スカイステージ

花組が大変なことになっている(「邪馬台国の風」新人公演とか「ハンナのお花屋さん」配役とか)。

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

ということで、6月20日(火)に宝塚大劇場にて行われた花組「邪馬台国の風」の新人公演。

タカラヅカニュースで放送されたその模様を拝見しました。

主演はこの公演で新公初主演となった飛龍つかささん!

そしてヒロインは、同じく新公初ヒロインに抜擢された「オハナちゃん」こと華優希さんです!

いや~、わたくしここまで大劇場の新公当日にそわそわしたのはいつ以来だろうと( ̄∇ ̄*)ゞ

オハナちゃんを絶賛応援しておりますピエールですが、
何やかんやまともにオハナちゃんのお芝居や歌やダンスを見たことが無いため、
まったくと言っていいほど実力的には未知数な存在だったのですよ。

だからもしいざヒロインをやってみたら、
すっごいお芝居が下手だったとか、すっごい音痴だったとか、すっごいおっさんみたい声してたとかだったらどうしようかと……。

そして新公が終わったくらいの時間にTwitterで「華優希」と検索して見たら。

 

「華優希ちゃん可愛すぎ!」

「華優希ちゃん歌は最初ちょっと弱いかなと思ってたけど後半すごく良くなった!」

「華優希ちゃん声がすごくいい!」

「華優希ちゃんお芝居すごく良かった!」

「華優希ちゃん可愛いしか言えない脳になった」

「4ヶ月の娘が初めて喋った言葉が『華優希』でした」

「華優希さんを見ていると死んだばぁさんの若い頃を思い出します。遺産はすべて華優希さんに相続しようと思います」

「I love 華優希, she is the prettiest girl I've ever seen!!」

「華優希ちゃん、だいちゅき」

「今までいろんなシャンプーを試してきましたが、行きつけの美容師さんに薦められて華優希ちゃんに代えたらしっとりサラサラになって雨の日も広がらなくなりました!」

「近くのドラッグストアでは取り扱いが無くなってしまって困っていたのですが、Amazonで華優希ちゃんを見つけてすごく助かってます!」

 

ただただ大好評ではないですかーーーー!!( ;∀;)(一部偽物の情報がございます)

 

なになに!?オハナちゃん声もいいのね!?

おっさんみたいな声じゃないと思っていいのね!?

あと髪もサラサラになるのね!?

しかしよく考えたら、
タカラヅカニュースとかでちゃんと声聞いたことありました(笑)( ̄∇ ̄*)ゞ

 

そして飛龍さんの方はもう前評判通りの歌唱力で、
初主演とは思えない堂々たる真ん中姿だったようで!

共に初主演・初ヒロインで、また新たなスター候補が誕生というのは嬉しいですね~!o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

スポンサーリンク

「邪馬台国の風」新人公演

そんな中で放送されたタカラヅカニュース。

ピエールは例の如くまだ本公演も観ておりませんので、
短い映像からあれこれ想像するしかできませんが。

何となく本役の明日海りおさんは神話の世界の神々しい戦士と言いますか、
腕っぷしよりも何か神に与えられた不思議な力で敵を退けていく戦士というイメージがありますが、
飛龍さんはよりリアルな男らしさというか、戦士らしい強さで戦うタケヒコという印象です。

でもどちらも棒で戦ってるので何やかんや腕っぷしが強いのでしょう(笑)( ̄∀ ̄)

そして幕開きの歌を聴いただけでも分かる歌唱力!

初主演の最初の場面って声が震えてるのが伝わってくることもありますが、
飛龍さんは皆さんが初主演と思えないと言われているのも頷ける安定感のような気がします!

 

それから次に登場したのは芹香斗亜さんのクコチヒコを演じた聖乃あすかさん。

聖乃さんと言うと普段のトークとかではまだほんわかした雰囲気が漂う印象でしたが、
クコチヒコの悪そうな表情はまるで別人のようで!

この方も役に入ると一気にスイッチが入るタイプなのかも知れませんね~(//∀//)

 

そしてそんな飛龍タケヒコと聖乃クコチヒコが相まみえ棒と刀という不平等な戦いを繰り広げる後ろに、
一際眩しい輝きを放つ一人の少女が!

 

オハナちゃ~~~~ん!!ヾ(〃^∇^)ノ

 

オハナちゃん演じるヒミコがついに登場です!

いや、この場面はまだ「マナ」なのかな?

タケヒコに手を引かれどこかに逃げながら、
「あなたはいつか、海を渡って、遠い国へ行く……」と、
何やら予言のような意味深な言葉を口にするマナ。

そして短いですがタケヒコとのデュエットで「時の流れの中で~」という歌声も!

短くてよく分からないけど声もいい!うん!すごくいい!(≧∀≦)ノシ

しかしその直後にはなぜか倒れ込みタケヒコに心配されるマナ。

なになに!?何があったの!?

オハナちゃんに何かあったらひろきのお兄様が黙ってないよ!?( ̄∀ ̄)

ハンナの舞空瞳さん

そしてここにもう一人の美少女が!

「イサカも花を摘むのか」とタケヒコに言われていたのは、
本公演では城妃美伶さんが演じているイサカ役の舞空瞳さん!

たしか102期生の首席で卒業した舞空さん、
遠目にも伝わってくる美少女感!

なんかアイドルグループのセンターにいそうというか、
いやむしろ最近のセンターは敢えてそんなでもない人を配置して、
その後ろに本命の可愛い子を置いて全体の可愛さレベルを高く見せるという手法な気がするので、
センターの後ろにいるのに実は一番人気高いメンバー感!(長い)

これアレでしょ?

邪馬台国の兵士たちって、イサカちゃんがいるから頑張っていいとこ見せようとしてるパターンでしょ?( ̄∀ ̄)

 

ところで話は変わりますが本日18:15というイレギュラーな時刻に、
次回花組のTBS赤坂ACTシアター公演「ハンナのお花屋さん」の出演者と配役が突如発表になり!

どどどどどどうしたの植田景子先生!?(゚∇゚;)

そんなに急がなくていいんだよ!?

焦らないでじっくりいい作品作ってね!?

ってなるくらい突然発表されましたが。

しかもなぜか今回はいつものようにページ上に配役表がアップされているのではなく、
「その他の配役」というところをクリックするとPDFが開くという新しいパターン!
(モバイルタカラヅカだといつも通りの感じに出てきますが)

Wordで作ったのをそのままPDFに変換した感じの配役一覧が出てきましたよ!(やや安っぽい)

何かいろいろ混乱しつつ、
新作オリジナルゆえに役名見てもよく分からないな~と思っていたら。

一人だけ誰もが注目していたであろう役名が!

 

ハンナ(Hanna)・・・舞空瞳

 

舞空さん、まさかのタイトルロール!(゚∇゚;)

いや、タイトルロールなだけで実際にどれほどの出番のある役かは分かりませんが、
いずれにしても物語のキーになる人物であることは間違いないわけで。

花組の若手娘役陣はしろきみちゃんを筆頭に、
今回の新公では専科の美穂圭子さんの役を演じて新境地を拓いたと評判の音くり寿さん
そして新公初ヒロインを務め、「はいからさんが通る」のヒロインにも決まっているオハナちゃんと、
続々といろんな娘役さんが抜擢されてきていますが。

そこにまた一人、舞空さんも名乗りをあげる予感しかしません!

しかも役の解説読むと、ハンナって明日海さん演じるクリスの母であり、
クリスの父親は芹香斗亜さん演じるアベルだと。

ってことはこれすなわち舞空さんはとあちゃんの相手役ということですか!(//∀//)

 

余談ですが主人公のクリスが経営する「Hanna's Florist」。

すなわち「ハンナのお花屋さん」で働くという人物が8人も書かれておりますが。

ハンナのお花屋さん、意外と大型店だったのね(笑)(//∀//)

なんか商店街の個人の小っちゃなお店を想像していたよ……( ̄∀ ̄)

 

ということで、新公の映像に酔いしれようと思っていたら突然のお花屋さんの配役発表で頭が付いていけておりませんが(//∀//)

でもあれですね、オハナちゃんにしても舞空さんにしても、
急激な抜擢感がありますがどちらも無理に上げ上げせずに大事に大事に育てていただきたいなと……。

「お花屋さん」はまだ観に行けるかどうか未定ですし、
まして新公なんてチケット取れる当てもなく、
ちょうど本日も某抽選の落選メールが来たところでありますが( ;∀;)

しかしまだ抽選結果待ちのもあるので最後まで諦めずにいたいと思います(≧∀≦)

当たってくれ~~!!ヾ(* ̄∀ ̄*)ノ

ブログランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、
一日一回ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-スカイステージ
-, , ,