ見ても何も分かりませんが、
とりあえずいつも通り主要人物と思われる面々を表にしてみたいと思います。

配役 出演者
ジャン 桜木みなと
テス/侍女テス 星風まどか
シルヴァン/モンタギュー 寿つかさ
サラ/アンヌ・マリー 美風舞良
クレマン/バーソロミュー 凜城きら
バルバラ/イザベル 瀬音リサ
街の女/シャーロット 遥羽らら
リシャール/ピエール 瑠風輝

何と桜木さんが演じる主人公のジャン以外はみんな「/」で名前が区切られており、
全員が少なくとも二役以上を演じるという作品!

ちなみに琥南まことさんに至っては「守衛/通行人男/従僕」と三役書かれているという!

これはタイムトラベルものの作品なので、
おそらく現代とタイムトラベル先の過去の時代それぞれの人物を演じるということですよね。

 

そして新作なので誰がどんな役かはベールに包まれておりますが、
配役表において桜木さんと共に太線の上に書かれているのが「テス/侍女テス」の星風まどかさん。

これはすなわち星風さんがヒロインと思って良いのかなと。

星風さんは桜木さんの初主演作「相続人の肖像」に続いての相手役、
さらには真風涼帆さん主演の「ヴァンパイア・サクセション」に続き3度目の別箱ヒロインということになりそうですね。

「バレンシアの熱い花」のマルガリータもヒロイン格の一人だったので、
それも含めると4度目のヒロインとも言えるかも知れません。

役名が「テス/侍女テス」とどちらも同じなので、
おそらく「テス」は現代におけるジャンのガールフレンド的な存在で、
タイムトラベル先の時代でもテスにそっくりな少女に出会い、

ジャン「テス!?お前もこの時代に来てたのか!?」

侍女テス「たしかにわたくしの名前はテスですが、どこかでお会いしたことがありましたでしょうか?」

みたいな展開になる感じかな(//∀//)

ピエール、瑠風輝さん役で出演

その他の役についてはいざ公演が始まるまで全く想像がつきませんが、
そんな中でも注目していただきたいのはもちろんこの方!

 

役名 出演者
リシャール/瑠風輝 ピエール

 

 

ピエール、「リシャール」と「瑠風輝」の二役で出演致します!(≧∀≦)

「王妃の館」では和希そらさん役で出演したのに続き、
ピエール、宙組公演に2回続けての出演になりますo(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

 

はい、想像以上でも以下でもない茶番劇に毎度お付き合いいただきありがとうございますm(_ _)m

「もえこにギャップ萌え」でお馴染み瑠風輝さんが演じる役名の一つが何と「ピエール」!

いや~、宙組公演で初舞台を踏んだピエール(初観劇したというだけの話)、
やっぱり宙組生なんですかね~( ̄∇ ̄*)ゞ

しかも今回はピエールの大好きな正塚晴彦先生の作品に初出演でございます(≧∀≦)ノシ

ナチュラルなお芝居が求められる正塚作品、
ピエールもしっかり正塚先生のお稽古に付いていきたいと思います( ̄^ ̄)ゞ

 

ああ。

うん。

ええ。

いや。

そう。

 

既にイメトレもバッチリです!(//∀//)

 

しかもですよ、今回のキャストの中で新公主演経験があるのは、
主演の桜木さんを除くと瑠風くんのみで。

すなわち「ピエール」は2番手ないしは3番手くらいの大役だと思われるわけですよ!

いや~、和希さんが演じていたピエールもなかなかオイシイ役でしたが、
今回はさらに大きな見せ場もある役かも知れません!

瑠風くん歌も上手だからな~、ピエールのソロとかもあるのかな~(//∀//)

ということで、出演どころか観にも行けない公演ではありますが、
観劇される皆様はピエール演じる瑠風輝さんにも是非ご注目ください!(≧∀≦)ノシ

ブログランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、
一日一回ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-宝塚の雑記
-, , ,