スカイステージ

東京都立宙組高校(「A-Motion」初日)

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

ということで本日のタカラヅカニュースでは、
6月6日に初日を迎えた宙組トップスター朝夏まなとさん(まぁさま)のコンサート、
「A-Motion」の模様が放送されました!

まずですね、見て最初に思ったのが皆さん。

 

髪色がチャライ!(//∀//)

 

まぁさまも金髪とも銀髪ともつかぬ絶妙な色合いなんですが、
他の皆さんもまぁ彩りが様々で。

愛月ひかるさんなんてピンクだし、
普通の茶髪の人がむしろ地味に見えるくらいの華やかさです(笑)。

ピエールの高校は校則が結構厳しくて、
茶髪はもちろん私服も禁止、ピアスとかそういうのも禁止でしたし、
制服のシャツの下に着るインナーにまで決まりがあったくらいなんですが、
東京に来てビックリしたのが、都立高校とかって逆にすごい服装とか髪色自由なところがあるじゃないですか?

公立校ってむしろ私立よりも厳しいもんかと思っていたので、
「東京ってすげえ!(゚∇゚;)」ってビックリしたんですが。

この「A-Motion」、なんかそういう都立高校の学園祭みたいな雰囲気を感じます(笑)。

そしてまぁさまがオープニングで歌っている曲、
おそらく今回の公演のテーマソングかと思われるのですが。

 

「垣間見せる微笑み~♪ まるで偽りのモナリザ~♪」

 

偽りのモナリザって……何……(笑)?( ̄∀ ̄)

スポンサーリンク

知ってる曲も知らない曲も

そして稽古場レポートでも紹介されていたカレンダーガールの場面。

稽古場レポートに登場した華妃まいあさんは11月とのことでしたが、
皆さんしっかり自分の月が書かれたパネルを持って踊っているので、
これは遠くからでも見つけやすそうでありがたい!(≧∀≦)マ~イア~ン

続いてはひかるちゃんが中心になってスーツにハットでちょっとアンダーグラウンドな雰囲気漂う場面。

暗闇に紛れて生きる男たちの挽歌……的な感じかと思いきや、
ハットの中から現れたひかるちゃんの髪の毛はピンク!(//∀//)

全然暗闇に紛れて生きるタイプではなかったみたいです(笑)。

 

他にも知ってる曲知らない曲が様々に続きますが、
意外にも宝塚っぽい雰囲気の場面も多くて、
曲を知ってる知らないにかかわらず楽しめそうな予感がしますね~。

直立不動で歌うタイプのコンサートだと知ってる曲の有無で楽しめるかどうかが分かれちゃう気がしますが、
今回はちゃんとダンスとかもたっぷり盛り込まれているので、
普通のショーを観ているような感覚でも楽しめる気がします(≧∀≦)

難を言えば毎回コンサートとかで思うことなんですが、
ホントはハンドマイクじゃなくてピンマイクとかにしてほしいと思ってしまいますが、
機材の関係でなかなか難しいんですかね~。

 

それから稽古場映像でも流れていた小沢健二さんの「ラブリー」もあり。

伶美うららさんの「Yeah, めっちゃホリデイ」は登場の仕方からしておそらく、
クールビューティな伶美さんと王道のアイドルソングのギャップを敢えて狙ってるみたいですね(//∀//)

さらには「きよしのズンドコ節」ならぬ「まなとのズンドコ節」。

宝塚とかミュージカルの歌い方って独特なのでJ-POPとか歌うとちょっと歌謡曲っぽく聞こえてしまうこともありますが、
まぁさま率いる宙組はすごく現代的な雰囲気に溢れているせいか、
逆に演歌すらスタイリッシュに聞こえてしまうから不思議です(笑)。

あとはどこかで聴いたことあるな~と思いつつスルーしてしまいそうだったのですが、
ゴールデンボンバーの「ローラの傷だらけ」!(←さっきタイトル調べた)

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんは大の宝塚ファンで知られてますが、
宝塚のためならいくらでも楽曲提供してくれそうな安心感がありますよね( ̄∀ ̄)

ちなみにこの曲、歌詞を読んでいて思い出したんですが、
ボーカルの鬼龍院翔さんの本当の元カノの名前列挙してる曲ですよねたしか(笑)。

やっぱりテンション上がる宝塚コーナー

そして宝塚コーナーでは、宙組の皆さんが「まぁさまにやって欲しかった役」を選んだ曲が採用されているそうで。

「ME AND MY GIRL」の「街灯に寄りかかって」と「THE SCARLET PIMPERNEL」の「ひとかけらの勇気」が流れていましたが、
Twitterのレポで見かけたところによると「ファントム」の「You are my own」も披露しているんですって!?

しかもそのキャリエール役はひかるちゃんが歌っているらしく、
このひかるちゃんの歌がすごい大好評らしいじゃないですか!

これはひかるちゃんファンとしてはすごく嬉しいし楽しみです(≧∀≦)

 

さらにはまぁさまたち88期生の初舞台公演「LUCKY STAR!」の主題歌を澄輝さやとさんが歌ったり。

花組時代の「Red Hot Sea」や宙組に来てからの「Amour de '99」など、
まぁさまにゆかりのある宝塚の曲が盛りだくさんのようで。

それにしても洋楽とか最近の曲は全然分からないのに、
宝塚の曲となるとすらすら出てくるんですよねピエール……(笑)。

知識の偏りが激しくて……( ̄∀ ̄;)

 

そして最後には全員が集合し。

稽古場映像で「男子!男子!男子!男子!」に聞こえた掛け声ですが、
どうやら「エース!エース!エース!エース!」だったようです(笑)。

まぁさまの1歩は凡人の3歩

終演後のまぁさまの挨拶では、
今回のコンサートは盛りだくさんすぎて覚えることも多くて大変だったようで、
「途中もう体力の限界かと思いましたが今ここに立てていることを感謝しております」と、
大きな瞳をキラキラさせながら語っていました。

「これからも、1歩ずつと言わず、10歩くらい進化できるように頑張っていきたいと思います!」と言っていたまぁさまですが。

大丈夫!

まぁさまの1歩って普通の人の3歩分くらいの幅あるから(笑)!(≧∀≦)

 

いや~、それにしても短い映像からでもすごく楽しそうな雰囲気が伝わってきて。

最初はこの「A-Motion」、行く予定なくて我慢するつもりだったのですよ。

普段はコンサート的な公演より普通のお芝居とかの公演を優先するタイプなもので。

でも後からまぁさまの退団が発表されて。

もうまぁさまが見られなくなると思うとやっぱり行きたいなぁと思うようになり。

そこから慌ててチケット争奪戦に挑み。

梅芸でも72枚申し込んで1枚も当たらないくらいの倍率だったそうですが(ニコライ少尉調べ)、
そんな激戦の中で何とか手にしたチケット。

取れて良かった……!!( ;∀;)

まぁさまの宝塚生活における最初で最後のコンサート、
心置きなく楽しんできたいと思っております(≧∀≦)

スポンサーリンク


ブログランキングに参加しております。
一部の環境下でボタンが表示されないようなのですが、
ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

-スカイステージ
-, ,