宝塚の雑記

2019年別箱公演スケジュール発表~触れるべきか、触れざるべきか~

こんばんは、ぴえ丸です( ^ω^ )

えー、「来年の話をすると鬼が笑う」なんて言いますけれども、わたくしどもヅカオタにとっちゃ来年どころか二年、三年向こうに思いを巡らすことだってざらにあるわけでございまして。そんなことを考えておりましたら2019年の別箱公演スケジュールが発表されてるじゃありませんか。おっとこいつは有識者の方々に話を伺わないとと思いまして、まずはさっそくぽぽん太の旦那のところに行ってみたんです。おーい、ぽぽん太の旦那~。

「おう。なんでえ、ぴえさん。死んだ鯖みたいな目ぇして」

なんでもへったくれもあるかってんだ。来年の別箱スケジュールが発表されたんですよ。どう思いますかね?

「そうだなぁ、二月は博多に遠征することになりそうだ」

おいおい、俺が聞きてぇのはそこじゃねぇ。まったくぽぽん太の旦那ったら困ったもんだ。しかしそうだな、旦那は宙担だからまずは直近の博多座に目が行くのも無理はねぇな。それなら今度は、おみゅんさんに連絡してみようじゃないか。お~い、おみゅんさ~ん。

「どしたね、ぴえさん。死んだ鯖みたいな目ぇして」

まったく、どしたもこしたもあるかい。おみゅんさんってばまだ何も知らないのかね。とか思ってたら綺麗に並べられた晩御飯の写真なんか送って来やがって。

「今ご飯食べてるよ~。ぴえさんもちゃんとしたもの食べないと倒れるで~」

なんて言って笑ってるじゃありませんか。まったくこんなときによく呑気に笑ってられるもんだなぁ……と。

 

おやおや、来年の話をしたら本当に鬼が笑いましたよ。

 

おあとがよろしいようで( ^ω^ )

(そろそろ本当にみゅんさんに殺されそうな気がする)
(あとぽぽんたさんは女性です)

 

はい、そんなわけで皆様。

2019年の公演スケジュール、既に宝塚大劇場と東京宝塚劇場の本公演は発表になっておりましたが。

本日はそれに加えて、バウホールやドラマシティ、さらには全国ツアー等々のいわゆる「別箱公演」のスケジュールが発表になりましたよ!

と言ってもまだ演目も何も発表されていませんが、
どなたが主演されるか分からないという意味ではある意味本公演以上にいろいろ注目されるのが別箱公演……。

しかしですね、ピエールブログを始めてから別箱公演の予定については、
いろいろとトラウマがありましてですね……。

2017年のスケジュールが発表されたときは、
一つ一つの公演について各組のどなたが主演されるのかの予想を書いていたのです。

 

しかしこれがまぁ当たって欲しいところに限って全然当たらず。

 

何か縁起悪いから2018年の別箱スケジュールが出たときは、
敢えて何も触れずに静かにやり過ごしていたんですけれども。

 

しかしこれまたイマイチ願望通りにはならず。

 

なのでまぁ予想しようがしまいが当たるときは当たるし当たらないところは当たらないという当たり前田のクラッカーな真実に辿り着きましたので。

 

2019年はふわっと触れておこうかなと……(笑)。

 

まぁ、中には一年以上先の公演もありますし、
組替えとかの可能性も無いわけではないこととかも考えると、
予想したところで前提が覆されることもあるのであんまり意味無いかも知れませんが。

それはそれとして、とりあえず本日発表されたスケジュールをざっと書き出してみたいと思いますね。

 

■月組
①東京国際フォーラム ホールC:1/6〜1/20

②宝塚バウホール:1/10〜1/21

■宙組
①博多座:2/2〜2/25
②梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ:2/9〜2/17、日本青年館ホール:2/26〜3/4

■雪組
①東急シアターオーブ:3/22〜4/7
②宝塚バウホール:3/28〜4/8

■星組
①全国ツアー:5/4〜5/23
②梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ:5/5〜5/13、日本青年館ホール:5/19〜5/25

■花組
①宝塚バウホール:5/30〜6/10
②TBS赤坂ACTシアター:6/15〜7/1

■月組
③梅田芸術劇場メインホール:7/27〜8/12
④日本青年館ホール:7/30〜8/5、梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ:8/11〜8/19

■宙組
③全国ツアー:8/31〜9/23

④宝塚バウホール:9/5〜9/16

■雪組
③KAAT神奈川芸術劇場:10/11〜10/17、梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ:10/23〜10/31

④全国ツアー:10/12〜11/10

■星組
③梅田芸術劇場メインホール:11/20〜11/27、豊島区立芸術文化劇場:12/3〜12/15

④宝塚バウホール:11/28〜12/9

 

ざっとこんな感じでございます。

スポンサーリンク

宙組は博多座!

いろいろと気になるところはありますが、
とりあえずピエール的に特に気になったところだけ挙げさせていただきますと(っていうとホントは全部気になってるんだけどね……)。

まずぽぽんたさんも気になっていた宙組は、
博多座公演とドラマシティ&青年館!

博多座の方は十中八九、真風涼帆さんと星風まどかさんのトップコンビによる公演になると思われますが、
もう一方のドラマシティ&青年館が気になりますよね。

ここは我らが芹香斗亜さんもちょうど宙組生としてデビューして一年になるタイミングですし、
宙組生として初の主演公演が観たいな~というのがピエールの個人的な願いでございます。

しかしもう一チームは博多座……。

今年ようやく中日劇場遠征デビューしたピエールにとって、
博多座遠征は未開の世界……。

おそらく愛月ひかるさんは博多座チームになるであろうことを考えると。

ぐぬぬ……と、遠い……。

 

それから中日と言えば今年で閉館してしまったことで、
今まで毎年行われていた名古屋公演はどうなるのだろうと、
特に名古屋近辺の方は気になっていたことと思いますが。

残念ながら2019年に関しては名古屋公演は無しということになってしまいそうですねぇ(´・ω・`)

なんとかまた名古屋でも毎年公演ができるようになればいいのですが……。

月組は国際フォーラム⇒梅芸パターン

続きましてはいったんお正月に戻りまして、
月組の東京国際フォーラムホールC公演。

昨年の星組「オーム・シャンティ・オーム」と、
今年の宙組「WEST SIDE STORY」と、
トップコンビ主演で行われた国際フォーラム公演が二番手以下のキャストを変えて梅芸メインホールで再演される、
というパターンが続いてますよね。

となるとやっぱり来年も同じ作品が続演されることになりそうだな~という予感がしますが、
いずれにしてもどんな作品か、どっちにどなたが出るのかというのは発表になるまでマヂソワでございます……。

東急シアターオーブふたたび

そして雪組では東急シアターオーブの名前が!

たしか2013年に蘭寿とむさん時代の花組で「戦国BASARA」
2014年には柚希礼音さん率いる星組で「太陽王」が上演されたことがありましたが、
シアターオーブ公演は「太陽王」以来ということになりますでしょうか。

おそらくここは望海風斗さんと真彩希帆さんのトップコンビが主演の公演となりそうですよね。

だいもんと言えばトッププレお披露目が全国ツアー、
そして大劇場お披露目を挟んで再び全国ツアーと続いておりましたが、
トップとして初めて全ツ以外の別箱となります。

が、何と秋の別箱では再び全国ツアーが(笑)。

とにかく全国行脚する大忙しのトップスターですね(//∀//)

ちなみにシアターオーブの裏ではバウホール公演。

ここはおそらく「トワキン・スカイウォーカー」こと永久輝せあさんが単独初主演となるんじゃないかな~と。

最近は新人公演の学年でバウ単独主演する方も増えていますが、
新公主演4回を誇って若干の爆上げ感もあったトワキン、
結果的に単独主演は新公卒業してからになるのは、
トワキンにとってもいいことなんじゃないかなと個人的には思っております。
(抜擢は急がずじっくり育てて欲しい派なもので……)

花組の別箱は一回のみ

続いて花組ですが、2019年の別箱は梅雨時の一回のみ。

一方はTBS赤坂ACTシアター、もう一方はバウホールとなっております。

ACTの方はこれまたここ数年続いている、
東京のみの別箱公演ということになりますね。

東京観劇組としては関西でしか行われない公演はバウホールを中心に昔から当然のごとくありますが、
ムラ組の方にとっては東京のみの公演っていうのはちょっと淋しいでしょうねぇ(´・ω・`)

豊島区立芸術文化劇場スタート!

そしていきなりドンと飛んでしまいますが、
年末の星組公演には「豊島区立芸術文化劇場」という見慣れぬ名前が!

これはおそらく数ヶ月前から話題になっている池袋の新開発エリア「ハレザ」にできるという新劇場のことですよね。

たしか「こけら落としで宝塚の公演を」ということが既に発表されていたと記憶しているのですが、
どうやらその大役は星組が担うことになるようです。

どんな劇場なのかな~。

とりあえずあれですよね。

充分なトイレの数と。

二階席でも視界が遮られない見やすい傾斜と。

150円の自販機の設置だけはお願いしたいなと……。

来年は~来年は~……

そしてもう一つ。

5月の星組は、全国ツアー公演と、
その裏ではドラマシティと日本青年館公演という組み合わせになっております。

宝塚を代表するヅカオタジェンヌのひかるちゃんはおっしゃいました。

「バウホール主演を経験したら、やっぱり次に目指すのは東上主演」と。

ピエールが今最も東上初主演を望むのがどなたか、
同志の皆様であれば言わずともお察しいただけるのではないかなと……。

なのであまり多く語るのは控えようかなと思うのですが。

 

らーいねんは~、らーいねんは~……

 

あーざらーしーどしっ!!

 

と、なることを願って。

叶うかどうかは分からないけれども、
いっしょに夢を見せてくれることが何より幸せなのでございます。

例え何があろうとも、どんな形であったとしても。

来年2019年が愛しき鯖柄のあざらしさんにとって、
最高に幸せな一年になってくれますように……。

ブログランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、
一日一回ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-宝塚の雑記
-