宝塚の雑記

みりおん店長のお見送りに来ております。

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

ピエールが小学校4年生のときに、クラスに教育実習生のお姉さんが来たのですよ。

たしか2~3週間くらい来ていて、
小学生って教育実習生のお姉さんとかにすごく懐くじゃないですか。

みんなそのお姉さんのことが大好きになって、
最後の日はお別れ会をやったんですね。

で、数人ずつのグループになってそれぞれ何かしらの出し物をしたのですが、
全体を取り仕切ってるクラスのボスみたいな女子たちのグループに、
事前に何をやるかを各グループが伝えておいてそのボスたちが順番を決めるという形になっていて。

ボスたちは相当自分たちの出し物に自信があったらしく、
自分たちを大トリにして最後を感動的に終わらせようと思っていたみたいなんです。

そんな感じで当日、各グループの出し物が順番に進んでいって、
とうとうボスの女子グループの順番になって、
ボスたちは「さよならだけどさよならじゃない」っていう歌を歌ったんです。

間奏のところで先生へのメッセージが入って、
「いつか素敵な先生になって、この〇〇小学校に帰って来てください」
みたいな感じで実習生のお姉さんも涙流しながら聴いてくれてそれはそれは感動的なフィナーレになるかと思われたのです。

が、その女子のコーナーが終わった後にピエールは気付いてしまったのですよ。

「……俺たちのグループ、まだやってなくね?( ̄∀ ̄;)」

何と事前にその女子たちに何の出し物をやるかの報告をしていなかったせいで、
ピエールたちのグループはプログラムから外されてしまっていたのです。

別に自分たちとしてはこのまま無かったことにしてやり過ごしたいところだったんですが、
運悪くそのことに担任の先生が気付いてしまって。

「ピエールくんたち、まだやってなかったわよね?」と言われ。

感動的なフィナーレの空気の中で前に出させられたピエールたちは。

 

「えーっと……は~い、今からクイズやりま~す( ̄∀ ̄;)」

 

というグダグダなコーナーでせっかくのお別れ会の雰囲気を台無しにしてしまった思い出がございます(笑)。

スポンサーリンク

みりおん店長のお別れ会

ということで本日は宙組東京公演「王妃の館/VIVA! FESTA!」の千秋楽。

トップ娘役の「みりおん店長」こと実咲凛音さんのお別れ会、宝塚最後の一日でございます。

千秋楽のチケットなんて取れるはずもなく、
ライブビューイングのチケットも見事に取れなかったピエールではありますが、
みりおん店長の最後の姿を見届けるために出待ちに来ております!ヾ(* ̄∀ ̄*)ノ

18時過ぎくらいの劇場前はこんな感じ、嵐の前の静けさといった感じでした。

で、19時くらいには。

だいぶ人が増えてきました。

ちなみに退団の出待ちに来るのは、柚希礼音さんや夢咲ねねさんの退団公演以来でございます。

そういえばあの日はまた星組デビュー前だった七海ひろきさんが、
おそらく同期である夢咲さんのお手伝いとかも兼ねて劇場に訪れていて。

星組の皆さんよりも先に七海くんが楽屋口から出てきたんですが、
「あ!七海ひろきさんだ!」って感じで出待ちしてる大量の人たちから拍手が起きて。

その拍手の中を「いやいや私は今日の主役じゃありませんから(;・∀・)」
って感じで恐縮してペコペコしながら速足で歩いていく七海くんを見て、
「七海ひろきっていう人、すごい印象のいい人だな~」って思ったんですよね。

運よく目の前を通って行った七海くんのブレブレの写真を母にメールして、
「七海くんがいたよ!七海くんが来てたよ!」ってはしゃいでた記憶があります(笑)。

あの頃はまだ今みたいに七海くんファンになる前だったんですが、
もしかしたら七海くんの印象の良さにハマり出したきっかけの一つがあの瞬間だったかも知れません。

そう考えると、何がきっかけでファンになるか分かりませんし、
もしかしたら今日の出待ちも思わぬ人の魅力を発見するきっかけになるかも……??

 

あさってあたりのタカラヅカニュースで千秋楽の模様も放送されると思いますが、
カメラに映り込んで美しい画面を汚さないように気を付けます(笑)。

何はともあれ、みりおん店長、いや、実咲凛音店長!(やっぱり店長)

宝塚ご卒業、おめでとうございます!(≧∀≦)

ブログランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、
一日一回ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-宝塚の雑記
-, ,

スポンサーリンク