宝塚の雑記

彩風咲奈さんが「幕末太陽傳/Dramatic "S"!」を休演。

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

いよいよ明日4月21日に初日を迎える、
雪組の早霧せいなさんと咲妃みゆさんコンビの退団公演「幕末太陽傳/Dramatic "S"!」

初日を明日に控えた今日、彩風咲奈さんが体調不良により休演されることが発表されました。

さきちゃん……(´;ω;`)

昨日のタカラヅカニュースで放送された稽古場映像にもさきちゃんの姿が見当たらなかったのは、
体調不良で休んでいたからだったんですね……。

スポンサーリンク

稽古場映像にいなかったさきちゃん

昨日の記事にも書きましたが、
さきちゃんは「ルパン三世/ファンシー・ガイ!」の稽古場映像にも姿が無かったのですが、
初日には何事も無かったかのように出演されていたので、
あのときはたぶんたまたま映像収録のときに別のお仕事とかで不在だったんだろうなと結論付けていて。

なので今回もたまたま収録日に不在だっただけだと思っていたので、
正直体調不良で休まれているなんてことは全然想像していませんでした。

ルパンのときはすごく心配していたんですが、
あのとき結果的に普通に出演していたという前例があったので、
今回もまぁ何事も無いんだろうなと油断していたと言いますか……。

 

さきちゃんの休演に伴い、代役の発表もありました。

さきちゃんが演じる予定だった息子徳三郎は永久輝せあさん(トワキン)。

トワキンが演じるはずだった倉造息子清七は縣千さん。

そしてその縣さんのガエン者玄平を日和春磨が代役で演じることになるそうです。

これまでの公演から推察するとさきちゃんはおそらく3番手となる大きな役で、
新人公演でも主演を演じるトワキンがその代役を演じるというのは相当大変だと思います。

また、縣さんと日和さんは共に2015年初舞台の101期生。

この土壇場で代役のお稽古をして舞台に立つというのはお2人にとっても大きなプレッシャーではないかと。

さきちゃん本人と、さきちゃんファンの方々の気持ちを思うと、
「トワキンたちはこれをチャンスだと思って頑張って!」なんてことは迂闊には言えませんが、
それでも代役としての出演が決まったからにはどうか持てる力を存分に発揮して輝いて欲しいと思います(>_<)

復帰時期は未定

唯一の救いなのは、「復帰時期については現在のところ未定」とされていること。

どうやっても公演中の復帰が見込めなければ、
「全日程休演いたします」と発表されるかと思います。

「復帰時期が未定」というのはネガティブにとらえたら「いつ回復するか分からない」ということでもありますが、
前向きに考えれば「公演中に復帰できる可能性がある」ということですよね。

初日や公演期間序盤に観劇される方にとっては残念だと思いますが、
どうか公演期間中のどこかのタイミングで復帰できればいいなと……。

 

個人的に初日を間際にしての休演と聞くと、
柚希礼音さんのお披露目公演「太王四神記 Ver.Ⅱ」の前に、
骨折により休演が発表されていた凰稀かなめさんを思い出します。

雪組から組替えしてきた凰稀さんにとって星組デビューとなる作品でしたが、
たしか休演発表と共に夢乃聖夏さんが凰稀さんの代役で2番手のヨン・ホゲを演じることまで発表されていたと記憶しています。

ただあのときは結果的に初日までに何とか回復し、
僕の記憶に間違いが無ければ初日には凰稀さんも無事に舞台に立つことができたので、
代役が発表されていたものの最終的に当初の予定通りのキャストで公演が行なわれました。

凰稀さんの休演が発表されたのはここまで直前のことではなかったですし、
さすがに今回は初日の前日での休演発表なので、
おそらくギリギリまで復帰の可能性に賭けて休演発表は見合わせていた、
ということななんじゃないかなと思います。

なのでさすがに「昨日は休演って言ってたけど今日になったら大丈夫でした!」ということは望めないかと思いますが、
初日までに奇跡の回復を見せた凰稀さんのときのように、
少しでも早くさきちゃんが復活して舞台に戻ってきてくれたらいいなと……。

とは言え、さきちゃんはこれから新しく生まれ変わる雪組において、
そして宝塚においてもますます重要な存在となっていくであろう男役の一人であり。

さらに今回の大劇場公演後には「CAPTAIN NEMO」で初のドラマシティ主演と東上主演も決まっていて、
宝塚人生においてもすごく重要な時期だと思います。

「早く復帰して欲しい」という願いとは矛盾してしまうかも知れませんが、
どうか無理はせずにしっかり体調を回復させて、
万全の状態で復活して欲しいなと思っています(>_<)

 

そういえば、2003年の月組バウホール公演「なみだ橋 えがお橋」の際、
当初主演を予定していた霧矢大夢さんが膠原病のため休演になってしまい、
月船さららさんが急遽代役で主演されたことがありました。

あのとき、初日か千秋楽かの挨拶の際、
月船さんが「この舞台には、間違いなく霧矢さんが立っていてくれたのを感じました」
といったニュアンスのことを言われていたのを覚えています。

早霧さんを始め、雪組の上級生たちがたくさん退団される公演で休演してしまうのは、
月並みですがきっとさきちゃん自身が一番辛いかと思います。

でもきっと雪組の皆さんもさきちゃんがいっしょに出演しているように感じてくれると思いますし、
観劇されるファンの方々もちゃんと舞台上にさきちゃんの存在を感じてくれるはず!

大丈夫!

みんなさきちゃんを待っている!

早く元気になって戻ってくるのを待ってるよ~!(≧∀≦)ノ

ブログランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、
一日一回ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-宝塚の雑記
-, ,

スポンサーリンク