誕生日ジェンヌ

9月24日はひろ香祐さんの誕生日です。

こんにちは。

宝塚男子ピエールです。

9月24日は、星組のひろ香祐さんの誕生日です。

ひろ香さんは2009年初舞台の95期生。

この話もう何度目よ!?ってツッコまれそうですが、
お馴染みスター揃いの95期のお一人でございます。

今回初めて知ったのですが、
ひろ香さんのお父さんは元プロ野球選手の大豊泰昭さんなんですね。

と言いつつ野球に疎いピエールはお名前を知ってる程度なのですが、
子供の頃にスーファミでやっていたパワプロでお名前を見た記憶が残っておりました(笑)。

ちなみに95期と言えば同じく星組の「サッカー少年」こと礼真琴さんが首席で音楽学校を卒業したことは有名ですが、
ひろ香さんは少年に次ぐ2番で卒業されたそうで。

首席と2番が共に同じ組に配属されることなんてあるんですね~。

そんなひろ香さんの「おとめ」を見てみると、
「集めている品」には「アミジェダのメダイ」という聞き慣れない言葉が。

釣りが趣味で「目鯛」を集めているのかと思ったら全然違うみたいです(笑)。

どうやら「アミジェダ」というのはアクセサリーブランドの名前のようで、
日本が鎖国時代に唯一外国との接点となっていた「出島」が由来になっているらしく、
「Dejima」を文字って「Amijeda」という名前になっているそうですね。

ちなみに「メダイ」は「目鯛」ではなくアクセサリーのパーツとなる「チャーム」のことらしいです。

もしかしてこれも「Dejima」⇒「Medai」ってことなのでしょうか??

真偽のほどはひろ香さんに聞いてみないと分かりません(笑)。

 

そんな9月24日がどんな日かと言いますと。

西南戦争において西郷隆盛が自刃したのが、
1877年9月24日だったそうです。

ひろ香さんも出演された「桜華に舞え」でも描かれていた西郷さんの最期の日、
奇しくもひろ香さんの誕生日だったんですね~。

来年の大河ドラマは西郷隆盛を主人公とした「西郷どん」ということも発表されておりますが、
これはピエールもちょっと楽しみにしていたりしますヾ(* ̄∀ ̄*)ノ

やっぱり宝塚でも触れた時代や人物の話はワクワクしますよね~(//∀//)

 

そして9月24日生まれの有名人。

アメリカ文学を代表する作家のスコット・フィッツジェラルドが、
1896年9月24日生まれだそうです。

宝塚でも上演された「グレート・ギャツビー」や「ラスト・タイクーン」の作者、
そしてフィッツジェラルド自身が主人公の「THE LAST PARTY」もあるので宝塚ファンにはお馴染みの人物ですよね。

ちなみに「ラストパーティー」は大空祐飛さんと大和悠河さんがそれぞれ主演されていますが、
ピエールは大和さんバージョンを観に行くことができたんですけどね。

この観劇予定日の前日の金曜に、仕事で急なトラブルが起きまして。

「これは明日(土曜)はみんなで出勤しなきゃいけないかも知れない」
と職場が結構ドタバタしていたのです。

翌日に観劇を控えていたピエールはどうしようどうしようとソワソワしつつ、
とりあえず「もしかしたら明日出勤になっちゃうかも」と姉にメールしまして。

最悪は母が代わりに行ってくれればいいかな~と思っていたのですが、
ちょうど母は翌日パートが入ってしまっている日だったのでそうも行かない状況で。

となるとチケットを無駄にするくらいなら宝塚を観たこと無い父に行ってもらうか?
という話にもなったりしたのですが、
そうこうしているうちにトラブルが思っていたほど深刻なものではないことが判明し、
とりあえずみんな週末に出勤する必要は無さそうということになり。

今思うと、初観劇で大劇場公演じゃなく日本青年館で、
しかも「ラストパーティー」ってちょっと初観劇向きではないよな~と、
後で冷静になってから胸を撫で下ろした思い出があります(笑)。

それから10年くらいになりますが、
なんやかんや父は未だに宝塚デビューしておりません(^_^;)

いつか観に行く日が来るのかな~。

 

そんなこんなで、ひろ香さん、誕生日おめでとうございます!ヾ(* ̄∀ ̄*)ノ

スポンサーリンク


ブログランキングに参加しております。
一部の環境下でボタンが表示されないようなのですが、
ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

-誕生日ジェンヌ
-