スカイステージ

「カンパニー」新人公演一部配役と「不滅の棘」稽古場。

よーこ©さーーーーーん!!!!ヾ(* ̄∀ ̄*)ノ

 

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

冒頭から不意打ちのシャウトで始まってみました(いじっていいって許可を得たから2018年は思う存分いじれる)。

しかしながら意外にも先に別の話題を(笑)。

次回の月組大劇場公演、
「カンパニー~努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)~」
の新人公演一部配役が発表になりました。

配役 出演者 新人公演
青柳誠二 珠城りょう 風間柚乃
高崎美波 愛希れいか 美園さくら
高野悠 美弥るりか 輝生かなで
敷島瑞穂 京三紗
田中乃亜 憧花ゆりの
有明清次郎 綾月せり
阿久津仁 宇月颯
大塚三郎 紫門ゆりや
有明紗良 早乙女わかば
水上那由他 月城かなと
瀬川由衣 海乃美月
長谷川蒼太 暁千星

珠城りょうさん演じる主人公の青柳誠二を新公で演じるのは100期生の風間柚乃さん!

風間さんはこれが新公初主演ですね!

おめでとうございます!

100期生の新公主演は「ベルリン、わが愛」極美慎さん、
そして「ポーの一族」での初主演が控えている聖乃あすかさんに続いて3人目。

ついこないだ100周年を迎えたばかりだと思っていたのに……( ̄∀ ̄;)

それだけ100期生という節目の学年に対する期待も高いということなのかも知れませんね。

そしてヒロインは99期の美園さくらさん。

トップ娘役の愛希れいかさんの役を新公で演じるのは、
「1789」のマリー・アントワネットに続いて2回目かと思いますが、
あの作品ではオランプの方が実質的な相手役という感じもあったので、
純粋に主人公の相手役としての新公ヒロインはこれが初めてですかね。

さらに「北関東の瞳」こと美弥るりかさんの高野悠は、
同じく「北関東の新月」こと輝生かなでさん。

「All for One」のアラミスに続き茨城出身同士の本公演・新公コンビになります!

輝生さんは99期で風間さんより1期上なので、
新公初主演で先を越されたのは同じ北関東民としては悔しさもありますが、
美弥ちゃんの役を2度続けて演じるというのは輝生さんも期待されている証拠だと思いますし、
北関東の誉れでもあるので頑張って欲しいです!(≧∀≦)ノシ

スポンサーリンク

「不滅の棘」稽古場

そして本日のタカラヅカニュースでは1月7日(日)に初日を迎える、
愛月ひかるさん主演の宙組シアタードラマシティ公演、
「不滅の棘」の稽古場の模様が放送ましたーー!o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

 

ひーかーるちゃん!ひーかーるちゃん!(≧∀≦)

 

 

よーーこ©さーーーーーーーーーーーーん!!!!(・∀・)(しつこい)

 

ついに!!

ついにひかるちゃんの東上初主演がそこまで近付いてきておりますよ!( ;∀;)

しかもピエールが宝塚ファンになった当時の花組トップスター春野寿美礼さんが初演した作品。

前にも書いたことがある気がしますが、
このラインアップが発表になったのはピエールが梅芸の「ムケーシュの部屋」にお邪魔していた日でして。

ムケーシュの部屋とは名ばかりのゆるゆるトークを堪能して大急ぎで中津駅まで案内していただきながら、
ピエ茶メンバーのおひつさまと「『不滅の棘』好きなんですよ~」と意気投合していたあの夏の感動が蘇る……。

そうそう、この場を借りて告知させていただきますが、
この公演が初日を迎える1月7日(日)はスカイステージ無料デーでございますよ!

何と14:00からはそんなひかるちゃんのバウ初主演公演「SANCTUARY」も放送されます!

「不滅の棘、観に行くよ~ヾ(* ̄∀ ̄*)ノ」っていう人も、「行けないんだ~(>_<)」っていう人も、
「どっちでもないよ~( ̄∀ ̄)」っていう人も、
どうぞこの「SANCTUARY」をご覧ください!

ひかるちゃんの耽美さがいかんなく発揮された作品でございます!

SSNMの皆さまお忘れなく~!

真っ白なひかるちゃん

真っ白で統一された舞台と衣装が印象的な作品ですが、
やはりお稽古場から皆さん白い装いで。

真っ白なコートを羽織ったひかるちゃん演じるエリイが、
「世界は灰色だ……。父さん……僕に命を返して……!」と嘆く場面。

冒頭で不老不死の薬を飲まされてしまっていたことに気付く幼き日の回想ですね。

懐かし~~(≧∀≦)

そして星月梨旺さん演じる道化から、
「フリーダ・プルスお嬢様があんたに会いたがってる(⌒∇⌒)」と伝言を告げられたエリイ。

ここのひかるちゃんの振り向きざまの、

 

「……俺に?」

 

がめっちゃ色気あってカッコイイーーーーーーー!!!!(//∀//)

 

続いてそんなフリーダ・プルスお嬢様役の遥羽ららさん。

「私は~あなたを~愛して~います~」と美しい歌声でエリイの心を解かしてゆくフリーダ。

ここでのエリイの「フリーダ~、フリーダ~」って歌がまた好きなんですよね~。

ちなみにフリーダはこの場面では娘役らしい穏やかな女性という感じですが、
本編というか物語の本題部分では結構ぶっ飛んだ役なんですよね~(//∀//)

その登場シーンでもサングラスかけて帽子かぶって、
「だから~若いうちに~お金が~欲しいの~!」って歌ったり、
見るからに自分のペース崩しませんって感じのキャラが醸し出されています(笑)。

 

さらに澄輝さやとさん演じるアルベルト。

初演では瀬奈じゅんさんが演じていた役ですが、
このアルベルトもカッコ良くて大好きな役だったな~。

幼なじみのフリーダに想いを寄せてるアルベルトが、
「フリーダ~、フリーダ~」って曲をエリイとは歌詞違いで歌うのがまた切なくてねぇ。

凜城きらさんの演じる弁護士のコレナティは初演では当時花組組長だった夏美ようさんが演じていた役。

なんかいろいろ思い出すな~。

 

そして再びのひかるちゃん!

こっちの時代では大物歌手エロール・マクスウェルとしての登場ですね。

周りの女性にキャーキャー言われてるのがひかるちゃんの色気に合っててゾクゾクします(//∀//)

思えばちゃんとカッコイイ役かなり久しぶりだもんな~(笑)。

そしてここでフリーダたちと輪唱のように歌う「歴史か~」って曲がまたドラマティックなんですよね。

あ~、再演が決定してから初演は観ずにいたのですが(そもそも録画したやつが見つからない)、
なんか見ていたらいろいろ記憶が蘇ってきました(≧∀≦)

まーいあーーーーーーーん!!!!

そして「華やかな色で~私を~彩る~」と可憐な歌声を披露するその人は!

 

まーいあーーーーーーーん!!(・∀・)

 

クリスティーナ役の華妃まいあさんでございます!!

 

まーいあーーーーーーーん!!(・∀・)

 

 

まーいあーーーーーーーん!!(・∀・)

 

 

ま……☆(゜o°(○=(-_-;

 

 

やばい……。

まいあんのクリスティーナ……。

想像以上に好き……(/ω\)

留依蒔世さん演じるアル中の兄ハンスを止めようとするクリスティーナの必死な姿がまた素敵……。

まいあんはそのクシャって笑った顔も好きなのですが、
こういうシリアスなお芝居のときの表情が見てみたいな~とずっと思っていて。

今まさにその表情をしていた……!

ピエール、こういう普段ニコニコしている子が不意にシリアスになった表情に弱い気がします(どうでもいい情報)。

そんな兄妹の母タチアナを演じる純矢ちとせさんは、
おそらく初演の頃は初舞台のお稽古中くらいですよね。

うーん、なんかそれもまた感慨深い( ̄∀ ̄)

そうこうしているうちに、家に忍び込んで来ていたエロールを銃で撃ってしまったクリスティーナ。

エロールが撃たれたことを聞き、
「大丈夫なんでしょう?あの人は無事なんでしょう?」と心配するフリーダ。

果たしてエロールは無事なのでしょうか!?(不老不死って言ってるけど一応心配はしておく)

 

そして最後は一度聴いたら忘れられないこの曲。

 

バンバンバンババババババン!!(・▽・)

 

の大合唱ヾ(* ̄∀ ̄*)ノ

 

よーよーよーよよよーこ©さーーーーん!!(・∀・)

 

いじりすぎて怒られないうちにそろそろやめます(笑)。
※ご紹介が遅れましたがよーこ©️さんはピエールのひかるちゃん推し仲間です。

あ~、なんだかひかるちゃんの東上初主演というのと、
当時はギリギリ宝塚ファンになる直前で生では観られなかった「不滅の棘」の再演という感慨深さが重なって……。

ピエールが東京で観られるのは月末なのでまだちょっと先ですが、
ドラマシティではもう始まるのですね( ;∀;)

とにかく新年早々、銃で撃たれても蘇りそうな勢いで楽しみでございます!o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

ブログランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、
一日一回ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-スカイステージ
-, , ,