誕生日ジェンヌ

5月16日は奏音雅さんの誕生日です。

こんにちは。

宝塚男子ピエールです。

5月16日は、宙組の奏音雅(かなと・みやび)さんの誕生日です。

奏音さんは2014年初舞台の100期生。

この誕生日ジェンヌの記事を書いていてよく感じるんですが、
100期生以降の若手の生徒さんの登場率が高いですよね~。

単純に下級生になるほどまだ在団中の生徒さんが多いということもあると思いますが、
何だか下級生の誕生日が春生まれに集中しているような気分になってきております(笑)。

ちなみに奏音さんは東京都杉並区出身。

ピエールも以前、杉並区に住んでいたことがあったんですが、
杉並ジェンヌと言ったら花組の柚香光さんを思い出します。

実家が杉並区だったら楽だろうな~、
通勤にも便利だし、何より実家通いだったら家賃かからないし……。

 

そんな若き杉並ジェンヌの奏音さんを同じ5月16日生まれの有名人を見ていきますと。

いきなりニッチなところから入ってしまいますが、
俳優の唐渡亮さんがいらっしゃいます!

「え?ダレ?」って思われた方もいらっしゃるかも知れませんが、
ピエールが子どもの頃にやってた「FiVE」っていうドラマで、
女子刑務所から脱走してきた主人公の女の子たちを束ねる指揮官みたいな「淀橋」っていう男を演じていた人なんですよ。

若い人には全然ピンと来ないかと思いますが(笑)。

ともさかりえさん、鈴木紗理奈さん、篠原ともえさん、遠藤久美子さん、知念里奈さんという、
当時ブレイク中だった若手女性女優やタレントたちを主人公にしたドラマで。

「金田一少年の事件簿」とかと同じ枠で放送されていたんですが、
たしか以前も書いたことがあると思うんですが、
エンクミちゃんが大好きだったピエールは夢中で見ていたドラマでして。

数年前に無性に見たくなってネットで探して見てたんですけどね、
「え!?みんなこんなヘタクソだったの!?」っていうくらいのドイヒーな演技で(笑)。

でも当時は別に下手とも何とも思わずに見ていて、
こうやってやれクオリティがとかやれ演技力がとか考えずに見られた年頃って幸せだったな~と(^^;)

そういえばこのドラマの主人公ってちょうど5人だし、
各組のトップ娘役さんたちを主人公にして、
淀橋役を各組の男役トップスターが役替わりで上演したら面白いかも(≧∀≦)

当時見てなかった人には何も嬉しくない舞台化かも知れませんが(笑)。

 

それから、乃木坂46のキャプテン桜井玲香さんも1994年5月16日生まれだそうです。

キャプテンとは思えないポンコツ感が人気の桜井さんですが、
皆さんこの「桜井玲香」という名前を見てどこかで見たような……と思いません??

そうです!

「王妃の館」で実咲凛音さんが演じていた「桜井玲子」に瓜二つのお名前ではありませんか!

ピエール、最初にこの役名を見たときに、
「乃木坂の桜井玲香に似てる!」って思ったんですが、
宝塚ファンの方々にはほとんど伝わらなそうなので敢えて触れずにおりました(笑)。

スポンサーリンク

宝塚ファンは足を向けて寝られないあの方も5月16日生まれ!

そして宝塚ファンとして忘れちゃいけないのがこのお方!

「エリザベート」等の作曲家として知られる、
シルヴェスター・リーヴァイ氏も1945年5月16日生まれです!

宝塚では他にも「ハプスブルクの宝剣」にも主題歌を提供されていますし、
宝塚以外でも「モーツァルト!」等の大人気ミュージカルでも有名ですよね~。

そういえば「エリザベート」と同じく、
シルヴェスター・リーヴァイ氏が作曲、ミヒャエル・クンツェ氏が脚本の「マリー・アントワネット」というミュージカルがあるんですが、
ピエールまだ若い頃にこの作品を帝国劇場で観たことがあります。

あの頃の方が死ぬほど働いていたので今よりお金持ちで外部の公演とかも観に行く余裕があったのです(笑)。

10年くらい前なのでどんな内容だったかちょっと忘れてしまったんですが、
たしかマリー・アントワネットと共に貧しい娘のマルグリット・アルノーという二人のヒロインが登場して、
同じ「M・A」というイニシャルを持ちながら正反対の人生を送る二人の女性の対比を軸に描かれていた作品だったような……。

結構面白かった記憶はあるんですがやっぱりよく思い出せません(笑)(//∀//)

 

そして5月16日に過去にはどんな出来事があったか見てみますと。

まずは675年、天武天皇が日本で初めて肉食・狩猟を禁じる詔を発した日だそうです。

肉食が禁止とな!?

肉島くん、この時代に生まれてなくて良かった……( ;∀;)

それからもっと宝塚っぽい出来事を探しますと、
1770年5月16日、マリー・アントワネットがルイ16世と結婚した日というのがありました。

「ベルばら」とかでも描かれている、幼いアントワネットが無邪気に嫁いでいくのがこの日だったということですかね~。

それにしてもルイ16世、錠前作りの何がそんなに楽しかったのか……( ̄∀ ̄;)

何か宝塚ファンの間ではつまらない男の代表みたいな扱いになっちゃってますもんね……(笑)。

 

ということで、奏音さん、誕生日おめでとうございます!( ´ ▽ ` )ノ

ブログランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、
一日一回ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-誕生日ジェンヌ
-