宝塚の雑記

亜蓮冬馬さん休演と、背中がヒロインを教えてくれたりくれなかったりする「デビュタント」ポスター公開。

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

はてさて、本日もあちらの発表はありませんでしたねぇ。

この様子だとタイミング的に星組公演の千秋楽とかを待ってからの発表になるのかな~とか思えてきたりもしつつ、
でもそんなこと言って気を抜いてると明日の金曜とかに不意打ちで発表されたりするかも知れないし、
とか思うとやはり発表されるまではマヂソワしながら過ごすしかなさそうですね。

 

一方、残念な発表が出てしまいました。

まだ初日が明けてからようやく一週間という花組大劇場公演「MESSIAH/BEAUTIFUL GARDEN」

こちらに出演中だった亜蓮冬馬さんが、
怪我のため本日から大劇場の千秋楽までの全日程を休演されることが発表になりました。

例のごとく症状などの詳細は明かされないので分かりませんが、
今の時点で全日程休演と発表されるということは、
おそらくそれなりに重い怪我をされてしまったのかなと……。

そして亜蓮さんの休演に伴い代役の発表もありました。

亜蓮さんが本公演で演じていた多聞丸の代役は一之瀬航季さん、
その一之瀬さんが演じていた田崎重吉は南音あきらが代役を務めるとのことです。

僕はまだ公演自体を観ていないのでそれぞれがどんな役かまったく分からないのですが、
既に今日の公演から代役でスタートしているようですね。

一之瀬さんは新人公演でも二番手の柚香光さんの山田右衛門作という大役に抜擢されていて負担も決して小さくはないと思いますが、
「これをチャンスに」という言い方は失礼だと思いますが、一つ別の役を演じるということが大きな経験になればいいなと。

 

そして99期の亜蓮さんは新公の方も休演することになり。

新公で演じる予定だった瀬戸かずやさんが本役の渡辺小左衛門は泉まいらさんが代役を務めるそうです。

また、その泉さんが演じる予定だった冴月瑠那さんが本役の多賀主水には南音さん、
その南音さんが演じる予定だった航琉ひびきさんが本役の芦塚忠右衛門は理央ひかるさんが代役となることも発表されました。

あまり大きな役ではない下級生の休演時は代役も立てないこともあるようですが、
こうしてスライドしてそれぞれの役に代役が付くというのは決して容易にカットできない大切な役ということなんだろうなと。

新公の中心を担う大切な時期での休演は誰よりもご本人が一番ショックかと思いますが、
今は治療と回復に専念していただいて、どうか東京公演では元気に復帰して欲しいですね。

スポンサーリンク

「デビュタント」ポスター公開

そしてもう一つ。

10月に上演される瀬央ゆりあさん(せおっち)主演の星組バウホール公演「デビュタント」

こちらのポスターが公開されました!

この公演、配役が発表されているのは主人公のイヴを演じるせおっちのみ。

果たしてヒロインはどなたなのか?

ポスターの発表と共にそれが明らかになるかも知れない!

そんな期待も膨らむ中で発表されたポスターから見えてきたヒロイン像は!!

 

とても背中のキレイな女性です(・▽・)

 

ぐぬぬ……焦らす……焦らしやがるぜ正塚先生……!!

今回の公演に出演される娘役さんの中で、
新人公演ヒロインの経験がある方は音波みのりさん(ミノリーン)と星蘭ひとみさんのお二人のみ。

素直に考えたら新公ヒロイン経験のある方が別箱ヒロインに抜擢されることが多いと思いますが、
ミノリーン(91期)はせおっち(95期)よりも上級生であることを考えると、
一番可能性が高いのはやはり星蘭さん(101期)だろうなと。
(っていうかホント研14になるというのにヒロインを演じたとしてもまったく遜色ないほど可愛らしく美しい音波みのりさんってば本当に素敵ですよ娘役の鑑ですよ好きですよあなた……)

ミレーユという女性は「社交界デビューの場となる舞踏会」であるデビュタント・ボールにイヴがエスコートする相手ということを考えても、
やはりせおっちよりも下級生の娘役さんになりそうな気がしますよね。

ということも踏まえてこのポスターの背中が星蘭さんかどうかを分析してみると……!?

 

分からない(・▽・)

 

星蘭さんに見えると言えば見える気もするけど、
さすがに後ろ姿だけでは何とも確信が持てず……。

しかもそもそもポスターでせおっちと踊っているこの女性がヒロインかどうかも分からないですし、
ヒロインを意味しているとしても後ろ姿である以上、実際にそれを演じる方かどうかも断言できないですもんねぇ。

そんないろんな可能性を考えながら見ていると、
どちらかと言うと水乃ゆりさんとかっぽい気もしてきたり。

と、あまり女性の背中をまじまじと見ているのもやばい人みたいになってくるのでこの辺で自粛しようかなと……(笑)。

ちなみにせおっちの後ろにも数名の方の姿がぼやけて映っていますが、
これらもおそらく出演者の方々ですよね。

なんとなく、一番左奥にいる男役さんの横顔は極美慎さんのような気がする……。

ところでこの画像、ポスター画像ではせおっちと踊る女性の頭の途中で切れていますが、
公演のトップページの画像だともうちょっとワイドビューというか横が長く映ってるんですよね。

そこにはその女性の頭部も全体が映っていて、
他にもポスター画像には収まっていなかった人物の姿も見えたり。

なかなか細かく見ていると「これは誰だろう?」とかいろいろ楽しめる画像です。

果たしてヒロインは……?

で、ここまで書いていて今さら思ったのですが、

ピエール、勝手にこの解説文の最初に登場するミレーユという女性がヒロインだと思っていたのですが、
そもそも本当にそうなのだろうかと今さら疑問が湧いてきまして。

最初に名前が出て来るからヒロインかと思いきや、
実はイヴの友人ビュレットの妹であり「彼に好意を寄せる」人物であることが書かれているナタリーこそが、
最終的にイヴといい関係になる女性だったりすることも考えられるのではなかろうかと。

「一部配役」でせおっちのイヴしか発表されなかったことから考えても、
何となく一人のヒロインがいるというよりはいろんな人との関わりの中で展開していく「青春群像劇」のようですし、
ミレーユにしてもナタリーにしても、はたまたビュレットの恋人のニコルにしても、
これらの役に抜擢された娘役さんは大きく飛躍する公演になりそうな予感が致します。

つまりは正塚作品ファンのピエールとしても何とかチケット取りたいなと虎視眈々と狙っているものの未だに何の先行予約とかも見かけない日々でございます( ;∀;)

とにもかくにも正塚作品は正統派男役・娘役としての力が引き出されるチャンスだと思いますし、
ポスターのせおっちの表情からも既にそんな大人の男役へ変身しようとしているオーラが伝わってきているので、
せおっちを始めとする出演者の皆さんが最高に輝く作品になることを楽しみにしております!(≧∀≦)

ブログランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、
一日一回ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-宝塚の雑記
-, ,