スカイステージ

「Brilliant Dreams +NEXT 七海ひろき」最終回を拝見して

9!0!7!1!7!7!3!(≧∀≦)ヒュ~~~~!!

 

字足らずですみませんm(_ _)m

はぁぁぁぁぁぁ…………。

ついに。

ついにこのときが来てしまいました。

七海ひろきさんの「Brilliant Dreams +NEXT」。

2016年12月。

とうとう最終回が放送されました……!(T^T)

ちなみに誰も聞いてませんがピエール昨日どんな一日を過ごしていたかと言いますとですね、
実は日帰りで栃木に帰っておりました( ̄∀ ̄)

翌日(つまり今日)は観劇予定があったので当初は今週は帰省の予定は無かったんですが、
前回実家に犬猫たちに会いに帰ったのが2週間前で、
12月は何やかんや毎週末予定が入っていて、
このままだと年末まで帰れないな~と思っていたのです。

でも猫のカイちゃんたちはまだともかく、
寝たきりで介護中の老犬ジルのことが心配で……。

結局、土曜だけ日帰りで会いに行っておりました。

ピエールは平日はいつも7時起きなんですが、
栃木帰るときは5時起きという平日より休日の方が圧倒的に早く起きなきゃいけない日々になっております(笑)。

栃木に着いたのが朝の9時半頃、
駅まで迎えに来てくれた父とそのままジルとナツを病院へ連れて行き、
診察が終わって家に帰ったらすぐジルの昼ご飯をあげ、
猫たちのご飯もあげて自分の昼ご飯も食べて、
猫砂の交換をしたりカイちゃんたちと遊びつつちょっとのんびりした後で今度はジルの夕飯、
そして猫たちの夕飯もあげて栃木を出たのが夜18時半過ぎ。

で、東京に戻ってきて駅に着いたのが21時。

そこから大急ぎでスーパーで買い物して家に着いたのが21時29分。

すなわちギリギリ「ブリドリネクスト」の放送開始に間に合ったという過密スケジュールでした(//∀//)

いや~、レコード大賞から紅白に大急ぎで移動する歌手の気持ちがちょっと分かりました(笑)。

スポンサーリンク

最終回のゲストはやっぱりあの人!!

ということで始まった最終回。

これまでは事前にその回のゲストが告知されていましたが、
今回だけは「最終回にふさわしいゲスト」とだけ書かれていてシークレットになっていました。

「絶対あの人でしょ!?絶対あの人でしょ!?」と我々を期待させてくれたスカイステージ様。

最終回冒頭で七海くんから「最終回にふさわしい方をお呼びしたいと思います」と紹介され登場したのは!

星組新トップスター紅ゆずるさんです!

ベニカイーーーー(≧∀≦)ウェルカ~ム!

「ふぇ~んえんえんえんえん、最終回になってしまいましたぁぁぁぁ(´;ω;`)」
と白々しい泣き真似で登場した紅くん(笑)

「最終回にはこの方しかいないと思っておりました!」と七海くんに持ち上げられると、
ピースしながら満面の笑みでご満悦でした(笑)(//∀//)

「ときめきと潤い」をテーマに半年に渡り放送されてきた七海くんのブリドリネクスト。

「『潤いとときめき』じゃなくて『ときめき潤い』っていう順番なんですよね?」と紅くんに言われ、
「ん……まぁ、それはどちらでも( ̄∀ ̄)」と否定しかけて、
「いやあかん!そこはこだわりなさい!」と紅くんからいきなりダメ出しされる七海くんでした(笑)。

「俺たちのDESTINY」

そんな紅くんを迎えた最終回に七海くんが企画したのは、
「2人でアイドルユニットを結成してオリジナルソング&ダンスに挑戦!」。

何とこの番組のためにオリジナルの曲を作ってもらい、
七海くん自ら紅くんとの出会いを思い出しながら作詞に挑戦したとのことです!

タイトルはズバリ、「俺たちのDESTINY」!

そしてAYAKO先生の振付によりレッスンを開始する2人。

公演さながらに真剣な表情で振り付けを覚えつつも、
やっぱりどこかリラックス感も漂う雰囲気。

振りを間違えたときに吹き出す表情が最高に愛おしい(≧∀≦)

しかも、自分で書いておきながら歌詞を間違えまくって自分で笑ってる七海くん(笑)(//∀//)

ちなみにこの歌詞を考えるために七海くんは結構な日数をかけたようで。

紅くん曰く、通常(おそらくタカラジェンヌが作詞に挑戦するときのこと)、
歌詞を考えてからそれに合わせて曲を付けてもらうことが多いそうなんですが、
今回は曲が先にできあがってから歌詞をはめていったらしいのです。

にもかかわらず曲にピタッと歌詞がハマっていることに紅くんは驚いたようで、
「これはすごい才能ですよ!」と絶賛された七海くん。

普通はここで「いやいやそんな大したことないですよ~」とか謙遜するじゃないですか。

しかし七海くんのリアクションは、
「そうですかね~( ̄∀ ̄)」とまったく否定せず(笑)。

七海くんのこういう素直なところ、好きです!(//∀//)

 

そして2人はスタジオで歌のレコーディングへ。

一人ずつ収録しているようなのですが、
歌ってるときはそれぞれ真剣なのに、
自分が待ってるときはどうにも集中できないお2人(笑)。

紅くんが歌ってるときの七海くんは「結構真剣に歌ってます( ̄∀ ̄)」と他人事のように観察し、
七海くんが歌ってるときの紅くんはスマホをマイクに見立てて口パクで歌マネをしていました(//∀//)

収録を振り返っている中で、
「これCD作ってもらったらええんちゃう?」と紅くんに提案されると、
「まぁ……作って、欲しいなぁ(・∀・)」と嬉しそうに笑う七海くん(≧∀≦)

作ってーーーー!!買うからーーーー!!

CDなんてもう何年も買ってないけど買うからーーーー!!(≧∀≦)ノシ

紅子再来!

そして場面は屋外へと変わり、
オリジナルソングとは別のPVの撮影風景へ。

七海くんの好きなSunSet Swishというバンドの「君がいるから」という曲に合わせたPVを作成したそうなのですが、
そのPVの中の一場面で演技をしている七海くんの視線の先にはすらりとした女性の後ろ姿が。

ここここここここの流れは!!??

振り向いたその女性はやっぱり紅子さん!(//∀//)

「ブリドリネクスト」という番組の記念すべき第1回、
紅くんバージョンの最初に紅くん自身が女性を演じて(?)誕生した伝説のキャラクター!

ちなみにPVの設定は、
「売れない駆け出し俳優がある女の子に悩みとかを打ち明けている中でいい感じにまとまっていく」
というアバウトなものだったそうです(笑)。

そんなPVのヒロイン役を務める紅子さんは良家のお嬢様という設定らしく。

売れない彼氏のひろきくんは服やアクセサリーを全て紅子さんから買ってもらったというダメ男設定でした(笑)。

しかし実際は、紅子さんがPV撮影時に付けていたブレスレットや髪飾りは七海くんが紅くんにプレゼントしたものだそうで、
紅くんはそれを自慢げにカメラに見せつけていたのですが。

そんな紅くんに対し七海くんが「もう1個プレゼントがあります」と!

突然のサプライズにさっきまでドヤ顔だった紅くんは本気でビックリした表情に変わりました(//∀//)

七海くんから渡されたのは何とルビーとダイヤモンドのネックレス!

七海くんは謙遜して「いや、まぁ気持ちなんで( ̄∀ ̄)」と言っていましたが。

 

気持ちだけじゃ宝石は生成されません!(//∀//)

 

しかもね、七海くんはこのネックレスといっしょに、
紅子に対する手紙も書いて添えるという気持ちの入れ様!

「紅子へ。いつも本当にありがとう。君に会えて良かった。心から愛してる。ひろきより」

そんな紅子へのピュアな想いを綴ったひろきくんですが、
PVの中ではいろんなオーディションに落ちたイライラを紅子にぶつけるというろくでなしな設定の場面もあると語っていました(笑)。

 

そうして完成したPV。

ひろきくんと紅子さんのドラマに混じって、
これまで放送された七海くんのブリドリネクストの第1回からのダイジェスト映像も差し込まれていたのですが。

ついこないだ始まったばかりだった気のするブリドリネクストの名場面を見ながら、
1回1回の初回放送をウキウキしながら楽しみに見ていた当時の記憶が一気に蘇って来て、
ピエール、ガチでウルウルしながら見てしまいました(´;ω;`)

楽しかったなぁ……この半年間……。

ブリドリネクストを見ること自体ももちろん楽しかったのですが、
それを見た感想をコメントくださる方々とキャッキャしながら語り合うのがまた嬉しくて……。

これをきっかけにコメントをくださるようになった方もいらっしゃって、
何か嘘偽りなく七海くんファン同士の輪を広げてくれる番組でした(T_T)

紅くんへのさらなるプレゼント

ところで先日、
たしか七海くんのカフェブレイクで壱城あずささんの誕生日をサプライズでお祝いしたエピソードについて語ってたのを見て、
「モテる男は二重にサプライズをする」ってピエールが言ったのを覚えておいでですか……?(突然のトート閣下)

七海くんは今回もやってくれましたよ!

「今度は(紅子ではなく)紅さんへのプレゼント」と言って七海くんが取り出したのは、
七海くんお手製のブックカバー!

紅くんが「置かれた場所で咲きなさい」という本が好きだと語っていたことについて触れ、
同じくその本が好きだった七海くんは紅くんと「何ページのどこがいい」等々、熱く語り合っていたんだとか。

その本が入るサイズになっていると信じて七海くんはこのブックカバーを作ったそうですが、
実際の本で試してはいないようで「もし入らなかったらお直しするので」と七海くん。

自分も同じ本を持っているはずの七海くんに対し紅くんからは、
「カイちゃんの持ってる本入れてみたら良かったやん」という当然の疑問が。

しかし何と七海くん、「いや、私たまたまその本が今行方不明で……( ̄∀ ̄;)」と(笑)。

コンビ名は「ひろきとゆずる」

そしていよいよ振り付けも完成した「俺たちのDESTINY」!

パフォーマンス披露の前に2人から発表されたコンビ名は!

 

「ひろきとゆずる」

 

そのままーーーー(笑)!!(//∀//)

でもね、普通だったらそこは学年順に「ゆずるとひろき」になるのが宝塚という世界じゃないですか。

しかし今回はあくまで七海くんの番組ということで、
「ひろきとゆずる」という順番にしてくれたそうです(≧∀≦)カイベニーーーー!!

ピエールと断捨裸零離くんのコンビ名も、
「ピエールとシャラレリ」で行こうと思います(笑)。

 

でね、この七海くん作詞の「俺たちのDESTINY」。

歌詞を全編ご紹介したいのは山々なのですが、
たぶんそれは著作権的にNGなので控えようと思うんですけどね、
とりあえず冒頭のワンフレーズだけお伝えしたい!これだけ許して!

 

「紅に染まる空 七つの海を照らす」

 

べにかいーーーー!!(≧∀≦)ノシ

何かね、自分の番組なのに自分のことだけではく紅くんとの思い出も踏まえて作詞する七海くんも、
トップ就任のタイミングで超忙しいであろう中をこれだけガッツリ撮影に付き合う紅くんも、
何だかそれぞれお互いにお互いのことが大好きなことが伝わって来て。

 

愛おしすぎやしませんか??(TOT)

 

ご覧になった方の多くが感じたことかと思いますが、
この曲調といい雰囲気といい一般音楽界で有名な「あの2人」を思い起こさせますよね!?

2人組の男性アイドルと言えば!

そうです!

CHAGE&AS……☆(゜o°(○=(-_-;

 

修二と彰ですね( ̄∀ ̄)

これ!ホントにCD出しましょうよ!

そして民放出ましょうよ!

紅白とか!レコード大賞とか!FNS歌謡祭とか!MUSIC FAIRとか!うたばんとか!HEY×3 MUSIC CHAMPとかぁぁぁぁっっ!

 

パフォーマンスが終わると「ひろきとゆずる」のキャラのまま、
「俺の好きなところ3つ言える?」と唐突に「ひろき」に質問する「ゆずる」。

ひろきは「どうしたんだよいきなり( ̄∀ ̄;)」ちょっと照れながらも、
「色気があってカッコイイのに面白いところ」
「みんなのところをすごい見てくれてるところ」
「俺一人じゃ行けない世界を見せてくれるところ」
という3つを挙げました。

最後の「俺一人じゃいけない世界を見せてくれるところ」っていうところに七海くんの言葉のセンスを感じませんか!?

こういうときって咄嗟に、
「カッコイイところ」「面白いところ」「優しいところ」
みたいにシンプルなので終わってしまいがちじゃないですか。

でもこんな唐突なフリにもこうやってオリジナルの返しができるのってさすが我らが「北関東の恋人」!(≧∀≦)

逆に「お前も言えよ」とひろきに聞かれたゆずるは。

「え~、悪いところしか思いつかへん( ̄∀ ̄)」としつつ、
「女ったらし」「クールそうに見えて熱すぎるところ」と2つディスった後で。

「あ、1つあったわ。言葉にしなくても気持ちを分かってくれるところ」と。

そう言われたひろき、普通に「( ̄∀ ̄)ニヤリ」と喜んでました(笑)。

 

ということでついに最終回が放送されてしまった七海くんのブリドリネクスト。

最後は紅くんから七海くんに、アザラシの人形入りの花束が逆サプライズでプレゼント!

「この番組があったからこそ星組の下級生と仲良くなれたと思ってるんです」とこの半年を振り返りながら、
ウルウルする七海くんを見ながらこっちまでウルウルしてきてしまいました(T_T)

あの、ピエール、30分終わってから気付いたのですが、
ずっと両手で口元を抑えるという乙女な姿勢で見ていたことに気付きました(笑)。

いや~、やっぱりこれは一人で見なきゃヤバイやつです(//∀//)

まだ発表はありませんが公開収録もきっとあると信じています……!

何はともあれ七海くん、星組の皆さま、スカイステージのスタッフの皆さま、
半年間すばらしいときめきと潤いをありがとうございました(≧∀≦)ノシ

ブログランキングに参加しております。
ポチッと応援していただけると嬉しいですm(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-スカイステージ
-, ,

スポンサーリンク