観劇レビュー・感想

「オーム・シャンティ・オーム」初日オブ初日を観てきましたーーーー!!!!o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

空前絶後のぉぉぉぉぉぉ!!!!

超絶怒涛の宝塚男子ーー!!!!

2階席を愛し!!!!

2階席に愛された男ぉぉぉぉ!!!!

B席、BB席、立見席……

すべての2階席の生みの親ーーーー!!!!

そう!!

我こそは!!

 

サンシャイン!!

ピ!!

エ!!

ー!!

ル!!

 

イエェェェェェェ~~~~イ!!!!

 

ジャス☆ティス!!!!

 

スポンサーリンク

実は初日を観てきたぞぉぉぉぉーーーーっっ!!

はい、ということで本日は、
何かの完コピをする斉藤工さんの完コピをするニコライ少尉どのの完コピをするピエールからお楽しみいただきましたが、
ピエールこの元ネタをまったく知らなかったので、
むしろニコライ少尉どのの完コピをする斉藤工さんを見た気分になっております(笑)。

で、それはそれとして!

何とサンシャインピエールは本日!

星組新トップコンビ紅ゆずるさんと綺咲愛里さんのプレお披露目公演!

「オーム・シャンティ・オーム~恋する輪廻~」の!

初日を観てきたぜ~~~~~~!!!!o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

 

3 months ago……

ニコライ少尉どのも大好きな阪急交通社の先行販売にて、
「オシャンティ」のチケットを確保しようと挑んだピエール。

しかしピエールがアクセスした段階では、
既に土日の公演は完売してしまっており……。

うなだれるピエールの目に、
「1月6日(金)15:00公演 B席 △ 」
という文字が飛び込んできたではありませんか!

何とこれは!

初日ではないかーーーー!!

普段なら平日のチケットを取ることなんてまず無いんですけどね、
今回に関しては新トップコンビが初めて舞台に立つ、
まさに本当に本当のお披露目公演!
(後にタカスペが最初のお披露目と気付いたことは忘れよう)

初日とはいえ平日だからか、まだ残席があることに気付いたその瞬間、
ピエールは頭の中で様々な考えを巡らせました。

年明け早々の金曜日。

果たして休みなど取れるのか?

でも他でもない紅くんとアイリーンのトップお披露目を、
世界で最初にこの目にする生き証人になれるチャンス!

チケットの完売はもう目前……。

迷っている暇は無い……。

こんなスペシャルな日に休まなくていつ休むの!?

風邪引いたときでしょ!

みたいな心の声をグッと押さえつけて初日のチケットを確保!

そしてその後、無事にこの日に休みを取ることに成功し!

行ってきたんだぞぉぉぉぉ!!!!(≧∀≦)

会社の人たちからは新年早々に3連休と合わせて4連休にして旅行にでも行ってると思われてるようですが。

会社の皆さーーーーん!!

ピエールは!!

千代田区にいましたよーーーー!!(・∀・)

 

そもそも東京観劇組には本当の本当の初日、
すなわち「初日オブ初日(はまのともこさん命名)」を観るチャンス自体が激レアなので、
宝塚ファン歴14年のピエールですが、
本当の初日を観劇できたのは今回が初でございます!

何でしょう!世界で初めて観ているというこの優越感!(≧∀≦)

チケット確保した瞬間にも自慢したかったし、
休みの許可をもらえたときにも自慢したかったんですが、
「初日に行きます!」って言っておきながらいざその日になって休みが取れなくなったりして、
「ピエールざまぁ!www」
「ピエール初日行けないワロタwww」
「ピエールの席空いてるけど質問ある?」
みたいに言われたらアレなので、
ひっそりと行ってくることにしておりました(笑)。

でもホントは「うぇ~~い!初日行くんだぜ~!ヾ(〃^∇^)ノ」
って自慢したいのにできないジレンマと闘う日々でございました(T^T)

そういえば冒頭で「すべての2階席の生みの親」とか言いましたが、
今回に至っては2階席どころか3階席でございました(笑)。

でもいいんです!

3階でも!遠くても!

アイリーンのお披露目の瞬間に同じ建物の中にいる!

そのことだけで、ピエールはただただ幸せでございました(*´∇`*)アイリ~ン

ちなみに入場前にチケットを用意していたら、
不意に知らないお姉ちゃんに声をかけられて、
「すいません、チケット余ってたり……しないですよね?」と聞かれまして。

急だったので人見知りのピエールはビックリして「え……無いです、すいません」みたいに、
ちょっと素っ気なく答えてしまった気がしますごめんなさいm(_ _)m

でもこうやって初日を観たくてもチケットが手に入らなくて、
だけど一縷の望みにかけてとりあえず劇場まで来てみたという人もいる中で観劇できるという、
開演を目前にしてますますありがたみを感じることができました。

願わくばあのお姉ちゃんもチケットにありつけて初日を観劇できていますように……。

 

トップとして初めての紅くんの開演アナウンスが流れた瞬間から、
その熱い拍手と温かい空気に満ち満ちた劇場が、
「あ~、これがお披露目の初日の空気なんだな~」とその時点でちょっとウルッとなって( ;∀;)

この映画版を観て予習したとき、ピエールはただただ、
2枚目と3枚目をどちらも素敵に演じられる紅くんにピッタリの作品だ~と、
そのことだけしか思い至っていなかったのですが。

実際に観てみたら、何故この作品が紅くんのお披露目公演として選ばれたのか、
その深い意味がすごく分かりました。

脇役俳優からスター俳優へと生まれ変わる主人公の姿は、
まさに下級生時代はまったく役に恵まれなかった紅くんが、
突然掴んだチャンスをきっかけに一躍スターへの道を駆け上っていく姿そのもの!

映画版の世界観をまったく壊さずに散りばめられた、
紅くんのこれまで辿ってきた道に重ね合わせた台詞や歌詞に、
いちいちグッとくる場面の連続でした(T^T)

カーテンコールもたしか4回くらいあって、
2回目くらいでスタンディングオベーションになって、
新トップコンビの誕生を祝う温かい客席の空気も、
それをちょっと照れながら受け止める紅くんも、
そんな紅くんを見つめるアイリーンや星組の皆さんの嬉しそうな表情も、
とにかく全てが尊かった!!トート閣下!!まぁさまーーーー!!同期ーーーー!!(≧∀≦)

 

ということで、まだ具体的な感想をほとんど書いてない気がしますが、
今日は遅くなってしまったのでまた明日感想は書かせていただきたいと思いますm(_ _)m

冒頭でニコライ少尉の完コピとかしてるからでしょ!
っていうツッコミは自分でも薄々感じてるから許して!

とにもかくにも、紅くん!アイリーン!

トップお披露目、おめでと~~~~!!!!

ジャス☆ティス!!(≧∀≦)クレナイリ~ン!

ブログランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、
一日一回ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-観劇レビュー・感想
-, ,