スカイステージ

「ANOTHER WORLD」一部配役発表!閻魔さまは……??

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

はてさて本日は次回の星組大劇場公演「ANOTHER WORLD」の一部配役が発表になりました。

紅ゆずるさんと綺咲愛里さん(アイリーン)のコンビとして3作目となる大劇場公演のお芝居は、
死後の世界を舞台としたいくつかの落語噺を掛け合わせた「RAKUGO MUSICAL」。

落語については「寿限無」くらいしか知らないのでよく分からないのですが(でも訳あって寿限無のフルネームは言えるピエール)、
とりあえず発表された配役を見てみたいなと。

配役 出演者
康次郎 紅ゆずる
お澄 綺咲愛里
徳三郎 礼真琴

まず紅くんが演じる主人公は大坂の両替商「誉田屋」の若旦那である康次郎、
そしてアイリーン演じるヒロインは大坂の菓子屋「松月堂」の嬢(いと)さんのお澄。

これはラインアップ発表時に公演解説にも書かれていたので、まぁそうだよねという感じですが、
とりあえず関西出身のトップコンビがお芝居でも関西弁を喋るということでしょうか!?
(大阪弁と関西弁は違うよ!という定番のご指摘は関東人のピエールはそこまで違いを理解していないためお見逃しください……)

そして「サッカー少年」こと礼真琴さんが演じるのは、
「江戸の米問屋『寿屋』の若主人」の徳三郎という人物。

 

はて、徳三郎??(・∀・)サキチャン?

 

徳三郎と聞くとどうしても「幕末太陽傳」彩風咲奈さんが演じていた徳三郎が思い出すのですが、
さすがにあれとは全然別の徳三郎さんですよね(笑)?

公演解説には康次郎とお澄の他に、お澄に横恋慕する閻魔大王の記載があったので、
二番手の少年が閻魔さまなのかな~と思っていたのでちょっと意外でした。

しかし同時に我らが「北関東の恋人」こと七海ひろきさんファンとしては、
「七海くんの閻魔さま見てみたいな~」と思っていたりしたので、
もしかして七海くんの閻魔さまの可能性も出てきた……?とちょっとドキがムネムネしております(//∀//)

他に可能性があるとしたら、専科から特別出演の華形ひかるさんか、
そもそも閻魔さまが一般的にイメージされる閻魔さまの感じだとしたら同じく専科の汝鳥伶さんというのも考えられるかと思いますが。

でも横恋慕するとなるとあまりベテラン枠ではない気がしますし、
横恋慕するということは紅リーンともガッツリ絡む役だと思うので、
やっぱり七海くんの閻魔さまが見たい(≧∀≦)

とりあえずその他の配役が発表されるのは集合日だと思うので、
これからまた数ヶ月マヂソワな日々が続きそうです……!

スポンサーリンク

とあちゃん、宙組デビュー

で、これだけで終わってしまうとちょっと短いので、
当初本日更新しようと思って昨日書いておいた記事をそのままくっつけちゃおうかなと(笑)。

1月4日と5日に放送されたタカラヅカニュースお正月スペシャル。

今年もいろんなスターが登場して盛りだくさんの内容だったのですが(しかもまだ全部見れていない……)、
どうしてもまだこれだけは書き残しておきたいものがあるので簡単に触れさせていただきたいなと思います。

まず一つ目はPart1で放送された、
宙組新トップコンビ真風涼帆さんと星風まどかさんのプレお披露目公演、
「WEST SIDE STORY」の稽古場レポートでございます!

出演したのは新トップスター真風くんとスカイ・レポーターズの風馬翔さん。

そしてこの公演で宙組デビューとなる芹香斗亜さんでございます!

 

とーあーちゃん!とーあーちゃん!(≧∀≦)

 

ピエールは先日の「タカラヅカスペシャル」はライビュも行けなかったので、
とあちゃんが宙組生として動いているのを見るのはこれがほぼ初めてな気がするのですが。

なんか妙な馴染みっぷりとそこはかとない違和感が相まってものすごいムズムズします(//∀//)

とあちゃん自身もお稽古始まって3~4日目くらいには「もう私ずっと(宙組に)いたぞ( ̄∀ ̄)」みたいな気分になっていたそうです(笑)。

共に星組育ちの真風くんととあちゃんですが、
こうして同じ組で舞台に立つのは実に5年半ぶり。

「懐かしいなって思う部分と5年半の間にこんなに成長したんだなって思う部分が両方ある」と真風くんは感じているそうです。

一方のとあちゃん、花組時代は自分がかなり大きい方だったものの、
長身揃いの宙組、しかも真風くんに対しては久しぶりに相手を見上げているので「大きいなぁ」と思いながら毎日お稽古していると語っていました(笑)。

ちなみにとあちゃん演じるベルナルド、相手役のアニタを演じるのは普段は男役の和希そらさん。

女役の経験はほとんど無いという和希さんですが、
「すごくセクシーで、可愛い相手役さんです( ̄∀ ̄)」ととあちゃんもニヤついていました(笑)。

それから風馬さん演じるディーゼルはジェッツ(たぶんジェット団のこと)の中で一番強いという設定らしく。

喧嘩になりそうなときに真風くん演じるトニーが止めに入る際も、
ディーゼルを止めるときだけは他の人を止めるときよりも一生懸命止めるように指導されているそうです(笑)。

そんなジェッツと敵対するシャークスのリーダーであるとあちゃんベルナルドですが。

「ディーゼルは強いから目の敵にするのはやめてあいつじゃない奴を標的にしよう」と思ってしまうと明かしていました(笑)。

 

いや~、とりあえずとあちゃんが宙組でも楽しそうで良かった( ;∀;)

これが宙組全員揃った大劇場お披露目では、
同期の愛月ひかるさんとかも加わってどんな化学反応が起こるかまた楽しみです(≧∀≦)

星組トップコンビ新春トーク

そしてもう一つはこちら。

星組トップコンビ紅ゆずるさんと綺咲愛里さんによる、
宝塚大劇場内にあるレストラン「フェリエ」での新春トークでございます~!☆(=´∀`)人(´∀`=)☆

 

紅リーーーーーーーーーーーーーーン!!!!(≧∀≦)

 

思えば去年のお正月スペシャルでもトップに就任したばかりのお二人のトークが放送されて、
「本当にトップになったんだなぁ( ;∀;)」と感慨に浸っていたのを昨日のことのように思い出しております……しみじみ……。

 

まずはテーブルに置かれたメニューを開くお二人。

レストランなので料理が出てくるのかと思いきや、
メニューに書かれたのはトークテーマでした(笑)。

今年は戌年ということで、「い」「ぬ」「ど」「し」の頭文字にかけたトークテーマが4つ用意され。

まずは、「い」=「今までで、一番印象に残ったお正月」。

アイリーンは100周年のお正月公演「眠らない男・ナポレオン」を上演していたときのお正月を挙げ。

100周年の幕開けということで緊張感がすごかったことを振り返っていました。

一方の紅くんは「宝塚と関係ないんですけど」と前置きしつつ、
小さい頃に親戚一同が集まっていたお正月について。

大所帯でたくさんの親戚が集まり、
お屠蘇(おとそ)を回して飲んでいくようなこともする本格的なお正月を過ごしていたと振り返る紅くん。

しかしそんな厳かな儀式の後は何か面白いことを言わないといけない空気の中で育ったそうです(笑)。

 

続いては、「ぬ」=「ぬくもりを感じたお互いからの一言」。

アイリーンが挙げたのは「ベルリン、わが愛」のラストシーンで、
紅くん演じるテオが「ジル、俺は必ず君を守る。たとえどのような未来が待ち受けてようとも」という台詞を挙げていました。

普段の会話の中での言葉とかも聞きたかったんだけどな~(*´∇`*)

そして紅くんの方はと言うと。

「あーちゃん(綺咲さん)は普段あまり言葉で表すタイプではないんですけど」としつつ、
「私が何かしようとすると『あ、それやっておきます』とか『何かお手伝いすることありませんか?』と気を遣ってサポートしてくれる子なんです」と目の前のアイリーンを絶賛。

そんなところにぬくもりを感じながら「ああ、いい相手役さんだな~って思う」と語っていました。

 

そして、「ど」=「どのような一年にしたい?」という質問。

紅くんは、「宝塚に入って来ている子たちはみんな、何となく宝塚にいるっていう人はいなくて、みんな宝塚にいたくて、やりたくてやりたくてしょうがなくてすごい難関を突破して入った子たちだから、その子たちがどんなことをしたいのかとかをもっともっと知っていきたい」と考えているそうです。

たくさんの組子がいる中で、「たくさんいるから一人一人は分からない」というのではなく、
「たくさんいるからこそちょっとずつでもみんなのことを分かっていきたい」と胸の内を明かしていました。

紅くんは本当に一人一人の組子のことを見ているな~と感じるんですよね。

どう表現したらいいかちょっと分からないのですが、
「組子みんな大事」と集合体で考えているのではなく、
「一人一人が大事」と個々のことを考えている人だな~と感じます。

一方のアイリーンは「私はコミュニケーション下手なので、もっともっと自分からもみんなと話して仲を深めて、チームワークも作っていきたい」と語っていました。

 

そして最後は、「し」=「新年一作目の公演について」。

お二人の次回の公演は中日劇場公演「うたかたの恋/Bouquet de TAKARAZUKA」

幾度となく再演されてきた名作「うたかたの恋」にプレッシャーを感じながらも自分たちや星組の財産になると捉えつつ、
直近の再演で人数は減ってしまう「Bouquet de TAKARAZUKA」も大劇場版よりレベルが落ちたなと思われないよう、
むしろそれ以上のクオリティを求めてやっていきたいと意気込んでいるそうです。

お食事タイムと紅リーン考案メニュー

さらにはレストランでの収録ということでお食事タイム。

「やっぱりここフェリエなんで、お食事を食べたいなって思うんですよ。わぁ、ご飯が並んでるヽ(・∀・)ノ」とおどける紅くん。

紅くんがアイリーンを前にしてふざけるときに絶妙に滑るのが大好きなピエールです(笑)(//∀//)

なんかね、普段ペラペラ喋ってるのに好きな女の子の前だと何にも面白いこと言えなくなっちゃう男の子感があってね……(* ̄ー ̄*)

そしてお食事を終えた後は、
「せっかくお正月なので、宝塚大劇場にお越しのお客様に何かスペシャルなメニューを提案したいと思います」と。

何と紅くんとアイリーンの考えたメニューが実際にフェリエで食べられるそうです!

紅くんは「チキンの煮込み」、アイリーンは「チーズinハンバーグ」を考案。

「チーズinってとても好きで……(*´∇`*)」と言うアイリーン。

 

偶然~~~~!!

 

ピエールもチーズin大好き~~~~!!(≧∀≦)

 

そして紅リーンが考案したこの二品、
「タカラヅカニュース スペシャルプレート」というワンプレートメニューとして、
フェリエにて3月12日まで実際に食べることができるそうです!

お値段なんとたったの2,000円!!

 

高い……( ;∀;)

 

紅くんとアイリーンが考えたメニューなら食べてみたいけど、
そもそも3月までに大劇場に行く機会も無いのでね……(´;ω;`)

 

ということで他にもいろんなコーナーが目白押しのお正月スペシャルのタカラヅカニュースですが、
まだ見れていないコーナーもあるのでこれから見たいと思います(笑)。

ちなみに無料デーで見られる総集編でも真風くんたちのトークの方が放送されているようです!

SSNMの皆さんは今月も無料デーをお見逃し無いようご注意くださいませ~( ´ ▽ ` )ノ

スポンサーリンク


ブログランキングに参加しております。
一部の環境下でボタンが表示されないようなのですが、
ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

-スカイステージ
-, , , ,