誕生日ジェンヌ

1月20日は芹香斗亜さんの誕生日です。

こんにちは。

宝塚男子ピエールです。

1月20日は、宙組の芹香斗亜さんの誕生日です。

 

とーあーちゃん!とーあーちゃん!(≧∀≦)

 

いー!ろー!はー!にー!ほー!へー!とあちゃん!!(≧∀≦)

 

1月16日に「北関東の恋人」こと七海ひろきさんの誕生日を迎えてからわずか5日。

まさか5日の間に七海くんととあちゃんの誕生日が集中しているとは!

 

そんなとあちゃんは2007年初舞台の93期生。

同じ宙組内にはとあちゃんの他に愛月ひかるさん、蒼羽りくさんと、
新人公演主演経験者が3人もいらっしゃいます。

とあちゃんのお父さんは元阪急ブレーブスの山沖之彦さん、
そしてお母さんは元タカラジェンヌの白川亜樹さん。

阪急ブレーブスと宝塚歌劇団という、
阪急グループのサラブレッドというブランドにも重荷にもなる肩書を背負って入団したとあちゃん。

新人公演時代の映像を見ると決して超実力派という印象ではなかったとあちゃんですが、
特に明日海りおさんのもとで花組二番手になってからの成長ぶりは目覚ましいものがあったと思います。

とあちゃん自身も以前スカイステージのインタビュー番組で語っていましたが、
実力も無いのに自分が抜擢されていたら余計に批判されてしまうと。

抜擢される宿命を背負いながら、結果を出すことも課せられた立場で、
ここまで成長してきたとあちゃんは本当に素晴らしいと思います。

 

そしてとあちゃんと言えばイチゴ大好きでも有名ですよね。

先日、静岡の人と話してたんですけどね、
栃木には「とちおとめ」というイチゴ界の頂点に君臨するイチゴがあるわけですが、
静岡にも「紅ほっぺ」というブランドがあるじゃないですか。

まぁ?別に?意識なんて?してませんけど?( ̄∀ ̄)

あと餃子と言えば栃木の宇都宮餃子だったのに、
何年か前に静岡の浜松餃子に抜かされたとか話題になったじゃないですか。

まぁ?別に?ライバル視なんて?してませんけど?( ̄∀ ̄)

なんでいちいち静岡の野郎は栃木の名物を横取りしようとしてくるんだばかやろーーーーーーーー!!!!

お前らにはお茶とかウナギとかサッカーとか明日海りおとか他にもいろいろあるじゃねーかーーーーーーーー!!!!

栃木からイチゴと餃子取ったら何が残るってんだ何も残るわけねえだろばかやろーーーーーーーー!!!!( ;∀;)

 

ということでそんなイチゴ大好きとあちゃんの生まれた1月20日について調べてみたいと思います。

エドワード8世がイギリス国王に就任したのが1936年1月20日。

元月組トップスター霧矢大夢さんが退団公演「エドワード8世~王冠を賭けた恋~」で演じた人物ですね。

きりやんにピッタリの役だったな~。

王位を退く国王とトップスターの座を退くきりやんの姿が重なって。

退団公演だけど、退団色を必要以上にあからさまにするわけではなく、
しかし退団と退位を重ね合わせた絶妙な作品でした。

 

そして1月20日生まれの有名人を探すと。

俳優の三國連太郎さんが1923年1月20日生まれ。

同じく俳優の佐藤浩市さんのお父さんですね。

そしてなんと三国さんは群馬県太田市生まれ!

北関東の名優!!(≧∀≦)

ちなみに出生地は群馬県と書いてあるけど出身地は静岡県と書いてあります。

「出生」と「出身」の定義の違いがよく分かってないのですが。

またすぐ静岡は北関東のものをかすめ取って行こうとするんだからーーーー!!!!( ;∀;)

 

それから誕生日ではなく忌日ですが、
1828年1月20日に亡くなったシャルロッテ・ブッフという方がいらっしゃいました。

どちらさま?(・∀・)

って感じだったのですが、
彩凪翔さん主演の「春雷」の基になっている「若きウェルテルの悩み」、
劇中では大湖せしるさんが演じたヒロインのロッテのモデルになった人物だそうです。

昔の小説って、具体的にモデルになった女性とかが結構いますよね~。

宝塚でオリジナルとして作られた作品の主人公やヒロインにも、
もしかしたら演出家の先生方が過去に出会った実在の人物がモデルになっているものもあるのかも……??

とあちゃんがこれから出演する作品でも、
いろんな魅力的な人物を演じて欲しいな~と楽しみにしております。

ということで、とーあーちゃん!(・∀・)

誕生日おめでとうございます!(≧∀≦)

(いろはにほへとあちゃん、さすがに無理があったかな……)

ブログランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、
一日一回ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-誕生日ジェンヌ
-