誕生日ジェンヌ

5月6日は小桜ほのかさんの誕生日です。

こんにちは。

宝塚男子ピエールです。

本日5月6日は星組の小桜ほのかさんの誕生日です。

星組と言えば昨日「THE SCARLET PIMPERNEL」の東京公演が初日を迎えたところですが、
まさにその初日に誕生日を迎えた紫藤りゅうさんと共に、
二日続けて組内に誕生日の方がいらっしゃるとは何かすごいめでたいオーラを感じますね(//∀//)

しかも「こうもり」で新公主演を経験した紫藤さんと共に、
小桜さんも「桜華に舞え」で新公ヒロインを経験しているスター候補のお二人。

ちなみに紫藤さん演じるファーレイはピンパーネル団の一員で、
小桜さんは同じくそのピンパーネル団員の一人である綾凰華さん演じるハルの恋人サリー役を演じていますね。

 

そんな小桜さんの生まれが5月6日がどんな日か見てみますと。

まずは5月6日生まれの有名人。

何と!

マクシミリアン・ロベスピエールが5月6日生まれです!(≧∀≦)ノシ

「スカピン」では我らが七海ひろきさんが演じているロベスピエール。

少し前に「ロベスピエールの履歴書」というのを作りましたが、
あの誕生日にもちゃんと「1758年5月6日」と書いてあったのを気付いていただけましたでしょうか( ̄∇ ̄*)ゞ

演じる人物にのめり込む七海くん、
きっとロベスピエールの誕生日である今日はお芝居にも一層熱がこもってるでしょうね~(//∀//)

 

それから「オペラ座の怪人」の作者である小説家ガストン・ルルーが1868年5月6日生まれ。

ちなみにピエール、大学生時代に「本棚に海外ミステリ小説があったらカッコイイ」という理由だけで、
アガサ・クリスティー、コナン・ドイル、エラリイ・クイーン、ヴァン・ダイン、ディクスン・カー等々の小説をブックオフで買って本棚にずら~っと並べるという遊びをしていたのですが、
その中にこのガストン・ルルーの「オペラ座の怪人」も収蔵されておりました。

でもほとんどどれも読んでなかったんだよなぁ……。

さらには宝塚でも「ヴァレンチノ」としてミュージカル化され、
ショーなどでも度々その姿が描かれているルドルフ・ヴァレンティノも1895年5月6日生まれ。

そして映画「オーシャンズ11」で主演されているジョージ・クルーニーの誕生日も1961年の5月6日。

宝塚ファンに有名な人がたくさん生まれた1日なんですね~。

 

続いて5月6日にどんな出来事があったかも見ていきますと、
まずはパリ万国博覧会が開幕し、エッフェル塔がお披露目されたのが1889年の5月6日。

これまた宝塚では「パリの空よりも高く」で描かれた時代ですよね。

それからイギリスとフランスを海底で結ぶ英仏海峡トンネルが開通したのが1994年5月6日。

「共にドーバー海峡を渡ろう!」というスカピンの台詞も時代が違ったら、
「共に英仏海峡トンネルをくぐろう!」になっていたかも知れませんね(笑)。

そんな宝塚ファンにいろいろ馴染み深い日であることが分かってきた5月6日でありますが、
「5656=ころころ」にかけて掃除用具の「コロコロの日」というのもあるそうです(笑)。

 

ということで小桜さん、誕生日おめでとうございます!

今日は誕生日ケーキをギロチンでカットしてお召し上がりくださいヾ(* ̄∀ ̄*)ノ

ブログランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、
一日一回ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-誕生日ジェンヌ
-

スポンサーリンク