宝塚の雑記

七海ひろき×極美慎~鯖は美形にしか当たらない説~(「ANOTHER WORLD」新人公演その他配役)

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

本日は最初にもしかしたら「今さら!?」って話かも知れないのですが。

今月スカイステージで放送されている「タカラ´s 歌」という15分番組の♯46。

今回のテーマは「幻」ですが、
何とその中で「Bouquet de TAKARAZUKA」の3組デュエットダンスがフルバージョンで放送されております!

あの場面で歌われているのが「花夢」だからのようですね~。

この番組、普段はあまり狙って見るというより朝とか身支度してるときにやってたらたまたま見る、という感じが多くて、
しかも最近あまりスカステ見れていなかったのもあって今月のは昨日初めて拝見しまして。

確認したら4月1日(日)の無料デーのときから放送されていたようなのですが、
何と今まで気付かずに半月が経とうとしてしまっておりましたヽ(;▽;)ノ

Blu-rayとかは発売されているもののまだスカステ放送には半年以上ありそうなこの作品。

その中の名場面の一つでもある「花夢幻」の3組デュエットが観られるなんて超ラッキーではありませんか!(≧∀≦)

ちなみに次回の放送は明日4月13日(金)22:45からのようですので、
まだご覧になっていない方はどうぞ録画のご用意を!!
(さらにその次は4月15日(日)の11:45からだよ!)

スポンサーリンク

「ANOTHER WORLD」新人公演その他配役発表

そんな星組が現在お稽古中の大劇場公演「ANOTHER WORLD」

その新人公演その他配役が発表になりました!

とその前に、本日更新された「キャストボイス」では、
この公演で退団される十碧れいやさんと白鳥ゆりやさんのコメントがアップされておりまして。

このキャストボイス、通常は比較的上級生やメインキャストの方々に限られている印象なのですが、
十碧さんと共に白鳥さんのコメントも掲載されるというのは、
退団者のお二人への愛を感じますよね( ;∀;)

お二人とも、最後の公演でファンの心に残る活躍を見せてくれることを祈っております。

 

そして新公の配役ですが。

既に先に発表になっていたのは、
紅ゆずるさん演じる主人公・康次郎が新公主演3回目となる天華えまさん、
綺咲愛里さん演じるヒロイン・お澄が新公ヒロイン2回目の星蘭ひとみさん、
そして「サッカー少年」こと礼真琴さんの徳三郎が天飛華音さんというところまでだったかなと。

それでは早速、今回発表になったその他の新公配役もいつも通り配役表に追記してみたいと思います。

配役 出演者 新公
康次郎 紅ゆずる 天華えま
お澄 綺咲愛里 星蘭ひとみ
徳三郎 礼真琴 天飛華音
閻魔大王 汝鳥伶 遥斗勇帆
貧乏神 華形ひかる 夕陽真輝
於登勢 万里柚美 澪乃桜季
金兵衛 美稀千種 希沙薫
喜六 七海ひろき 極美慎
杢兵衛 天寿光希 碧海さりお
艶治 音波みのり 桜庭舞
小五郎 十碧れいや 夕渚りょう
青鬼青次郎 麻央侑希 颯香凜
赤鬼赤太郎 瀬央ゆりあ 蒼舞咲歩
左大臣・善名 紫藤りゅう 朱紫令真
初音 有沙瞳 小桜ほのか
菊奴 小桜ほのか 二條華

まず大きそうな役で言うと、
公演解説にも登場している専科の汝鳥伶さん演じる閻魔大王は、
「悠真倫さんあたりと同期って言われても誰も疑わないよね」でお馴染みの遥斗勇帆さん。

「THE SCARLET PIMPERNEL」の新公ではショーヴランを演じ、
天華くん演じるパーシーとヒロインのマルグリットを奪い合った遥斗さんですが、
奇しくも今回も天華くんと遥斗さんがヒロインを奪い合うという構図になりそうですね。

 

そして同じく専科の華形ひかるさんの貧乏神は101期生の夕陽真輝さん。

「夕陽さんってどんな人だっけー?」と思ってググってみたら下級生なのでまだWikipediaも作られていないようで、
検索結果の結構上の方に自分で書いた誕生日ジェンヌの記事が出てきてしまって戸惑っております(笑)。

ちなみにピエールと同じくHARIBOのグミが大好きなあのお方ですよ!

 

また、雪組から組替えしてこの公演で星組デビューとなる桜庭舞さんは、
音波みのりさん(ミノリーン)の艶冶という冥途の住人の役。

どんな役かはまだ全然分かりませんが、
ミノリーンの役だし名前の感じからしてもきっと妖艶な感じの役なのではないでしょうか(//∀//)

それと上記の表には入れていませんでしたが、
同じく宙組から組替えして大劇場公演としては今回が星組生として初めての公演となる華雪りらさん。

何と紫りらさんの染次という役で、
本役も新公も「りらりらコンビ」になるということに!

だったらいっそもう役名も「りら」で良いんじゃないの!?(≧∀≦)(良くないよ)

七海ひろき×極美慎~鯖は美形にしか当たらない説~

そしてなんと言っても気になっていた、
我らが「北関東の恋人」こと七海ひろきのお兄鯖の喜六には、
前回の「ベルリン、わが愛」で新公初主演に抜擢された極美慎さん!

極美さんがお兄鯖の役を演じるのはこれが初めてですよね??

七海くんと極美さんという美形コンビが鯖兄弟になるわけですね(≧∀≦)

既に皆さんご存知の通り喜六という人物は、
この作品の基になっている落語噺の一つ「地獄八景亡者戯」で鯖に当たって死んでしまうという男だそうで。

あれだろうな~、きっと役作りのために極美くんも誘って鯖食べに行くんだろうな~( ̄∀ ̄)

しかしアレですね。

七海くんと極美さんが揃って鯖に当たるということは、
もしかして鯖って美形にしか当たらないということですかね。

はっは~ん、だからか~。

揚げ鯖とか。

焼き鯖とか。

生鯖とか。

ピエールがありとあらゆる鯖を食しても全くお腹を壊す気配が無いのはそういうことだったんですね~(⌒∇⌒)

 

…………(⌒∇⌒)

 

どうせピエールは美形とは程遠い死んだ鯖みたいな目をしてるよ悪かったなーーーー!!!!( ;∀;)

 

うう……。

ピエールも現世でいっぱい鯖食べたら、
来世はお兄鯖たちみたいなイケメンに生まれ変われるかな……。

 

お~にい~さば~~~~!!( ;∀;)
(「王家に捧ぐ歌」より、アイーダの歌う「お~父~様~~!!」の感じでどうぞ)

 

ということで、これだけ鯖で盛り上がって初日が明けたらまったく鯖が出てこなかったらどうしようという不安もありますが(笑)。

まぁそのときはそのときでそれはそれで、
本公演も新公も、七海くんと極美くんの鯖兄弟が大活躍してくれるのを期待しております!(≧∀≦)

スポンサーリンク


ブログランキングに参加しております。
一部の環境下でボタンが表示されないようなのですが、
ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村







-宝塚の雑記
-, ,