誕生日ジェンヌ

6月22日は陽向春輝さんの誕生日です。

こんにちは。

宝塚男子ピエールです。

6月22日は、雪組の陽向春輝さんの誕生日です。

陽向さんは2013年初舞台の99期生。

雪組の99期生と言えば「幕末太陽傳」で新公初ヒロインに抜擢された野々花ひまりさん、
「星逢一夜」や「るろうに剣心」で新公ヒロイン、
「ドン・ジュアン」では別箱公演のヒロインにも抜擢されたヒロイン経験豊富な彩みちるさんといった方がいらっしゃいます。

それからまだ新公主演経験こそ無いものの、
「るろ剣」の新公では二番手の加納惣三郎役に抜擢された諏訪さきさんも99期生です。

ちなみに本日の主役である陽向さんも「るろ剣」の新公では斎藤一役に抜擢されていますね。

 

 

そんな陽向さんの生まれた6月22日。

1582年6月22日、羽柴秀吉のもとに、
主君の織田信長が本能寺の変で明智光秀により襲撃されたことが知らされた日だそうです。

備中高松城の戦いで戦っていた毛利と急遽和睦を結び、
大急ぎで本能寺に向かって行った、いわゆる「中国大返し」がここから始まるわけですね。

秀吉の軍師と言えば「燃ゆる風~軍師・竹中半兵衛~」に登場した、
竹中半兵衛とその後継者とも言える黒田官兵衛が有名ですが、
大河ドラマの「軍師官兵衛」では、この中国大返しのために一瞬で判断を下す官兵衛の姿が描かれていました。

このドラマ、放送されていた当時は全然見ていなかったんですが、
去年「燃ゆる風」のラインアップが発表された際、
七海ひろきさんの演じる竹中半兵衛がどんな人物なのかが知りたくて、
半兵衛も登場するこの「軍師官兵衛」を大急ぎで見た思い出がまだ昨日のことのように蘇ります( ;∀;)

 

そして6月22日生まれの有名人はどんな方がいるかを探してみたところ。

小説家の山本周五郎さんが1903年6月22日生まれだそうです。

ほとんど本を読まないピエールは恥ずかしながら山本周五郎さんの作品も読んだことは無いのですが、
「川霧の橋」「小さな花がひらいた」「白い朝」など、
宝塚の作品にも山本さんの小説が基になっている作品がたくさんあるそうです。

「川霧の橋」って「もう、どこへも行くな!」っていう名台詞で有名な、
剣幸さんの退団公演ですよね。

この時代を知っている宝塚ファンの方の間では伝説的な作品らしく、
一回観てみたいな~と思っている作品でもあります。

 

他には、俳優の阿部寛さんが1964年6月22日生まれだそうで。

阿部寛さんと言えばあれですよね、
映画の「はいからさんが通る」で俳優デビューされたんですよね!?

日本を代表する濃ゆい顔の阿部寛さんの演じた役を、
宝塚を代表する濃ゆい顔の柚香光さんが演じる!

原作の漫画を読んだことが無いのですが、
いったい実物はどんな濃ゆい方なのでしょう(//∀//)

 

そしてもう一人。

元宙組トップスター大空祐飛さんも6月22日生まれだそうです!

大空さんは近年稀にみる遅咲きトップスターとして有名ですが、
諦めずに粘り続ければ報われる!こともある!
というのを証明してくれた存在だと思います!ヾ(* ̄∀ ̄*)ノ

 

ということで、陽向さん、誕生日おめでとうございます!(≧∀≦)

ブログランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、
一日一回ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-誕生日ジェンヌ
-

スポンサーリンク