誕生日ジェンヌ

6月26日は明日海りおさん、妃華ゆきのさんの誕生日です。

こんにちは。

宝塚男子ピエールです。

6月26日は、花組の明日海りおさん、雪組の妃華ゆきのさんの誕生日です。

明日海さんは言わずと知れた花組トップスター。

2003年初舞台の89期の男役としていち早くトップスターに就任した明日海さんですが、
望海風斗さんが次期雪組トップに就任することが発表され、
ついに89期から二人目のトップスターが誕生することになりますね。

しかし89期の躍進はまだまだこれでは終わらない。

我らが「北関東の恋人」こと七海ひろきさんや、
「北関東の瞳」の美弥るりかさんもこれから!これからです!

それから、元星組トップ娘役の夢咲ねねさんも89期生ですね。

そして妃華ゆきのさんは2010年初舞台の96期生。

雪組ではトップ娘役の咲妃みゆさんが同期にいらっしゃいます。

 

そんなお二人が生まれた6月26日。

1284年6月26日、「ハーメルンの笛吹き男」の伝承の発端となる、
130人の子どもの集団失踪事件がドイツのハーメルンで発生した日だそうです。

この話、童話の世界の物語だと思っていたんですが、
何やら実際にあった話が基になっているんだとか!?

ちなみに子どもの頃に聞いた物語の内容は、
ある日ハーメルンの街で大量発生したネズミの退治を依頼された男が、
不思議な笛の音色でネズミたちを河の中に誘い込んで退治したものの、
街の人たちが約束していた報酬をケチって支払わなかったことに腹を立て、
街の子どもたちを笛の音で誘い出してさらって行ってしまった、
みたいな話だったかと。

実際の出来事としては、笛でさらって行ったかどうかはともかく、
たくさんの子どもが一斉に姿を消してしまったというのは本当にあった事件だそうで。

子どもたちは河で溺死したとも、伝染病で死亡したとも、
あるいは労働力として外国に誘拐されていったとも、いろんな説があるようですが。

何とハーメルンの街では今も、
道端で笛を吹いてはいけないという法律があるとかないとか。

それくらい、今でも不気味な伝承として畏れられているんですね~。

 

そして6月26日生まれの有名人を探してみたのですが……。

 

うーん……。

 

ダメです!

 

明日海さん以上の大物は、歴代の6月26日生まれの人々を探しても見つかりませんでした!(・∀・)

しかしですね、これ前にも触れたことある気がするんですが、
Wikipediaの「6月26日が誕生日の人」のところに、
既に明日海さんの名前があるのですよ!

ピエール、毎日のようにこのWikiをチェックしていて知ってるんですけどね、
現役のタカラジェンヌはもちろん、
元トップスターであってもWikiの「〇月〇日」に誕生日の著名人として挙がっている人は超まれなのです!

まぁ、Wikiなので記入しようと思えば誰でも書き込めるのかも知れませんけどね(笑)。

でもこんなところにも明日海さんの大物ぶりを感じる気がしました。

 

と、そうこう言っていたら、
コメント欄常連のこはるさんより、
元雪組の未涼亜希さんと、元月組の美翔かずきさんも6月26日生まれだということを教えていただきました!

美翔さんはお名前を聞いたことがあるという程度であまり存じ上げなかったため調べてみたところ、
何と明日海さんと同じ89期生の方ではないですか!

しかも明日海さんの古巣である月組生だったということは、
同期で同じ誕生日で同じ月組に配属されていたということですね!

何て日だっ!(≧∀≦)

 

それから、「6(ろ)・(てん)2(ぶ)6(ろ)」の語呂合わせから、
「露天風呂の日」というのも制定されているそうです。

昔からずっと疑問なんですけど、
男役さんって男湯と女湯どっちに入るんでしょう……。

いや、そりゃ女湯なんでしょうけど、
知らない人が入ってたら絶対痴漢と間違えられちゃうんじゃないかと心配で……(笑)。

 

ということで、すみれコードに引っかかってしまいそうなのでこの辺で……。

明日海さん、妃華さん、誕生日おめでとうございます!ヾ(* ̄∀ ̄*)ノ

スポンサーリンク


ブログランキングに参加しております。
一部の環境下でボタンが表示されないようなのですが、
ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

-誕生日ジェンヌ
-,