誕生日ジェンヌ

3月15日は帆純まひろさん、一之瀬航季さんの誕生日です。

こんにちは。

宝塚男子ピエールです。

3月15日は、花組の帆純まひろさん、一之瀬航季さんの誕生日です。

帆純さんは2013年初舞台の99期生。

月組の美園さくらさん、雪組の彩みちるさん、野々花ひまりさん、星組の小桜ほのかさんと、
新人公演ヒロイン経験者は何人か輩出している99期生ですが、
まだ男役さんの新公主演経験者は出て来ていないんですよね~。

しかし新公主演経験者を一人も出していない期って記憶になる限り思い当たらないので、
きっとこれから99期初の新公主演経験者も出てくるはず!

帆純さんも応援している下級生の一人なので、
ぜひとも99期初の新公主演を勝ち取ってほしいと願っているところでございます。

ちなみに「おとめ」に書かれた帆純さんの特技は「バトントワリング」。

「ポーの一族」の一場面でも帆純さんがバトントワリングを披露するワンシーンがありましたよね。

簡単そうにやってるけどあれを毎公演舞台上でやってるってすごいことだよな~と思います。

 

そして一之瀬さんは2014年初舞台の100期生。

花組100期では「ポーの一族」で新公初主演を果たした聖乃あすかさん、
「ME AND MY GIRL」の新公で役替わりヒロインを経験し「MY HERO」でもWヒロインに抜擢された音くり寿さん。

そして音さんより少し遅れたものの、
「邪馬台国の風」で新公初ヒロインを果たし、
「はいからさんが通る」で別箱ヒロインを経験した勢いそのままに、
「ポーの一族」では物語の鍵を握るメリーベルという大役に抜擢された、
我らが「オハナちゃん」こと華優希さんらも100期生でございます!(≧∀≦)

そんな一之瀬さんの出身校は千葉県立柏中央高校。

こちらのWikipediaを見てみたところ、
なぜか昼休みや清掃時に流されている音楽についての解説が事細かに書かれておりました(笑)。

どれくらい細かいかと言うと、
2017年10月25日までは昼食時の放送でクラシック調の音楽と校歌が流されていたそうなのですが、
その音楽がRichard Burmerの「Across the View」と「Turning to You」という曲で、
清掃時間の関係上、二曲目の「Turning to You」の途中で強制終了し、
そのあと曲は校歌に変わるらしいのですがこちらも時間の関係上、
一番の歌詞の途中で止まって清掃時間も終わる、という、
「だからどうした!?」という細かさで書かれていました(笑)。

 

ということで3月15日について調べてみますと。

ロシア革命において皇帝ニコライ二世が退位したのが、
1917年3月15日だったそうです。

「神々の土地」で松風輝さんが演じていた人物ですね。

栄華を誇ったロマノフ王朝ですが、
ニコライ二世の最期は家族ともども銃殺されるという凄惨なものだったと知ってすごく胸を締め付けられました。

 

それから国民的人気アニメ「ドラえもん」の映画版第1作、
「ドラえもん のび太の恐竜」が公開されたのが1980年3月15日だったそうです。

これ以降、新作が公開されなかったのは2005年の一年のみだったそうで。

ということは、ほとんどの人にとって「自分の子どもの頃に観た『ドラえもん』と言えばコレ」というのがありそうですよね。

ちなみにピエールがリアルタイムで観ていた作品として一番思い出に残っているのは、
「パラレル西遊記」「日本誕生」「アニマル惑星」あたりでしたね~。

そういえば映画版ドラえもんって毎回「大長編ドラえもん」として漫画版も発売されていたのですが、
「パラレル西遊記」だけは漫画が発売されていなくて子どもの頃にすごく不思議に思っていたんですよ。

しかし調べてみたところ、この「パラレル西遊記」の製作当時、
原作者の藤子・F・不二雄さんが体調不良で入院されていたそうで、
そのため存命中の作品としては唯一原作漫画が発売されない作品となったそうです。

そんな事情があったんですね~。

すっかりヅカオタ脳になってるので「西遊記」の著作権関連が原因かと思ってしまいました(笑)( ̄∀ ̄;)

 

そして3月15日生まれの有名人を探してみると。

高橋泥舟さんが1835年3月15日生まれ。

といってもこの方のお名前はまったく存じ上げなかったんですけどね、
「泥舟」って名前すごくないですか!?

ちなみに読み方は「たかはし・どろぶね」ではなく「たかはし・でいしゅう」のようです。

しかし調べてみたところ、
あの勝海舟、山岡鉄舟と並んで「幕末の三舟(さんしゅう)」と呼ばれた偉大な人物だったそうです。

 

そして元花組トップ娘役の純名里沙さんも3月15日生まれです!

純名さんは1990年初舞台の76期生の主席として入団された娘役さんで、
初舞台公演でエトワールに抜擢されるという快挙を成し遂げたことでも伝説になっていますよね。

同期生には元月組トップスター彩輝直さんの他、
元月組トップ娘役の風花舞さん、元雪組トップ娘役の月影瞳さん、元星組トップ娘役の星奈優里さんと、
純名さんの他にも多数のトップ娘役を輩出した期ですね。

それから元専科の樹里咲穂さんも76期生ですし、
花組組長の高翔みず希さんと宙組組長の寿つかささんが現役生としても活躍されていますね。

何となくダンスの上手な方が多い期だったのかな~という印象があります。

ピエールはこの期の娘役さんたちのトップ時代はまだ宝塚ファンになる前だったのでリアルタイムで見ることができなかったのですが、
あとから映像で見ていて特に星奈さんの体重を感じさせない軽やかなダンスが大好きになったので、
当時から見ていたかったな~と思う世代の一つでもあります。

 

ということで帆純さん、一之瀬さん、誕生日おめでとうございます!ヾ(* ̄∀ ̄*)ノ

ブログランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、
一日一回ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-誕生日ジェンヌ
-,