誕生日ジェンヌ

3月5日は柚香光さんの誕生日です。

こんにちは。

宝塚男子ピエールです。

3月5日は、「ビジュアル・モンスター」こと花組の柚香光さんの誕生日です。

柚香さんは2009年初舞台の95期生。

スター揃いで有名な95期生ですが、
花組の95期も気付けば水美舞斗さん、真鳳つぐみさん、そして柚香さんの3人になってしまったんですねー。

そんな95期の中でもひときわ華やかな顔立ちな印象のビジュモン柚香さんですが、
きっと私生活もさぞや華やかなんだろうなと思って「おとめ」を見てみると。

「好きな食べ物」とかきっとすごい派手なもの書いてるんだろうな~、とか思っていたら。

 

「美味しいお米、生麩、じゃがいも、鶏肉」

 

地味だなオイ!(失礼)

 

しかもね、東京都出身の柚香さん、
「はっは~ん、きっと世田谷区とか港区とかそういうところハイソな地域の出身でしょ?( ̄∀ ̄)」
とか思ってたら。

 

「杉並区」

 
地味だなオイ!(失礼)

 

いや、杉並区だって栃木出身のピエールからしたら雲上人の世界なんですよ?

でもなんかこう、場所的にもあと一歩で23区外と言いますか、
名前も「杉並」ってちょっと都会感が薄いと言いますか、
練馬区と双璧をなす「そんなでもない感」と言いますか。

とか言いつつ、ピエール6年ほど杉並区に住んでたことあるんですけどね(笑)( ̄∇ ̄*)ゞ

でもそれ以上に「そんなでもない23区」というイメージな区には北区や板橋区がありましt……☆(゜o°(○=(-_-;

 

ということで3月5日について調べてみます。

徳川幕府最後の将軍・慶喜が江戸城無血開城に伴い上野寛永寺に移ったのが、
1868年3月5日だったそうです。

徳川慶喜と言えば貴城けいさんの退団公演「維新回天・竜馬伝」で蘭寿とむさんが演じられていた人物ですね。

15代に渡って続いた徳川の時代に終止符を打った将軍ですが、
その評価は人によって様々だそうで。

日本国内における内乱を短期で終結させたことによって、
江戸が火の海になったり、日本が外国の植民地となったりすることを防いだと解釈する人もいる一方、
女性を見下していたために女性から嫌われていたとか、
空気が読めない性格で周りから呆れられていたとか、悪いエピソードもいろいろ残っているようです。

ピエールは歴史に疎いの果たしてどちらが真の慶喜像なのかは想像もできませんが、
とりあえず15代も続いた徳川家の血を引いてるだけですごい大変だったんだろうなと……(雑な感想)。

 

そして3月5日生まれの有名人を探しますと。

宝塚歌劇団11期生の男役・小夜福子さんのお名前がありました。

さすがにピエールは当時のことは全然存じ上げないのですが、
お名前だけはどこかで何度か耳にしたことがある気がします。

ちなみに退団後は、宝塚の演出家でもあった東郷静男さんという方とご結婚されたそうです。

他にもOGと演出家がご結婚されたケースはいくつかあるようですが、
昔はともかく今だとちょっと生々しく感じてしまいますね(^^;)

 

それから料理研究家の栗原はるみさんも1947年3月5日生まれだそうです。

東京宝塚劇場向かいの日比谷シャンテの2階に、
栗原はるみさんプロデュースのカフェがありますよね。

2階の一番端、窓一面をぐるんと沿うように作られた独特のお店で、
いつも通る度に「このお店の設計ホントにこれで良かったんかな( ̄∀ ̄)」と大きなお世話なことを考えております(笑)。

ピエールは地下1階のレストラン街を利用することが多いのでこちらのお店は数えるくらいしか行ったことが無いのですが、
ほとんどの席が外を見渡せる窓際のカウンター席なので、
一人や二人で利用するにはオシャレでいいかもしれませんね~。

 

ということで柚香さん、誕生日おめでとうございます!ヾ(* ̄∀ ̄*)ノ

ブログランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、
一日一回ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-誕生日ジェンヌ
-