誕生日ジェンヌ

12月27日は桜木みなとさん、はる香心さんの誕生日です。

こんにちは。

宝塚男子ピエールです。

12月27日は、宙組の桜木みなとさん、はる香心さんの誕生日です。

桜木さんは2009年初舞台、ゴールデンエイジの95期生のお一人。

宙組では元トップ娘役の実咲凜音さんを始め、
先日退団されたばかりの伶美うららさんも95期生ですね。

バウホール公演のみではありますが、
「相続人の肖像」と「パーシャルタイムトラベル」で既に2度の主演経験があります。

そして桜木さんはご存知、神奈川県横浜市出身。

横浜出身のタカラジェンヌはたくさんいらっしゃいますが、
中でも桜木さんは「桜木町」の「桜木」に「港」を名前にしてしまうという、
横浜ジェンヌの中でも特に横浜愛が強火な方という印象があります。

これ、自分が出身地の栃木にかけて芸名考えるとしたらどういう芸名にするかな~と考えたんですよね。

「栃木いちご」「宇都宮餃子きょうこ」「日光さる」「足利尊氏(そのまんま)」「佐野あうとれっと」。

途中から考える気なくなりましたごめんなさい(笑)。

 

そしてはる香さんは2014年初舞台の100期生。

宙組100期と言えば何と言っても新トップ娘役の星風まどかさんですね。

ちなみにはる香さんと言えばピエールが足を向けて寝れないお方でして。

前トップスターの朝夏まなとさんのお披露目公演「王家に捧ぐ歌」。

その某貸切公演に行ったとき、幕間にプレゼント抽選会があり、
何と姉にまぁさまのサイン色紙が当選したのです!

その抽選のお手伝いをされていたのが他でもない、はる香心さんだったのですよ!

はる香さん、あのとき当ててもらったまぁさまのサイン、
今も姉の部屋に額に入れて大切に飾ってございますヽ(*T▽T*)ノ

 

ということで12月27日について調べてみますと。

国民健康保険法が公布されたのが、
1958年12月27日だったそうです。

国保と言えば、断捨裸零離くんが数年前に膝の手術をしたんですけどね。

シャラレリくんは子どもの頃から膝の負傷をすることが多くて、
それが限界に来て一度ちゃんと手術をしなくてはいけなくなりまして。

で、手術のあとに一週間かそこら入院もしなくてはいけなかったんですが、
当初病院から指定された手術日と入院期間が、月末を跨いだ日程だったのです。

しかしですね、費用がそこそこ高額になるのが分かっていたから、
ピエールが高額療養費の制度を利用するようにシャラレリくんに薦めていたのです。

一ヶ月の医療費が一定の限度額を超えたら、その超えた分が払い戻してもらえるっていうやつですね。

たしか一ヶ月あたり8万円くらいとかだった気がするんですが。

しかしですよ、入院期間が月を跨いでしまうと2ヶ月に渡って計算されてしまうから、
例えば5月に手術したら5月に8万円、
入院が6月まで入ってしまったら6月にまた8万円ってなるじゃないですか。

同じ費用と期間なのに、月を跨いでしまうというだけで負担額が倍になるのはもったいない!とシャラレリくんに伝えたところ、
無理やり月末までに退院できるように押し通してました(笑)。

でも周りの入院経験者に話を聞くと、結構月を跨いでから退院させられてる人が多い印象で。

もしや健康保険組合とかから、できるだけ月を跨いで退院させて、
保険からの支給を減らすように病院に圧力かけてるんじゃにかとピエールは睨んでおります……。

 

そして12月27日生まれの有名人を探すと。

いまいち宝塚に関係ありそうな人は見つからなかったのですが(笑)。

元浦和レッドダイヤモンズの福田正博さんが1966年12月27日生まれだそうです。

「ミスター・レッズ」の異名を持つ、
Jリーグ創世記のレッズを代表する選手ですよね。

今では強豪クラブの仲間入りをしたレッズですが、
Jリーグが発足した当初は万年最下位の「お荷物」と言われたチームで。

そんな時代を支えた選手の一人が福田さんであり、
1995年には日本人初の得点王にも輝いた偉大な選手でした。

カッコ良かったな~。

今ではすっかり日本代表も自分より年下になってしまいましたが、
当時は当たり前ですが自分よりずっと年上の人たちが活躍していた時代だったので、
若者をやっかむ気持ちに邪魔される今と違って純粋にスポーツも応援できていた気がします(笑)。

 

ということで桜木さん、はる香さん、誕生日おめでとうございます!ヾ(* ̄∀ ̄*)ノ

ブログランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、
一日一回ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-誕生日ジェンヌ
-,

スポンサーリンク