スカイステージ

初舞台生お披露目請負人・紅ゆずる(第104期初舞台生ラインダンス稽古場披露)

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

いや~、忙しい忙しい。

何が忙しいって??

そりゃあなた!

 

マーベル映画ですよ!(・∀・)

 

以前もちょっと触れた際に、驚くほどの皆様の無反応に、
やはり宝塚とマーベルじゃ顧客層が全然違うんだなということを思い知ったピエールさんでありますが。

マーベルヒーローたちが競演する「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の公開が、
ついに4月27日(金)に迫ってきているのです!

ピエールも断捨裸零離くんといっしょに今週末さっそく観に行く予定でいるのですが、
それに向けてこの「インフィニティ・ウォー」に繋がる過去のマーベル映画を片っ端から観ておりましてね。

片っ端から観ていくのが本当に忙しゅうて忙しゅうて。

で、ついにあと残りの4作をTSUTAYAでまとめ借りしてきましたよ!

「ドクター・ストレンジ」と。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」と。

「スパイダーマン ホームカミング」と。

「マイティ・ソー バトルロイヤル」の4作!!

厳密にはこの後「ブラックパンサー」を挟んでの「インフィニティ・ウォー」に繋がるんですが、
「ブラックパンサー」は先日映画館で観ることができたので、
とりあえず上記4作を観れば一通りコンプリートでございます!

でもそれだけじゃ飽き足らず、
「アベンジャーズ」シリーズでも重要な役割を果たしている組織「S.H.I.E.L.D.」の活躍を描くスピンオフドラマ、
エージェント・オブ・シールド」もAmazonプライムで観ながら理解を深めているピエール。

現在シーズン3まで追いつきました。

基本的にスマホにダウンロードして観てるんですけどね、
なんせ各シーズン約40分×22話という長丁場なので、
より快適に楽しむためにこんなものを導入致しました。


フレキシブルアーム スマホスタンド

スマホスタンドでございます!

これをこうやってベッドに設置しますと。

この先っぽにスマホを装着すると、
何と寝ながら手ブラでスマホが見れちゃうというすごい代物なのでございます!

ちなみに寝ながら上を見た状態がこちら。

本当はスマホを装着した状態の写真を撮りたかったのですが、
スマホを付けちゃうと写真撮るものが無くなっちゃうのでできませんでした(笑)。

いや~、これあるとホント楽!

何でもっと早く買わなかったんだろうってガチで思いました。

寝る前にYouTubeとか見てる方にもおすすめです!

 

そして最近気付いたんですけどね、
登場人物たちがよく「コピーだ」「コピーだ」って言ってるように聞こえるときがあるんですよ。

字幕を見るとどうやら「了解」って意味らしくて。

で、調べたら"Copy that."って言ってるみたいなんです。

「了解」と言えば「ラジャー」だと思ってたんですが、
無線とかでは"Copy that."って言うこともあるそうで、
言われてみれば対面の会話じゃなくて電話とかで「了解」って言うときに"Copy that."って言ってるんですよね。

たぶん「コピーしたみたいに一字一句たしかに聞きました」みたいな意味から来てるのかな~と思うんですが。

なんかこの"Copy that."がすごいカッコ良くて無性に自分の生活でも使いたい欲求に駆られてるんですが、
どう考えても使う場が無いという淋しい思いをしております。

スポンサーリンク

104期生ラインダンス稽古場披露

ということで長々と関係ない話をしてまいりましたが。

そんな「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」と同じ4月27日(金)に初日を迎える星組大劇場公演、
「ANOTHER WORLD/Killer Rouge」

この公演で初舞台を踏む104期生のラインダンスが先日お稽古場で披露されたそうで、
その模様がタカラヅカニュースで放送されました!

今回の初舞台ロケットのテーマは「SAKURA ROUGE 104ワン・オーフォー」「紅桜104」だそうで。

初舞台生の皆さんはそれぞれ両手に15kgずつの桜の輪っかを付けてのロケットになるそうです!
(嘘です。たぶんそんなに重くありません)

そして何とのっけから驚いたのは、
冒頭で104期生を祝福するように踊るトップスター紅ゆずるさんの姿が!

何でも紅くんの初舞台公演「LUCKY STAR!」のロケットも、
当時のトップスター香寿たつきさんが紅くんたち88期生を紹介するシーンから始まったそうで。

今回もあのときのように紅くんが初舞台生を紹介するところから始めたいという、
演出の斎藤吉正先生の粋な計らいだそうですね。

しかし紅くんと初舞台生というと記憶に新しいのが、
102期生の初舞台公演「THE ENTERTAINER!」

あのときも当時2番手だった紅くんの「応援歌(野口幸作先生談)」から始まるロケットで、
まるで2年前の光景が蘇ったような感覚でした。

紅くん、もはや初舞台生のお披露目請負人ですね(≧∀≦)

 

そんな104期生の初舞台ロケット。

「SAKURA ROUGE」ということで「桜」がモチーフの楽曲がメドレーのように使われているようで。

ピエールがタイトル思い出せたのは坂本冬美さんの「夜桜お七」と森山直太朗さんの「さくら(独唱)」
あとコブクロさんの「桜」かな?というのがあったくらいだったのですが、
ネットニュースによるといきものがかりさんの曲も入っているらしく(たぶん「SAKURA」ですよね??)。

コブクロさんの「桜」は若い頃カラオケでよく歌ってたな~。

 

そして振付は若央りさ先生。

初舞台生らしいすごくフレッシュで明るい振付でいいですね~(≧∀≦)

初舞台生のロケットはあんまりトリッキーすぎるものよりも、
今回のようにスタンダードで元気いっぱい!って感じの方が好みです(//∀//)

ピンクの衣装も初舞台生らしくて可愛いですね~。

 

そんな稽古場披露の様子を見ていると。

すごい可愛い子が映った!!

あの子誰だろう!?

と買ったばかりの「宝塚おとめ」を探してみると……。

 

いた!

 

星組の綺咲愛里さん!!

 

 

アイリーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!!!(≧∀≦)(知ってた)

 

 

ロケットのお披露目を手拍子しながら見守るアイリーンの可愛いこと可愛いこと……(*´∇`*)

104期生にはアイリーンの妹さんもいらっしゃるので感慨もひとしおでしょうね~。

ちなみにその奥の方にはチラッとですが、
眼鏡をかけた「北関東の恋人」こと「ひろきのお兄様」こと七海ひろきさんも映りましたよーーーー!!(≧∀≦)

お兄鯖のメガネ、やっぱり鯖江産かなぁ(* ̄∀ ̄*)

(眼鏡の名産地・福井県鯖江市のメガネ)

 

斎藤先生は、
「『紅桜』というテーマのもと、振付の若央りさとともに作ってまいりました」と紹介。

若央先生は今回のラインダンスのコンセプトを、
「桜を見たときに皆様が幸せになるような、そんな思いをこの初舞台生40名が心を一つに、一つの目標に向かってみんなで力を合わせて進んで行く、そういう元気な笑顔になれるようなロケットにできたらと思い振付致しました」と話されていました。

そして最後は104期生を代表して碧音斗和(あおね・とわ)さん、真白悠希(ましろ・ゆうき)さん、
真弘蓮(まひろ・れん)さん、千早真央(ちはや・まお)さんも一言ずつご挨拶されていました。

これが何年か後になったら「○○さん、このときの子か!」っていう貴重映像になるんでしょうね~(≧∀≦)

 

ということで間もなく始まる104期生の初舞台公演。

毎年言われることですが同期が全員揃って舞台に立てるのはこのわずか1ヶ月ちょっとの初舞台公演のみ。

多少失敗したり振り間違えたりしてもお客さんたちは温かく見守ってくれると思うので、
最初で最後の同期揃っての初舞台公演を、怪我だけはせずに千秋楽まで全員揃って務めあげてくれることを祈っております!

スポンサーリンク


ブログランキングに参加しております。
一部の環境下でボタンが表示されないようなのですが、
ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

-スカイステージ
-, , , ,