スカイステージ

ヽ(;▽;)ノヽ(;▽;)ノヽ(;▽;)ノ(「天は赤い河のほとり/シトラスの風」稽古場)

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

本日は3月14日。

宝塚男子ピエール、ホワイトデーのミッションを滞りなく完了しましたことをご報告致します( ̄^ ̄)ゞ

昨日の集合日やらなんやらで感情持ってかれてお返し持ってくの忘れないかドキドキしてたんですが、
ちゃんと終わって良かった……本当に良かった……( ;∀;)

 

ということで、3月16日(金)に初日を迎える、
宙組新トップコンビ真風涼帆さんと星風まどかさんの大劇場お披露目公演、
「天は赤い河のほとり/シトラスの風-Sunrise-」

新生宙組が全員そろっての大劇場公演の稽古場の模様が、
ついにタカラヅカニュースで放送されましたーー!!ヽ(;▽;)ノ

しかも何と本日3月14日は宙組初代トップスター姿月あさとさんのお誕生日!(姿月さん、おめでとうございます!)

惜しくも初日と同日とはなりませんでしたが、
20周年の大劇場公演の稽古場映像が初代トップスターの誕生日に放送になるというのもすごい巡り合わせですよね(≧∀≦)

スポンサーリンク

「天は赤い河のほとり」稽古場

ということでまずはお芝居の「天は赤い河のほとり」から。

まだ「天河」の漫画は1巻しか読めていないピエールではございますが、
とりあえず何となく世界観だけは感じ取れたような気がしております。

プロローグではマントを羽織って、
「この広ーいー空の下で~私ーは生きーるー今を~~」とミステリアスに歌う真風くん演じるカイルと、
その傍らで踊る星風さん演じるユーリ。

そして真風くんの後ろに現れたのは!

 

とーあーちゃん!(・∀・)

 

ひーかーるちゃん!(・∀・)

 

よーぉーこ©ちゃん!(・∀・)

 

ラムセス役の芹香斗亜さんと黒太子マッティワザ役の愛月ひかるさんがいきなりの揃って登場!!(≧∀≦)
(注)よーこ©さんは登場していません。

これはとあちゃんひかるちゃん推しとしては幕開きからワッキワキになりそうですヽ(;▽;)ノ

そのあとはとあちゃんの「まだ見ぬ空~、輝ける未来へ~」というソロ歌もあるようですが、
なんとなくこれは銀橋で歌ってそうな予感……!!

 

さらにはカジュアルなシャツにパンツスタイルで登場した星風さん、
「風が~この心震わす~」と辺りを見渡しながら歌っておりますが、
服装からしておそらくここはまだ現代日本の場面でしょうか。

もしくはタイムスリップしてきた直後とかかな?

とか思っていたら!!

 

まーいあーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!(・∀・)

 

後ろの方の真ん中に我らが華妃まいあさんの姿を発見しましたよー!!

ナキアの少女時代を演じるまいあん、
これはその回想が後ろで同時進行してる場面とかですかねー?

そうこうしているうちに夕梨(ユーリ)がカイルと出会う様子が。

「あなた誰……?ここどこ……!?」と戸惑う夕梨。

そんな夕梨を連れて行こうとすると、
純矢ちとせさん演じる大人ナキアに「その娘はどうする?(`・ω・´)」と圧のある感じで問われたカイル。

「責任を取って、私の側室にでも致しましょうか?」
と言って夕梨をお姫様抱っこして連れていくカイル!

こんな責任の取り方も、あるんですねぇ(*´ー`*)

ちなみにこの大人ナキアを新公でまいあんが演じるわけですね~(//∀//)

そんなナキアに対し、
「ナキア様、あの娘は必ず私が……(音が小さくて最後聞き取れなかった)」と語りかけるのは、
星条海斗さん演じるウルヒ。

そしてカイルの前で跪いて、
「共にこの美しきヒッタイトのために戦いましょう!」と宣言する桜木みなとさん演じるザナンザ等々。

まだそれぞれの登場人物のキャラクターや人間関係を把握していないのですが、
おそらく原作ファンの方々は一場面ごとにキャーキャーなる系なのではないでしょうか(//∀//)

 

と、そうこうしていたら今度は!

剣を片手に黒いマント姿で「血ー塗ーられーたー道を~!」と歌う黒太子マッティワザ!!

ひかるちゃんにもソロがあるっぽいよ~!ヽ(;▽;)ノ

そんなマッティワザ、次の場面ではなんとユーリと剣を交えて立ち回りしております!

ユーリの護衛(?)も含めて一対多でもまったく負ける気配の無いマッティワザ。

そんなマッティワザの剣を止めたのはとあラムセスの槍!

93期を止められるのは、もはや93期しかいないのか……!(自分でもちょっと何言ってるか分からない)

 

他にもこの公演で宙組デビュー&新公初ヒロインを果たす天彩峰里さんを中心とした、
娘役さん3人で歌う場面があったり。

「ファラオが神として、民衆を慈しむ、そんな国を作りたいんだ(⌒ー⌒)」と爽やかに語るとあラムセスがいたり。

ラムセスって敵役かと思ってたんですが、もしかしてそんな悪い奴じゃないんですかね??

さらに終盤ではカイルやユーリを筆頭に剣を持って踊るシーンもあるのですが、
ここにはラムセルはいないけれどマッティワザがカイルの隣に!

本当に全然人間関係を把握できていないのですが、
マッティワザって敵?味方?どっちー??(//∀//)

あとで心の拠り所Wikipediaで確認したいと思います(笑)。

「シトラスの風-Sunrise-」稽古場

そしてショーの「シトラスの風」!

いや~、これはもう主題歌の「テーイクァ~チャ~~~~ンス!!」ってメロディを聴いただけで心が震えますねヽ(;▽;)ノ

宙組発足時はまだ宝塚を知らなかったピエールですが、
宙組で初めて宝塚を観劇した人間としてはやはり感慨深さもひとしおでございますヽ(;▽;)ノ

幕開き後の「夢アモール」の場面は、
これまではトップ・2番手・3番手という並びが定番だったと思いますが、
今回は左から順に星条さん・真風くん・とあちゃん・ひかるちゃんと、
この公演で退団される専科の星条さんも含めて4人での構成になっているようです。

そしてツバの大きい帽子をかぶった星風さんを中心に歌い踊る「トロリー」の場面もあり。

ここまでは以前の「シトラス」で観たことある場面だな~。

とか思っていたら!!

「青い月が上る~~」と歌うとあちゃん!

これは!!

 

「Paradiso」ではないですかーーーー!!ヽ(;▽;)ノ

 

昔からのファンの方々はおそらく真矢みきさん時代の「ダンディズム!」の一場面として思い出深い曲かと思いますが、
ピエール世代には湖月わたるさんの退団公演の「ネオ・ダンディズム!」の幕開きの曲として大好きな曲なのですよ!!ヽ(;▽;)ノ

たしかとあちゃん、ファーストフォトブックであの場面の扮装してましたよね!?

同じ岡田敬二先生のロマンチックレビューシリーズの作品とは言え、
まさかこんなところで「Paradiso」を歌うとあちゃんにお目にかかれるとはーーーー!!ヽ(;▽;)ノ

 

そのあとは桜木さんのソロの歌があったり、
真風くんと星風さんのデュエットダンスっぽい場面もあったり、
ずらっと並んでの「アーマーポーーラ~~」があったり。

さらには名場面「ノスタルジア」も!!

初演では姿月あさとさん、花總まりさん、和央ようかさんの踊っていた、
台詞が無いのに何となくどういうドラマか分かってしまう名場面。

再演では時のトップコンビと組長の寿つかささんの三人で踊られていましたが、
今回は和央さんのポジションにはとあちゃんの姿が!!ヽ(;▽;)ノ

ピエールが何を言いたいかもうお分かりかも知れませんが、
つまりは和央さんととあちゃんの姿がワーーーーー!!!!ってことでございますヽ(;▽;)ノ

 

そしてお待たせしました「明日へのエナジー」!!

もちろんセンターで踊る三人は真風・芹香・愛月の新生宙組ピラミッド!!

これまでいろんなメンバーで上演・再現されてきた「明日へのエナジー」ですが、
20年の時を経て、大劇場で、この三人で蘇るとは……ヽ(;▽;)ノ

そこからは娘役さんを引き連れて歌う真風くんの場面、
真風くんと星風さんのデュエットダンス再び、
そして男役の白燕尾と続いてパレードという流れのようでございますね。

いや~、「シトラスの風」再演というだけでも感慨深いのに、
これまでとは違う場面も入っていたり、
とあちゃんだったりひかるちゃんだったり。

ピエールが東京で観られるのはまだちょっと先ではありますが、
既にチケットは2回分確保しております!

あとはエトワールがどなたかも気になるな~。

まいあんが抜擢されたらもちろん嬉しいですし、
宙組発足時から寿組長と共に残っている初代メンバーの美風舞良さんとかでも胸アツですよねヽ(;▽;)ノ

とにかく初日が明くのが楽しみです!(≧∀≦)

スポンサーリンク


ブログランキングに参加しております。
一部の環境下でボタンが表示されないようなのですが、
ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

-スカイステージ
-, , , , ,