スカイステージ

「王妃の館/VIVA! FESTA!」制作発表会と新人探偵ケイレブ・ハント。

こんばんは。

はぁ~~~~~、愛されキャラになりたいな~、
人付き合いとか苦手だけどとりあえず自分だけは一方的にでも愛されるキャラになりたいな~、
とか身勝手なことを寝ながら考えていました、
宝塚男子ピエールです。

ということで現在無料放送中のスカイステージ、
すでにSSNM(スカステ難民)の方々もご覧になった方も多いかと思いますが、
次回の宙組公演「王妃の館/VIVA! FESTA!」の制作発表の模様がタカラヅカニュースで放送されました!

スポンサーリンク

愛されキャラのチャラリオンコンビ

会見に登場したのはトップコンビの朝夏まなとさん(まぁさま)と実咲凛音さん(みりおん店長)。

ツアーコンダクターを演じるみりおん店長の仕組んだダブルブッキングツアーが、
客として参加していたまぁさまにバレてみりおん店長が平謝りする場面からパフォーマンスはスタート。

「お金は必ず返しますから……」と頭を下げるみりおん店長に、
「僕はどうなるんだ!?」と詰め寄るまぁさま。

どうしたらよいか途方に暮れるみりおん店長に、
実は作家と称していた自分もスランプに悩まされ、
締め切りが迫っているにも関わらず全く原稿ができておらず追い詰められていることを明かすまぁさま。

会見のパフォーマンスとしては結構長めのお芝居のやりとりから、
「主人公のいない小説」という曲のデュエットまで披露してくれました。

「Shakespeare」の制作発表のときも思いましたが、
このお2人はこういう感情を晒し合うようなお芝居がすごくハマリますよね~。

普段から信頼関係がしっかり出来上がっていて、
みりおん店長がただ単にトップスターに寄り添う娘役ではなく、
しっかりとまぁさまと共に両輪として宙組の顔となっているんだな~というのを感じます。

ちなみに会見には2番手の方も登場されることも多いですが、
先日公開されたポスターにも登場していた真風涼帆さんは今回は出演されていなかったのが残念です(>_<)

それから最近はショーのパフォーマンスも行われることが定番になっていましたが、
今回披露されたのはお芝居の方のみ。

宙組として久しぶりのショーの方はどんな感じになるのかは、
まだ実際に初日の幕が上がるまで分からないってことですかね~(//∀//)

新人探偵ケイレブ・ハント

そして先週は雪組公演「私立探偵ケイレブ・ハント」の新人公演も行われ、
そのいわば「新人探偵ケイレブ・ハント」の模様もタカラヅカニュースで放送されております!

主演を務めたのは「ルパン三世」「るろうに剣心」に続きこれが3度目の新公主演となる、
「トワキン・スカイウォーカー」こと永久輝せあさん。

そしてヒロインは「ルパン」以来2度目の新公ヒロインに抜擢された、
「ノゾミーナ」こと星南のぞみさんです!

 

ノッゾミーナ~~~~!!(≧∀≦)

 

新公学年で演じるには難しいスーツものの大人の作品ですが、
トワキンもノゾミーナもすごくスタイルがいいので、
こういう衣装もキレイですね~。

まだ本役さんたちに比べると着こなしに苦労している様子も感じられますが、
この学年でスーツものの作品を経験できたというのは、
お2人のみならず雪組全体にとっても今後すごく貴重な経験になるはず!

 

ちなみにピエールの考える大人の男の嗜みの1つとして、
「コーヒーの味の違いが分かる」というのがあるのですが。

何と劇中ではケイレブがコーヒーを飲んで、
「今日の豆はガテマラ・サンタバーバラだな」と言う台詞があり。

「そんな長ったらしい豆ホントにあるの??( ̄∀ ̄;)」と思ったら。

コーヒー豆ガテマラ サンタバーバラ農園1kg (豆のまま)

ホントにあった(笑)!(//∀//)

 

それから本役でノゾミーナが演じているレイラを演じるのは彩みちるさん。

既にピエールの中で名場面化している、
レイラが恋人のジム(本役:望海風斗さん、新公:真地佑果さん)に対して、
「お腹空いたよ~(´・ω・`)」という場面。

ノゾミーナの「お腹空いたよ~」はどちらかと言うと、
お腹が空いたことそのものよりもジムに気にかけて欲しくて言っている微妙な乙女心を感じさせたのに対し、
彩さんの「お腹空いたよ~」は何だかより空腹に深刻さを感じさせて、
ホントに飢え死にしそうなくらいお腹空いてそうな雰囲気を感じました(//∀//)

これたぶん、ジムは先に食事を済ませてしまったと分かっても、
ノゾミーナのレイラは「何で1人で食べちゃったの~?(´・ω・`)」とさらにふてくされるのに対し、
彩さんのレイラは「じゃあ私ちょっと何か食べてくるね~(* ̄∀ ̄*)」と行ってしまう感じなのではないかと(笑)。

ジャケットが崩れちゃったトワキン

終演後の挨拶では、まず新公の長である橘幸さんがご挨拶。

新公学年とは思えないしっかりとした口調で、
何だか小劇場公演の挨拶を聞いてるかのような錯覚を覚える挨拶でした。

その後ろにはトワキンとノゾミーナが映っているのですが、
トワキンは緊張から解放されて脱力してしまったのか、
ジャケットの左側の襟というかラペル?の部分がベロンってなっちゃってました(//∀//)

トワキンってかなり早くから抜擢も多く、
それにある程度の水準で答えてしまえる実力や素養もある分、
すごく器用にこなせる人だと見られてしまうタイプなんじゃないかと思うのですが、
実はとても不器用で人一番うろたえながら懸命に課題をクリアしているタイプなんだと、
以前だいもんがトワキンについて語っているのを聞いていて知りました。

それを聞いていたせいか、
こうして公演をやり終えて安堵しているトワキンを見ていると、
ホントに人一番のプレッシャーを感じながら一生懸命に期待に応えている人なんだな~と、
ますますトワキンを応援したくなってきてしまいます( ̄∀ ̄)

このベロンってなっちゃった襟はそんなトワキンの一生懸命さを象徴しているような気がします(笑)(//∀//)

そしてノゾミーナも久しぶりの新公ヒロイン、
本公演はもちろん小劇場でもなかなか大役には恵まれる機会が少ない中で、
今回のような大人の作品はすごく大変だったかと思いますが、
何と言ってもノゾミーナは可愛い!(≧∀≦)

もうね、何やかんやタカラジェンヌにとって、
ビジュアルって最大の武器だと思うのですよ。

まだまだ課題もあるとは思いますが、
どうかもっともっと経験を積んで素敵な娘役さんになって欲しいな~とピエールは思う次第であります(* ̄∀ ̄*)ノゾミーナ~

 

はぁ~、それにしてもトワキンとノゾミーナコンビの新公なんて、
ピエールにとってせおっちとアイリーンコンビの「ガイズ」の新公並みに神コンビではないか~(//∀//)

いいな~、観れた人いいな~(≧∀≦)

すっごい観たかったのでいろんな抽選に申し込んだものの当たり前のようにあえなく敗退したので、
1年半後くらい?にあるであろうスカステの放送を待ちたいと思います(T^T)

ブログランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、
一日一回ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-スカイステージ
-, , , , ,