誕生日ジェンヌ

6月16日は鞠花ゆめさん、碧海さりおさんの誕生日です。

こんにちは。

宝塚男子ピエールです。

6月16日は、花組の鞠花ゆめさん、星組の碧海さりおさんの誕生日です。

鞠花さんは2006年初舞台の92期生。

花組の92期といえば鳳月杏さんがいらっしゃいますね。

また、元花組トップ娘役の蘭乃はなさんも92期生です。

そういえば鳳月さんが花組に組替えしたのは「カリスタの海に抱かれて/宝塚幻想曲」だったので、
同期の蘭乃さんがその前の「エリザベート」で退団するのと入れ替わりで花組に組替えしてきていたんですね。

一方の碧海さんは2015年に初舞台を踏んだ101期生。

101期生というとまだまだ初舞台を踏んだばかりだと思っていたら、
先日「All for One」の新人公演でまさに101期生の結愛かれんさんが初ヒロインに抜擢され、
早くも101期生の活躍も始まったんだな~というのを感じたところでした。

碧海さん自身も研2で出演した「こうもり」の新公では礼真琴さんのアルフレイド役に抜擢されて話題になっていましたね。

 

そんなお二人が生まれた6月16日。

過去にどんなことがあった日かを調べてみたところ、
アメリカ・ハワイ併合条約が調印されたのが1897年6月16日だそうです。

実際にハワイがアメリカに併合されたのは翌1898年8月12日とのことですが、
ハワイって他のアメリカの州に比べてちょっと独特の雰囲気がありますよね。

と言ってもピエールはそもそもハワイにもアメリカ本土にも行ったことが無いのですが(笑)。

歴史とか全然分かってないのですごい感覚で言ってしまうんですけどね、
ハワイって独立した国のままいた方が絶対面白かったんじゃないかな~とちょっともったいなく感じるんですよね。

何かハワイの文化ってすごく独特な感じがするじゃないですか。

実際、ハワイがアメリカに併合されたときは古来からのハワイの人々はすごく嘆いたとも書かれていて。

でもそれを言ったら琉球はどうなんだとかいろいろあるので特に何かを主張するつもりは無いんですけどね(^^;)

 

そして6月16日生まれの有名人を探すと、
1858年6月16日生まれのスウェーデン国王グスタフ5世という方がいらっしゃいました。

グスタフ……5世はピンと来ませんが、3世の方は宝塚ファンにもお馴染みの方ですよね。

それから1947年6月16日生まれなのが「北斗の拳」の原作者として知られる武論尊さん。

ちなみに武論尊さんは「漫画家」ではなく「漫画原作者」で、
「北斗の拳」も絵を描かれているのは原哲夫さんという漫画家の方だそうですが。

原哲夫さんと言えば壮一帆さんの退団公演「一夢庵風流記」の漫画版である「花の慶次」を描かれた方としても有名ですよね。

ちなみに原作の「一夢庵風流記」の小説は隆慶一郎さん作なので、
武論尊さんと宝塚の直接的な繋がりは無かったみたいです、ややこしくてごめんなさい(笑)。

 

それと「なでしこJAPAN」の一員として2011年のワールドカップ優勝に貢献した、
女子サッカーの鮫島彩選手が1987年6月16日生まれです!

鮫ちゃんと言えばなでしこJAPANの中でも一、二を争う美女として有名ですが、
何と鮫ちゃん、我らが栃木のご出身なのですよ!

もちろんピエールはなでしこJAPANの中では鮫ちゃん推しでございます(/ω\)

 

ということで、鞠花さん、碧海さん、誕生日おめでとうございます!ヾ(* ̄∀ ̄*)ノ

スポンサーリンク


ブログランキングに参加しております。
一部の環境下でボタンが表示されないようなのですが、
ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

-誕生日ジェンヌ
-,