宝塚の雑記

おぉぉそぉぉいぃぃよぉぉっっ!!( ;∀;)(雪組振り分け発表)

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

本日はちょっと別の記事を更新するつもりで準備していたのですが、
雪組の全国ツアー公演とドラマシティ&日本青年館公演の振り分けが発表になったため、
そちらのお話をさせていただきたいなと。

でも、もしかして明日は明日で、
そろそろ花組の次回の大劇場公演のラインアップが発表されたりするんじゃないかなとか思っていたり。

さらに言うと、今週末は実家に帰る予定なんですけどね、
花組の「邪馬台国の風」の新人公演その他配役が発表になる頃なんじゃないかと思っていたり。

何故かと言いますと、
ピエールが実家に帰ってるときに新公の配役が発表になることが多いのです(笑)。

日々どんなニュースが発表になるか分からない、
そんな中で暮らしている我々宝塚ファンって忙しいですねぇ┐(´ー`)┌

 

ということで、雪組の別箱公演の出演者がそれぞれ発表になったのですが。

 

遅いよぉぉぉぉぉぉぉぉっっ!!( ;∀;)

 

と思ったのはピエールだけでしょうか(´;ω;`)

いつもこんなもんでしたっけ??(。-∀-)

もうちょっと早かった気がするんだけどなぁ……。

スポンサーリンク

「琥珀色の雨に濡れて/"D"ramatic S!」出演者

まずは次期トップコンビ、望海風斗さん(だいもん)と真彩希帆さんのプレお披露目となる、
全国ツアー公演「琥珀色の雨に濡れて/"D"ramatic S!」

こちらに出演されるのは次期トップコンビのお二人に加えて、
彩凪翔さん、星南のぞみさん(ノゾミーナ)といった新公主演・ヒロイン経験者や、
組長の梨花ますみさんや副組長の奏乃はるとさんといったベテランの方々も。

それから新公主演経験こそ無いものの、
「るろうに剣心」で翔くんが休演となってしまった際は代役で見事に武田観柳を演じきった、
翔くんと同期の真那春人さんのお名前もあります。

「琥珀」ってかなり大人な作品というイメージがあるのですが、
雪組を中心となって支えてきた鳳翔大さんや香綾しずるさん、星乃あんりさんといった方々が、
早霧せいなさんと咲妃みゆさんと共に退団してしまうこともあり、
今回の全ツの顔ぶれを見てもやっぱりちょっと淋しくなってしまいそうな気持ちは否めないなぁと(´・ω・`)

そんな中で、普段はなかなか主要キャストとしての出番には恵まれない方々が、
この公演でどれだけ活躍を見せてくれるかというのは逆に楽しみですね~。

主人公のクロードとシャロンが新トップコンビになるのは言わずもがなですが、
おそらく翔くんがジゴロのルイになるのも間違いないのではないかなと。

それからクロードの婚約者のフランソワーズと、
その兄のミシェルもかなり大きな役だったと思うのですが、
この出演者の顔ぶれを見ると真那春人さんがミシェルに抜擢されそうな気もします!

そしてですよ、そしてですよ?

娘役で2番手の役となるフランソワーズですが、
新公ヒロイン経験があるのは新トップ娘役の真彩さんを除くと、
ノゾミーナだけではないですか!

ということは、もしかしてノゾミーナがフランソワーズに抜擢されたりするのでしょうか!?

ドキドキ……ドキドキ……。

 

うちの姉がよく言ってるんですけどね、
柴田侑宏先生の作品って、結構主人公がゲスい作品が多いじゃないですか(笑)。

主人公に婚約者がいながら他の女性と恋に落ちるという、
まぁ恋愛ものにおいては定番と言えば定番の構図ではあるのですが、
そういうときって大体、婚約者がちょっと性格に問題あったりっていうパターンが多いと思うんですよ。

同じ柴田先生の作品でも「うたかたの恋」とかはこっちのパターンだから普通に感情移入できるんですけどね。

でも中には、婚約者の女性が普通にすっごいいい子で、
「私のどこがいけないの!?」って言いたくなってしまいそうな浮気をされちゃう作品も多いんですよね……。

この「琥珀」しかり、「激情」しかり、「バレンシアの熱い花」しかり。

しかも主人公がまったく悪びれる様子もなく浮気相手と本気になり。

「琥珀」に至っては、
「ニースに行こうよシャロンに会おうよ愛を語ろうよ~~♪ヾ(〃^∇^)ノ)」って、
これから浮気しに行くとは思えないポップな歌を歌いやがるじゃないですか!

さらに言うと、主人公が浮気する相手、すなわちトップ娘役が演じるヒロインの方が、
むしろちょっとクセのある女性で。

「琥珀」のシャロンも正直全然魅力的な女性には思えなかったというか、
顔が相当好みだったらそれでも盲目に好きになっちゃうんでしょうけど、
そうじゃなかったらよほどのことが無い限り、
こんなに素敵な婚約者がいるのにシャロンに走らないのでは……と思ってしまったんですよね……。

なので、余計に婚約者のフランソワーズが可愛く見えて!

実際、2002年の花組版では遠野あすかさん、2012年の星組版では音波みのりさんと、
もしかしてこの作品でフランソワーズ演じてるのを見て好きになったのかも……、
という方々が歴代演じているのがフランソワーズで。

そんなフランソワーズをもしノゾミーナが演じたら、
ますます好きになってしまう自信があります(`・ω・´)キリッ

まだ若いノゾミーナには決して簡単な役ではないかと思いますが、
もし抜擢されたら頑張って欲しいです!(≧∀≦)ノシ

「CAPTAIN NEMO」出演者

そしてもう一つ、彩風咲奈さん主演のドラマシティ&日本青年館公演、
「CAPTAIN NEMO…ネモ船長と神秘の島…」

こちらに出演されるのは主演のさきちゃんを筆頭に、
月組から組替えして雪組デビューとなる「左後ろの人」でお馴染み朝美絢さん、
「トワキン・スカイウォーカー」こと永久輝せあさん、
娘役さんでは共に新公ヒロイン経験のある野々花ひまりさんと彩みちるさんといった方々。

さらには専科から汝鳥伶さんと華形ひかるさんも特別出演されるとのことです。

こちらは新作なので主要キャストとしてどんな登場人物がいるかはまだ何とも分かりませんが、
公演解説文に「彼(=ネモ船長)に思いを寄せる女性調査隊員とのロマンスを交えて」とあるので、
明確なヒロインが登場する作品であることは間違いないはず!

となると、やっぱりヒロインは彩さんになりそうかな~と。

「幕末太陽傳」で新公初ヒロインに抜擢された野々花さんももちろん可能性はありますが、
バウホールのみの公演ならともかく東京公演(東上)もある今回、
すでに新公ヒロイン2回に「ドン・ジュアン」での東上ヒロイン経験もある彩さんの方が、
やっぱり可能性は高いですかね~。

もし野々花さんがヒロインだとしたら、
むしろ彩さんは全ツ組になってた気がするしな~。

でも、どちらがヒロインに抜擢されるにしても、
もう一方もきっとそれなりに重要な役を与えられるような気もします!

チケット取りに出遅れたピエール

で、そうこう盛り上がっておいてアレなのですが。

ピエール、どちらもチケット取れておりません(。-∀-)

だってね、いつも別箱公演は、
どっちにどなたが出演するのかを見てから観に行くかどうか決めるわけですよ。

でも上でも書きましたけど今回、
ちょっと振り分けが発表になるの遅くなかったですか?(´;ω;`)

いつも利用するカード会社の先行販売の案内とか見ながら、
「でもまだ振り分け出てないし……(;・∀・)」と二の足を踏んでいたのです。

さきちゃんの東上初主演はやっぱり観たいな~と思いつつも、
ちょっとこの夏に大きな出費を控えている予定でして、
「とりあえず全ツも青年館も取っておこう(⌒∇⌒)」
なんて大盤振る舞いなことはできない状況なのですよ( ;∀;)

あと、何となくノゾミーナは「ネモ」の方かな~と思っていた……。

だってノゾミーナの趣味スキューバだし……潜水艦の話だから……(笑)。

そうこうしているうちに、もうどっちのチケット戦線にも出遅れた状態でありんす……(。-∀-)

もしかしてアレなのかな?

振り分け発表してからだと片方しか行かない人が増えたりするから、
敢えて振り分けの発表を遅らせて「とりあえず両方取っておこう」という気持ちにさせる作戦だったのかな?

その作戦により、ピエールはどっちも取る決心ができずに今日を迎えることになりましてござそうらえど……( ;∀;)

 

そうは言っても新生雪組の船出となる両公演。

チケット取れたら行くスタンスで貯蓄にも励みつつ、
どちらも素晴らしい公演になることを祈りたいと思います(≧∀≦)

 

スポンサーリンク


ブログランキングに参加しております。
一部の環境下でボタンが表示されないようなのですが、
ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

-宝塚の雑記
-, , , ,