誕生日ジェンヌ

1月6日は朝月希和さんの誕生日です。

こんにちは。

宝塚男子ピエールです。

1月6日は、雪組の朝月希和さんの誕生日です。

朝月さんは2010年初舞台の96期生。

花組から雪組に組替えしたばかりの朝月さんですが、
昨日1月5日に誕生日だった綾凰華さんに続き、
雪組生になったばかりのお二人が2日続けて誕生日を迎えたことになるんですね。

ちなみに朝月さんは元花組トップ娘役の花乃まりあさんと、
元雪組トップ娘役の咲妃みゆさんは共に同期生です。

そして星組トップ娘役、我らが「アイリーン」こと綺咲愛里さんも同期生でございますヾ(* ̄∀ ̄*)ノ

ピエールが最初に朝月さんを知ったのは、
芹香斗亜さんと共に新人公演で主演・ヒロインを務めた「愛と革命の詩-アンドレア・シェニエ-」のときで。

公演そのものもさることながら、
その新公トークでとあちゃんと話してるのを見たときに可愛い娘役さんだな~と印象に残ったのを覚えています。

それから「新源氏物語」でも新公ヒロインを務め、
さらにはとあちゃん主演の「MY HERO」では音くり寿さんと共にダブルヒロインに抜擢されました。

ちなみに「あさづきんちゃん」と呼んでいたりします(笑)。

 

そんなあさづきんちゃんが生まれた1月6日がどんな日かと調べてみますと。

あまり宝塚と直接関係がありそうな出来事は見つからなかったのですが。

大相撲初場所の番付発表で、ハワイのマウイ島出身の高見山が初めて外国人力士として入幕したのが1968年1月6日だったそうです。

ちなみに番付に載る前の初土俵の場所だけは本名の「ジェシー」を名乗っていたんだそうです。

なんかビックリな話ですが、初の外国人力士となるといろいろ初めてのことで前例も無いから異例だらけだったんでしょうね~。

最近は外国人力士が圧倒的な強さを誇って日本人力士の活躍が霞んでしまっている気もしますが、
相撲を全然見ないピエールでもやっぱり日本人力士にも活躍して欲しいな~と思ってしまいます。

まぁ、とりあえず今は相撲界は揺れに揺れてるのでそれが落ち着いてから考えるとして……(笑)。

 

それから1月6日生まれの有名人を探してみると、
何とジャンヌ・ダルクが1412年1月6日生まれだそうです!

ピエールの宝塚初観劇作品「傭兵ピエール~ジャンヌ・ダルクの恋人~」で花總まりさんが演じていた人物ですが、
この作品以外でも知らない人はいないくらい有名な名前ですよね。

最近はスカイステージでも放送してくれなくなってしまったので、
ピエール先日、初めて宝塚アンで中古のDVDを買ってしまいました(//∀//)

やっぱり初観劇の作品って思い入れが特別ですからね~。

超名作という作品ではないとは思うのですが、
いつか再演して欲しいな~と思ってたんだけどなぁ……。

 

それから作家の森見登美彦さんが1979年1月6日生まれ。

「愛媛の文学少女」ことOz様の名前の由来になった「小津」というキャラクターが登場する、
「四畳半神話大系」を書かれた小説家の方でございます。

すなわちこの作品が無かったらOz様の名前は「Oz」ではなかったかもしれないということですよ!

ピエールの名前の由来になった「傭兵ピエール」のヒロインであるジャンヌ・ダルクと、
Oz様の名前の由来になった「四畳半神話大系」の作者の方が同じ誕生日なんて!

何かありがとうございます!(≧∀≦)ノシ

 

さらに、宝塚出身の大女優、八千草薫さんも1月6日生まれだそうです!

八千草さんは1947年初舞台の34期生。

何と「分福茶釜」の狸役を演じたこともあるんだとか!

ちなみにピエールが初めて八千草さんを認識したのは、
大学時代に観た「サトラレ」という映画で安藤政信さん演じる主人公のおばあちゃん役でした。

当時はまだ宝塚ファンになる前でしたが八千草さんはすごく品のある方だな~という印象で、
後に宝塚ファンになり、八千草さんも宝塚出身ということを知り、
「だからか~!」と深々と納得したのを覚えております。

 

ということで朝月さん、誕生日おめでとうございます!ヾ(* ̄∀ ̄*)ノ

ブログランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、
一日一回ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-誕生日ジェンヌ
-

スポンサーリンク