スカイステージ

TAKARAZUKAの休日(「宝塚歌劇 in TOKYO SKYTREE」オープニングイベントの模様より)

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

ということで、3月1日(木)から5月13日(日)東京スカイツリーにて開催されている、
我らが愛する宝塚歌劇団とのコラボイベント「宝塚歌劇 in TOKYO SKYTREE」。

先日そのオープニングイベントが行われ、
大劇場お披露目公演を控えた宙組新トップスター真風涼帆さんが参加されたそのイベントの模様がタカラヅカニュースでも放送されました。

ちなみにピエール、気付いたら人生の半分を東京で暮らしておりましたが、
スカイツリーが開業してから今まで一度も行ったことがございません(笑)。

東京タワーの方は数回ですが行ったことがあるのです。

そのときにピエールは思いました。

 

「デカイなぁ……(馬鹿みたいな感想)

 

東京タワーが333mなのに対し、
スカイツリーは何と643mと二倍近い高さだということで当時も大いに話題になっていました。

でもね、東京タワーを上ったときの記憶を振り返りながらピエールは思ってしまったのです。

ここまでデカイと333mも634mもいっしょじゃない?と(笑)。

ピエール、断崖絶壁の岩山とかを見るのはむしろ好きなのですが、
高層ビルとかの人工物を眺めてもあんまり心が動かされないんですよね。

そんな無感動な大人になってしまったピエールなので、
スカイツリーができてからも一度も行ったことはなく、
しかも開業当初は激込みな上にすごい入場料金が高いと聞いたので、
しばらく経って空いてきて、ちょっと料金が安くなったりしたら行ってみようかな~くらいに思っておりました。

でも近くに住んでるといつでも行けると思ってなんやかんや行かないパターンなのかなと(^^;)

しかし何やらこうして宝塚のイベントが話題になっていると、
ついにその日も近いのか……?と興味が沸いてフニフニしてまいりました。

スポンサーリンク

宝塚歌劇 in TOKYO SKYTREE

そんなこんなで行われたオープニングイベント。

「カフェブレイク」でお馴染みの中井美穂さんが司会を務められていました。

登場した真風くんはカフェブレばりに「今日のお衣装は何かコンセプトはあるんですか?」と聞かれ、
「本日は夜景を見れるということで、バックが夜景なので、私もちょっと光沢のあるお洋服を選ばせていただき雰囲気が合えばなと思って」
とオシャレなブルーががったジャケットについて話していました。

なぜか息が切れてた気がするんですがもしかしてここまで階段で上ってきたのかな(笑)?(//∀//)

ちなみに真風くんもスカイツリーに来たのは初めてのようで、
「とても素敵ですし、いい眺めです( ̄∀ ̄)」と満足そうでした。

 

「タカラジェンヌ輝きの軌跡」というコーナーが、
「展望回廊フロア450」というところに展示されているらしく。

宝塚の歴史や、歴代トップスターの写真などが飾られているようですね。

ちょっと映像が映ったのですが、
展示された写真などといっしょにいくつかの作品の名台詞が書かれていて。

その中には「うたかたの恋」(初演に合わせて緑にしました)より、
「マリー、来週の月曜日、旅に出よう」
「陛下、あなたとごいっしょなら、何処へでも」
という名台詞も書かれているではないですか!

中日ロス……( ;∀;)

真風くんもこのイベントの前に展望フロアを見てきたそうなのですが、
「すごく楽しくて、あと一時間くらい回っていたかったんですけど、ここに仕事をしに来なければと( ̄∀ ̄)」
と現実の厳しさも教えてくれる現代派トップスター(笑)。

 

また、トップスターミニ大階段にトップスター5人のパネルが展示されているコーナーもあるようで。

真風くんも「(パネルといっしょに)自撮りしました」と言っていました(笑)。

しかし自分で撮ったのであまり上手い構図にはならなかったらしく。

自分の頭の端っこの後ろにトップさん5人が映っているシュールな画になってしまったそうです(笑)。

本物のトップスターなんだから誰か撮ってあげたらいいのに(//∀//)

 

さらに各トップスターの写真とサインが飾られているコーナーでは、
ボタンを押すと各組の名前にかけたキザな台詞が聞けるようになっているとのこと。

真風くん、こういうのやるのすごい恥ずかしがりそうですよね(//∀//)

各トップスターの音声もボタンを押して再生してみたそうですが、
自分のは「一回だけ押しときました( ̄∀ ̄;)」と言っていました(笑)。

ソラカラちゃんは男役?娘役?

そしてタカラジェンヌをイメージした衣装に身を包んだ、
スカイツリーの公式キャラクター「ソラカラちゃん」が登場。

ソラカラちゃん!

 

顔デカイな。

 

こういうキャラクターって着ぐるみにすると、
中に入ってる人間の頭を収納するために、
イラストより頭部が大きくなりがちですよね(//∀//)

ソラカラちゃんが背負ってた羽根のサイズから察するに三番手スターくらいなのかな~(* ̄∀ ̄*)

と思ったけどソラカラちゃんは女の子らしいので娘役さんかも知れません(笑)。

 

それからスカイツリーカフェではこのイベントに合わせて4種類の宝塚とのコラボメニューもあるそうです。

その中の「すみれ協奏曲(850円)」という紫色のドリンクを試飲した真風くん、
「炭酸がきいていて、甘くてレモンの香りがしてすごく美味しいです!」とのことです。

これはここに行った宝塚ファンはこぞって注文しちゃいそうですね( ̄∀ ̄)

 

他にも展望デッキフロア350の「SKYTREE ROUND THEATER」では、
5組のトップスターの限定撮りおろし映像を上映。

フロア445展望回廊では「歴史大年表」と現在のトップスターの大きな写真とサインを展示。
(中井さんのお話だと「450」とおっしゃっていった気がするけどとりあえずその辺でやっているということだと思う)

さらにフロア450のソラカラポイントであ、
5組のトップスターが並んだ「なりきりトップスター大階段」で写真が撮れたり。

そして同じくフロア450の「お帰りスロープ」では、
スカイツリーから見下ろす東京の街並みを背景にトップスターの等身大パネルと記念撮影できるスポットなどもあるようです。

ちなみに等身大パネルの展示は基本的に一週間ごとに変わるようで、
以下のようなスケジュールになっているそうです。

・3/1(木)~3/2(金):宙組
・3/3(土)~3/9(金):花組
・3/10(土)~3/16(金):月組
・3/17(土)~3/23(金):雪組
・3/24(土)~3/30(金):星組
・3/31(土)~4/6(金):宙組
・4/7(土)~4/13(金):花組
・4/14(土)~4/20(金):月組
・4/21(土)~4/27(金):雪組
・4/28(土)~5/4(金):星組
・5/5(土)5~5/13(日):宙組
※スケジュールは公式サイトなどでもご確認ください。

他にも先ほど紹介していた限定コラボメニューが食べられるカフェや、
「THE SKY SHOP」という特設ショップでは宝塚とコラボした限定グッズなども買えるようです。

他にも特製ステッカーがもらえるスタンプラリーがあったり、
ただ単にパネルが展示してあるような企画を想像していたら、
思いのほか色んな見どころがあって結構時間に余裕を持っていかないと回り切れないくらいの内容になっていそうですね~。

ちなみに日付指定で優先入場できる展望デッキ・展望回廊の入場券と、
今回のコラボイベントの特別付録ペーパークラフト付き限定ブックレットがセットになった、
特別企画入場券がチケットぴあやセブンイレブンなどで購入できるとのことです。

こちらのお値段は3,900円、
ぐぬぬ……普段B席住まいのガスパール家としてはこれでも決してお安いとは言えませんが、
やはりせっかく東京で宝塚のイベントが行われているとなると気になってしまいますね……。

こんなときに行かなかったらもうスカイツリーに行く機会も一生無いかもしれないし……。

何気に気になるのは「TAKARAZUKAの休日」と題されたカフェラテでして。
(この際お値段がピエールのお昼ご飯のたぬき蕎麦を2杯頼んで150円お釣りがくる650円という点は目を瞑る)

各組のロゴ(スカイツリーコラボ版)がラテアートで描かれているもので、
午前8時~午前10時の間は好きな組をリクエストできるそうですが、
他の時間はどの組が来るか分からないランダムでの提供となるそうです。

敢えてランダムの時間に行ってどの組が来るかマジソワしながら待ちたいなと思っております(//∀//)

ブログランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、
一日一回ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-スカイステージ
-, ,