誕生日ジェンヌ

8月4日は有沙瞳さん、蘭尚樹さんの誕生日です。

こんにちは。

宝塚男子ピエールです。

8月4日は、星組の有沙瞳さん、月組の蘭尚樹さんの誕生日です。

有沙さんは2012年初舞台の98期生。

ピエールは「アリッサちゃん」と呼ばせていただいておりますが公式の愛称は「くらっち」です。

同期生には雪組トップ娘役に就任したばかりの真彩希帆さんを始め、
花組の飛龍つかささん、月組の暁千星さん、紫乃小雪さん、
我らが「ノゾミーナ」こと雪組の星南のぞみさん、星組の天華えまさん、
宙組の瑠風輝さんに遥羽ららさん等々、
新公主演・ヒロイン経験者だけを挙げてもこれだけいるという、
95期に続くスター宝庫の期になるのではと言われていたりするゴールデンエイジですね。

ちなみにアリッサちゃんは現在日本青年館で上演中の礼真琴さん主演「阿弖流為」でヒロインの佳奈役も務めており、
自身がヒロインを務めている公演中に誕生日を迎えるという、
いわゆる「持ってる」感を漂わせる将来のスター候補の筆頭でもあります。

 

そして蘭さんの方は2014年初舞台の100期生。

何と記念すべき100期生の首席で卒業した方だそうです!

そしてWikiを見ていて驚いたのですが初舞台公演「宝塚をどり」では、
初舞台にもかかわらず96期生の春海ゆうさんと役替わりで獅子の役という超大役に抜擢されていたそうで!

それもそのはず、特技は「日本舞踊・藤間豊耀、鼓、三味線」、
そして趣味も「歌舞伎鑑賞」と生粋の日本物の申し子のような若手男役さんのようです。

あの獅子、どなたがやってるんだろうな~と思っていたらまさかの初舞台生!
と驚かれた方も多かったのではないでしょうか。

でもピエールが観たのは蘭さんの回だったか春海さんの回だったか残念ながら記憶しておりません(笑)。

 

そんな8月4日がどんな日かと言いますと、
1782年8月4日は作曲家ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトがコンスタンツェ・ウェーバーと結婚した日だそうです。

だいぶ前になりますが帝国劇場で小池修一郎先生演出の「モーツァルト!」と観たことがありまして、
そのときコンスタンツェ役をやっていたのが元SPEEDの島袋寛子さんでした。

SPEEDというとちょうどピエールと同世代で、
まさに一番人気だった時代にピエールや断捨裸零離くんも夢中になっていたのですが、
まさか帝国劇場で再会するとは思ってませんでしたね~(笑)。

劇中で島袋さんの「ヴォルフガング!」とかいう声を聞く度に、
ピエールの頭の中ではSPEEDの名曲たちたリフレインされてノスタルジーで大変でした(//∀//)

「ダイスはやめられない~♪」とか聞いても脳内で「Go! Go! Heaven!」に変換されちゃったりするので(笑)。

 

そして8月4日生まれの有名人を探してみますと、
あの「ルイ・ヴィトン」ブランドの創始者、その名もルイ・ヴィトンさんが1821年8月4日生まれ。

たぶん一番スタンダードな、ヴィトンの茶色いバッグあるじゃないですか。

小学校の修学旅行で、たぶんお母さんのバッグだと思うんですけど、
ヴィトンのボストンバッグで来た女子がいたんですよ。

小学生のピエールにはヴィトンの価値なんて分からなかったものの、
「なんか気取ったやつだな……」と思ってその女子がすこぶる苦手になったのですが。

中学卒業後は全然連絡取らなくなって忘れていたところ。

まさかの同じ大学に進学して再会致しました(笑)。

しかしピエール、あの高級な革のカバンの匂いが昔から苦手で、
高いカバン売り場とかを通るといつも気分が悪くなってしまって困っております( ̄∀ ̄;)

 

そして宝塚関連でも8月4日生まれの方が、
ピエールが把握しているだけでも何とお2人!

元月組&星組トップ娘役の檀れいさんと、
元宙組トップスターの大和悠河さんが共に8月4日生まれだそうです!

檀ちゃんと大和さんと言えば、
もとは檀ちゃんが月組トップ娘役時代に同じ月組生だった組子同士。

同じ組に同じ誕生日の方が組の主要キャストとして活躍していたというのは何かすごいことですよね~。

 

ということで、有沙さん、蘭さん、誕生日おめでとうございます!ヾ(* ̄∀ ̄*)ノ

 

ブログランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、
一日一回ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-誕生日ジェンヌ
-,