スカイステージ

朝美絢さんを見て、人間は皆平等ではないことを学ぶ。

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

はてさて、だいぶ遅れて触れることになってしまったのですが、
たしか5月にスカイステージにて放送されていた、
雪組に組替えされた「鎌倉の妖精」こと朝美絢さんが出演された回の「Talk Variety オシエテ!?」を見ました。

一瞬、「あれ?今月のゲストって朝美ちゃんだっけ??」と思ったのですが、
どうやら過去に朝美ちゃんが出演していた回がアンコールアワーで放送されていたようですね。

司会も専科の美穂圭子さんがされていたので、
おそらくピエールがスカステに加入するよりも前に放送されたものかなと。

この記事を書いたのはたぶんもう二ヶ月近く前なので今さら感があるのですが、
こないだの「ICHIGO ICHIE」のときと同様、
日々いろんなニュースが続くのでなかなか公開するタイミングがつかめず(^^;)

これまたお蔵入りになってしまうのも忍びないのと、
そもそもアンコールアワーで放送されていた過去の番組だし今さらも何も無いでしょう!
ということで本日公開させていただきます( ̄∀ ̄)

 

でね、この「オシエテ」の朝美ちゃんを見ていて気付いたのですよ!

 

朝美ちゃん!

 

美しいぃぃぃぃぃぃ……っっ!!(今さら)

 

いや、ホント何かもう、美しすぎやしませんか!?

この番組、ゲストの子ども時代の写真とかも紹介してくれるんですけどね、
今では超絶美しいタカラジェンヌたちも、
失礼ながら子どもの頃は垢抜けなかったり芋っぽかったりすることもあるじゃないですか。

でも、朝美ちゃんの場合、
もう子ども時代から誰がどう言おうと美をばら撒いてるんですよ!

4才くらいのときにバレエを習い始めたそうなんですが、
節目節目の発表会とかの写真がいちいち美しくて!

大変失礼なことを言ってしまうのですが、
朝美ちゃんの周りでバレエを習っていた他の子の親御さん方たちが朝美ちゃんを見たら、
「うちの子の来る世界じゃなかったな……( ̄∀ ̄;)」
とか思ったりしたんじゃないかと( ;∀;)

嗚呼……美ってときに残酷なのね……。

何かこう、そろばんとか習字とかスイミングとかと違って、
バレエって選ばれし者だけが踏み入れることを許される習い事というイメージで。

朝美ちゃんの子ども時代の写真にちらほら写ってる他の子と比べても、
やっぱり朝美ちゃんの美しさは何か異次元ものってくらいに際立っておりました(//∀//)

スポンサーリンク

「人類は平等」なんて言ったヤツ出てこい。

これ、昔からよく思うことなんですけどね。

「人類はみんな平等」とか言うじゃないですか。

人間は生まれながらにして平等であるとか、
全ての人間は平等に生きる権利があるとか。

 

あれ、嘘ですよね?

 

だってね、ここに朝美ちゃんとピエールを並べて比べてみたとしますよ?

 

どこが平等ですか?

と神様を正座させて追及したい。

 

そういえば福沢諭吉の言葉にも、
「天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らず」
みたいのがあるじゃないですか。

 

あれも嘘ですよね?

 

だってどう考えても、天は朝美ちゃんの遥か下にピエールをお作りあそばされてございますでしょ?

あれかな?

朝美ちゃんは妖精だから「人」には入らないということなのかな?

もしくはピエールの方が「人」にも満たない外道な存在ってことなのかな?

 

あるいは、朝美ちゃんを作るとき、
神様はすご~く大事に大事に作ったと思うんです。

あちこちから出資者を募って莫大な予算を用意し。

構想から何年も時間をかけて。

設計書にも一点の不備も無いように書き上げて。

広く優秀なエンジニアをコンペで募集して厳選に厳選を重ねて。

完成した後も幾重にも重なる稼働前のテストを実施した上で。

そうしてようやく満足行くところまで出来上がった朝美ちゃんをこの世に送り出したと思うんです。

 

それに比べてピエールの製造のときはどうでしょう?

 

 

神様、絶対ちょっと手ぇ抜いたでしょ?

 

 

美しさのパラメーター、低めに設定したでしょ?

 

 

「この後飲み会だし~、今日早く上がりたいからこんなもんでいいや~」

 


みたいなノリで終わらせたでしょ?

 

 

とかいろいろな疑問が湧いてくる、

 

 

朝美絢とはそのような残酷な存在ではないでしょうかぁぁぁっっっ!!( ;∀;)

 

 

失礼致しました。

小6の頃に好きだった女の子から「微生物」というあだ名を付けられたときのことを思い出して取り乱してしまいました。

 

もうね、ピエールは切に願います。

「生まれ変わったらこの顔になりたい」と。

だってね、朝美ちゃんのルックスだったら、
男でも女でも絶対超絶モテモテだったと思うんですよ。

子ども時代の写真を見ても、女の子としても超美少女で、
きっとクラスの男子たちの憧れの的だったんだろうな~と思いますし。

かと思ったら男役としても、
「左後ろの人」として全国ネットで大旋風を巻き起こしたのも記憶に新しいところですし。

文化祭か体育祭か何かで朝美ちゃんが不良男子みたいな格好してる写真があったんですけどね、
「男装した先輩女子に後輩の女子たちが群がるあの現象」が絶対起きてただろうなというお手本のようなイケメンぶりで!

朝美ちゃんが男だったら、絶対とんでもないプレイボーイになっちゃってただろうなぁ……。

うん、朝美ちゃんが女性で良かった!

男じゃなくて良かった!

男役で良かったーー!!( ;∀;)

毎朝、卵かけご飯。

そんな朝美ちゃん、この番組の2年くらい前から、
毎朝欠かさず卵かけごはんを食べているというお話をしていまして。

「生卵かけたらこんなに美味しいんだぁ( ̄∀ ̄)」と語る朝美ちゃん。

こんなに美しいのに!

こんなにすべてを手にしたように見えるのに!

卵かけご飯の美味しさに気付くのはこんなに遅いなんて!

はぁ……何てステキな人なんだっ!!(//∀//)

何でしょうね、美しい人というのは大体性格悪いと思って育ったピエールですが、
朝美ちゃんとか見てるとその価値観を根底から覆されると言いますか。

まるで白飯が茶碗の底からひっくり返されてまんべんなく卵と絡み合うかのように!!
(それほどうまいことは言っていない)

さらには、そこに納豆をプラスするともっと美味しいということに気付いたそうで。

それ!

うちの親父が昔からやってた(笑)!

さらに言うと、それを味付け海苔で巻いて食べるとさらに美味しいらしいよ朝美ちゃん!(・∀・)

ふ……っ。

俺が朝美に教えてやれるのは、それくらいだ……( ̄ー ̄)

 

それから朝美ちゃん、「きき湯」にもハマっているそうで。

なんかここで海外の高級なバスソルトとかじゃなくて、
入浴剤の中でも比較的お手頃な「きき湯」ってところがまた好感度高くないですか!?

株式会社バスクリンってところが庶民的で良くないですか!?

それとね、「きき湯」って入浴剤のあれだっていうのは誰が聞いても分かりそうじゃないですか。

でも司会の美穂圭子さん。

「何の入浴剤か見ないで入れて、浸かりながら『これは〇〇の湯だ』って当てられる『利き湯』ができるのかと思った~」と。

 

美穂さん!

 

あなたもなかなかの天然ですね……(笑)!

 

ということで、「オシエテ」の紹介というよりも、
気付いたらピエールの心の闇をぶちまける回になってしまいました( ̄∀ ̄)

雪組に組替えになって、また新天地でさらなる活躍が期待される朝美ちゃん。

月明りに照らされた雪景色の中で朝美ちゃんがさらに輝く姿を楽しみにしております!(≧∀≦)
(最後だけキレイな言い方してもピエールの闇は消せない)

ブログランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、
一日一回ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-スカイステージ
-