宝塚の雑記

12月のカレンダーはプロムの先輩後輩コンビです。

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

ピエールは今ごろ肉島くんと断捨裸零離くんと共に忘年会中と思われますので、
今年最後の記事は予約投稿させていただいております。

ということで、毎月お届けしてまいりました卓上カレンダー。

2017年ラストを飾る12月はこちらのお二人です!

右が「鎌倉の妖精」こと雪組の朝美絢さん、
左は月組の暁千星さんです!

バウホール公演「A-EN」でダブル主演をしたお二人。

ダブル主演と言いつつもそれぞれ別々のストーリーで上演されていたので、
実質単独主演を続けて行なったという捉え方もできるかと思います。

「A-EN」では学園一のイケメンであるアーサーを演じた朝美ちゃんと、
転校生のヲタク系男子のアリエルを演じた暁くん。

このカレンダーが発売された頃はまだ朝美ちゃんの組替えも発表されてなかったんですよね~。

しかし今思うと12月は朝美ちゃんは雪組生として大劇場デビューとなった「ひかりふる路/SUPER VOYAGER!」
そして暁くんも単独初主演の「Arkadia」の公演があった月であり、
カレンダーに掲載された12月はそれぞれ大きな意味のあるタイミングだったのですね。

プロムで優勝した先輩後輩が一度は別々の道を歩み、
それぞれの舞台に立っている12月に再びカレンダー上で再会するというのもなかなか粋な演出に思えてきました。

 

ということで裏側はこんな感じでございます。

さり気なく背景がクリスマスっぽい柄になってますね。

パーカーの上にジャケットを羽織っている朝美ちゃん。

誰も興味無いかと思いますがピエールにとってパーカーは正装でして、
パーカーの上にジャケットというスタイルも職場でよくやってます。

しかしアレですね、朝美ちゃんのような超絶イケメンに同じスタイルをされてしまうと、
何かこう自分がジャケット on パーカーをやってるのがすごい申し訳ない気がしてきてしまいました( ̄∀ ̄;)

本当に本当に生まれ変わったら朝美ちゃんみたいな顔になりたいです。

朝美ちゃん、いったい前世でどんな徳を積んでこの顔で生まれる特権を与えられたんだろうなぁ。

ピエール、次回生まれ変わるとしたら絶対妥協せず、
超絶イケメンに生まれるチャンスが来るまで粘り強く順番待ちします。

よくファミレスとかで満席のときに、
「喫煙席であればすぐにご案内できるんですが」とか、
「カウンター席でよろしければ空いてるんですが」って言われるときあるじゃないですか。

たぶん生まれ変わる手続きのときもこういうのあると思うんですよ。

神様とか生まれ変わり事務局の職員からね、
「大した顔じゃないし特に何か秀でた才能があるわけでもなく、一生お金に困る人生であればすぐ生まれ変われるんですが」
とか聞かれるんですよ。

で、ついつい焦って「じゃあそれでいいです」って妥協しちゃうと負けなんです。

たぶん朝美ちゃんは、
「いえ、超イケメンの順番が回ってくるまでここで待ちます(`・ω・´)」
って強い意志を持って順番待ちしてたんですよね。

なのでピエールも来世ではちゃんと辛抱強くイケメンに生まれるチャンスを待ちたいと思います。

朝美ちゃんの切り抜きを持参して、
「こういう感じにしてください」って神様にお願いしようと思います。

来年もこのようにネガティブに行こうと思うのでどうぞ2018年もよろしくお願い致します(笑)☆(=´∀`)人(´∀`=)☆

ブログランキングに参加しております。
ポチッと応援していただけると嬉しいですm(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-宝塚の雑記
-,

スポンサーリンク