宝塚の雑記

星風まどかさんはキリッとした顔が良い(「天は赤い河のほとり」先行画像)

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

あのね、すごいどうでもいい話なんですけど、
ピエール、タカラヅカニュースで何か記事にしたいニュースが放送される日って、
いつもより早く起きて出勤前にブログ書いてたりすることがあるんですよ。

帰って来てから一から書いてると遅くなっちゃうし、
それだけで夜が終わっちゃうのもあれなので、朝のうちに下書きできてると楽なのです。

と言っても朝だけで全部書ききれるわけではないので帰って来てからちょこちょこ修正したりしますし、
疲れてるときとか体調悪いときまで無理に早起きしたりはしないんですが。

でね、そうやって朝記事を書いておいたのにその日に何かビッグな発表があったりすると、
せっかく朝書いた記事が公開のチャンスを逃してしまうんですよ( ;∀;)

次に日に特に大きな話題が無ければ一日遅れで転用したりするんですが、
そういうときに限って翌日も何か発表があったり、別のニュース映像が流れてたり。
(そもそも同じ日に新しいニュースが複数放送されたときはどっちかは諦めてるんですけどね)

 

で、今週ですよ。

皆さん、今週一週間の公式の発表と、
タカラヅカニュースで放送された話題を覚えておいででしょうか( ̄∀ ̄)

まず月曜日。

タカラヅカニュースでは星組東京公演「ベルリン、わが愛/Bouquet de TAKARAZUKA」の初日の模様が放送されました。

次に水曜日。

暁千星さん主演の月組バウホール公演「Arkadia」の稽古場の模様が放送されました。

そして木曜日。

雪組新人公演「ひかりふる路」の模様が放送されました。

どれもこのブログでは触れていないニュースばかりでございます。

何故かって?

月曜日は花組大劇場公演「MESSIAH/Beautiful Garden」のラインアップ発表があり。

水曜日は星組中日劇場公演「うたかたの恋/Bouquet de TAKARAZUKA」のポスターのフライング発表と、
宙組選抜メンバーが「FNS歌謡祭」に出演することが発表になり。

さらに木曜日は花組「ポーの一族」の新人公演一部配役が発表になり。

これらの話題を優先した結果、タカラヅカニュースを見ての記事は何と1週間で3つもお蔵入りになってしまったのです( ;∀;)

これまでもこうやってタイムリーにアップできずお蔵入りになった記事はちょいちょいあったのですが、
今週は3つですよヽ(;▽;)ノ

せっかくだから2つまとめて公開しちゃおうかな~とか思ったりしたこともあるんですが、
これね、たぶんお読みいただいてる分には気付かないかも知れないんですが、
記事を2つ続けてアップしたときって、先にアップした記事の閲覧数がすごい少なくなってしまうのです。

たぶん、ブログにアクセスしたときに一番上にある記事しか気付いてもらえなかったりするから、
その前に別の記事があっても見落とされちゃうのかな~とか思って……。

「別に閲覧数とか気にしてないし~( ̄∀ ̄)」とか言ってた方がクールかも知れないんですが、
やっぱりせっかく書いた記事が読まれないってのは淋しいもんなんですよヽ(;▽;)ノ

なので基本的に(誕生日ジェンヌを除いて)1日1記事の更新にしてたんですが、
さすがに3つもお蔵入りになるともったいないなと……。

お蔵入りになった記事があるときはもう開き直って「今週のお蔵入り記事」として週末あたりにアップしちゃおうかな……だいぶタイミングのずれた話題になっちゃいそうだけど……(笑)。

スポンサーリンク

「天は赤い河のほとり」先行画像公開!

はい。

そんなピエールの身の上話はさておき。

昨日は帰りが遅くて触れられませんでしたが、
宙組新トップコンビ真風涼帆さん&星風まどかさんコンビの大劇場お披露目公演、
「天は赤い河のほとり」の先行画像が公開されました!

こ・れ・は!

 

カッコイイ!!(//∀//)

 

ちょっとコレ!

ピエール非常に好きな世界観な気がしてまいりました!

原作まったく知らないんですが、
何かすごいカッコイイじゃないですか!

そうだ!

原作と言ったらあの人!

「愛媛の文学少女」ことOz様に感想を聞いてみなきゃ!

「ポーの一族」はまさかのOz様も原作未読という事態に大混乱でしたが、
たしか今回の「天河」は全巻読破されていると言っていたはず!

よーし、今度こそ!

テレビ愛媛のOzさ~~~~ん( ´ ▽ ` )ノ

 

 

…………。

 

 

最近あんまりブログ更新してくれない!!( ;∀;)

いや、たまに更新してくれるときもあるけど、
どうやら朝夏まなとさんの退団以来「まぁさまロス」を引きずっている模様……。

これは心配だ……。

せっかく大好きな「天河」の先行画像が公開されたのにちゃんと確認できているのか、
そして何より原作ファンのOz様の反応が気になる……。

そうだ!

Twitterをチェックしてみよう!

 

 

お元気そうです(笑)ヾ(* ̄∀ ̄*)ノ

星風まどかさんはキリッとした顔がいい。

はい、そんなOz様が真っ先に反応したのが星風さんの姿。

真風くんもカッコイイですが、星風さんに反応したOz様の気持ちも分かりました。

だってこの星風さん、めっちゃ良くないですか!?

あのね、悪い意味で伝わってしまったら申し訳ないのですが誤解を恐れずに言うと、
普段のトークのときとかの星風さんの様子って、
上級生たちに囲まれてすごく気を遣っているというか、
無理に笑ってるように見えてしまっていたんですよ。

何だか苦しそうに笑っているというか、
敢えて悪い表現で言ってしまうと「嘘っぽい笑顔」と言いますか。

でもね、仕方ないなとも思っていたんです。

別に上級生たちが星風さんに優しくないとか言ってるんじゃなくて、
どんなに優しく接してもらっても、そう簡単に学年の壁って無くなるものじゃないと思いますし。

すごい優しい上司でもいっしょに飲みに行くのは気を遣って疲れるから一人でご飯食べる方が気が楽とかあるじゃないですか。

だから、早く星風さんが上級生たちの中で素の星風さんらしさを自然に出せるようになって、
もっと楽しそうに笑えるようになればいいな~と思っていたのです。
(実際どういう感情かは分かりませんのでピエールが勝手にそう感じているだけです)

 

でもそんな中で、お芝居の中とかで星風さんがキリッとした表情をしているときは、
すごくいい表情だな~と感じることがあったんです。

この表情をするときに、星風さんの魅力が一番発揮されてるような気がして。

で、この先行画像の表情。

まさにピエールがいつもドキっとさせられる星風さんの表情なのです。

ピエールもまだまぁさまロスは引きずっているのが正直なところではありますが、
この先行画像を見た瞬間に思いました。

「新生宙組も楽しみーーーー!!(≧∀≦)」と。

 

ということで、これは原作との再現度はいかばかりなのかと気になって、
「天は赤い河のほとり」で画像検索してみたところ。

何か概ね半裸の男女が抱き合ってる絵が出てきたのでいったん画面を閉じました(笑)。

一部配役も発表

そして同時に、一部配役も発表になりました!

配役 出演者
カイル・ムルシリ 真風涼帆
ユーリ/鈴木夕梨 星風まどか
ウセル・ラムセス 芹香斗亜

何と!

真風くんがカイルで星風さんがユーリというのは予想できておりましたが、
芹香斗亜さんがウセル・ラムセスとは!

 

…………。

 

どなた??(・∀・)カイル?ユーリ?ウセル?

原作まったく存じ上げないので全然ピンと来ませんが、
とあちゃんの名前があるヽ(;▽;)ノ

いや、本音を言いますとですね、
愛月ひかるさんの名前もいっしょに一部配役で出て欲しかったなっていうのもあるんです。

ブログ始めたときからとあちゃんもひかるちゃんも推してきたピエールとしては、
とあちゃんファンとひかるちゃんファンが気まずくなってしまうのが本当に嫌ですし……。
(どちらか一方のファンだったらそりゃそうなるよなというのも分かるから余計に辛い)

でもひかるちゃんもこの新生宙組の大劇場お披露目の前に東上初主演を控え。

カフェブレイクの総集編では、
「バウ主演をさせていただいたら、誰もが次に憧れて目標にするのが東上主演」
といったことをひかるちゃん自身も言っていました。

ファン時代も長かったひかるちゃんならではの、
ファン目線にも近い言葉のように聞こえてすごく胸が熱くなりました。

だから、ひかるちゃんも絶対この東上主演を機にさらにカッコイイ男役になってくれることでしょうし、
とりあえず今は一部配役に名前が入らなかったとかいうのは気にせずに、
真風くんと星風さんと、とあちゃんとひかるちゃんと、
新生宙組の誕生をただただ楽しみに待ちたいと思っているところでございます。

 

にしてもこの「天は赤い河のほとり」。

(Amazonより)

文庫版でも16巻もあるんですね( ̄∀ ̄;)

これはさすがに買えない……。

しかし検索したら近所の漫喫にも無い……。

図書館にはあるっぽいけどこれまた予約で待機中の人がたくさんいる……。

しかも16巻がそう都合のいい順番で回ってくるとは限らないし……。

どうしたらいいのーーーー( ;∀;)

今回ばかりは、予習できないまま公演を迎えてしまいそうな予感……。

でも楽しみーーーー!!(≧∀≦)

ブログランキングに参加しております。
ポチッとしていただけると幸せですm(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-宝塚の雑記
-, ,

スポンサーリンク