誕生日ジェンヌ

3月12日は飛鳥裕さんの誕生日です。

こんにちは。

宝塚男子ピエールです。

3月12日は、専科の飛鳥裕さんの誕生日です。

1976年初舞台の62期生。

同じく専科の夏美ようさんが同期生ですね。

そして元星組トップスター日向薫さんも同期生だそうです。

そんな飛鳥さんも、現在出演中の花組公演「ポーの一族」で宝塚を卒業される日が近づいてきていますね。

今では専科、その前は月組組長を務められていた飛鳥さんですが、
ピエールが宝塚デビューしたときは雪組の組長さんでした。

当時副組長の灯奈美さんと共に、
5組の中でも雪組の飛鳥さんと灯さんのコンビはすごく優しいお父さん・お母さんという印象で。

ピエールが少し宝塚離れしていた頃に専科に異動され、
再び宝塚熱が再燃した頃には月組組長に就任されていましたが、
破天荒なトップスター龍真咲さんとそれを優しく見守る飛鳥さんという並びも、
「トップスターと組長」という組み合わせで語られることはあまりないかもしれませんがすごくバランスの取れた構図だな~と感じておりました。

ちなみに飛鳥さんの「おとめ」に書かれた「好きな食べ物」は「酸味の少ないコーヒー」。

ピエール、コーヒーの味の違いが分からない人間として巷では有名なのですが、
特に「酸味」っていうのが全然分からなくて( ̄∀ ̄;)

だってね?ピエールの知ってる「酸味」ってお酢とかの酸っぱさなのですよ。

でも今まで飲んだ中で酢みたいに酸っぱいコーヒーに出会ったことなんて一度も無くて。

皆さんが言っている「コーヒーの酸味」っていうのがいったいどれのことなのか未だに分からずにもどかしい思いをしております(笑)。

 

そんなわけで3月12日について調べてみます。

官公庁で日曜を休日、土曜を半休とする太政官布告が出されたのが1876年3月12日だったそうです。
(太政官布告とは太政官によって公布された明治初期の法令の形式)

今では土日は休日という概念が一般的になっていますが、
僕が子供の頃ってまだ学校も土曜は午前中に授業がありましたし、
父親も土曜は仕事をしていたような記憶があります。

こういう休日の歴史を振り返るといつも思うんですが、
一週間のうち5~6日は仕事とか、
一日の標準労働時間を8時間とか最初に考えたのって誰なんでしょうね?

その人たちの努力不足で今の我々の休みが少ないんだと本気で腹立たしいのですが(# ゚Д゚)

こないだTwitterで見かけましたが、
人間の休みには「好きなことをして遊ぶ休み」「やらなきゃいけないことを片付ける休み」「何もしないで体を休める休み」の三種類が最低必要だから、
週休3日あってようやく人間の生活が成り立つ、みたいな考えが展開されていましてね。

素晴らしい!と言いたいところですが、
ピエールにとってはむしろ週休5日くらいでちょうどいいくらいです(。-∀-)

週休3日なんてまだまだ甘いよ!

諦めないでっ!!

 

それから東武東上線の成増駅前にモスバーガーの第一号実験店舗が開店したのが、
1972年3月12日だったそうです。

最近、モスバーガーの業績が低迷していると話題になっていますよね。

ピエール、地元にいた頃はモス大好きだったんですよ(そんなに頻繁に食べてたわけではないですが)。

ピエールの地元にはマクドナルドかモスくらいしかハンバーガー屋さんって無かったので、
質はこだわらず安いのを食べるならマック、
ちょっと贅沢しても作り立ての美味しいのを食べたければモス、
と選択の基準がハッキリしていたんです。

でも東京に出てきたらファストフードってすごいいろんな店があることを知って。

モスほどの値段はしなくてもそこそこ美味しいのを食べれるファーストキッチンとか、
モスくらいのお金を払うならフレッシュネスとかの方がボリュームのあるものを食べれたりとか、
あくまでピエールの個人の印象ですがモスってどっちつかずのポジションになっちゃってる印象なんですよね。

しかし姉は「やっぱりモスは美味しい」と言っていて、
他の安めのファストフードよりなんやかんやモスのクオリティは高いと感じるのも事実だなと。

これからどんな対策を打ってくるかは分かりませんが、
やっぱり昔から慣れ親しんだお店でもあるので、
モスには絶対になくならないで欲しいなと思っております。

 

そして3月12日生まれの有名人を探してみると。

江戸幕府海軍奉行、「日本海軍の生みの親」と言われる勝海舟が、
1823年3月12日生まれ。

宝塚のみならずいろんな作品で描かれる有名な人物ですが、
もうすぐ始まる雪組全国ツアー公演「誠の群像」では彩凪翔さんが演じられますね。

初演では紫吹淳さんが演じられていました。

翔くんの勝海舟、カッコイイだろうな~(//∀//)

 

それから作家の佐藤賢一さんが1968年3月12日生まれ。

ピエールの宝塚初観劇作品「傭兵ピエール」の原作小説を書かれた、
いわばピエールの生みの親でもあるお方でございますヾ(* ̄∀ ̄*)ノ

と言ってもピエールは原作は一度も読んだことが無いのですが、
宝塚の作品の原作小説を読むのも好きな姉は当時この小説を読んでいて、
「原作も面白かった」と言っておりました。

ピエールを名乗る者として僕も一度読んだ方がいいかと思い、
「ちょっと読んでみようかなと思うから貸して」と言ったところ。

「ピエールには難しくて読めないと思う」と却下されてしまいました( ;∀;)

 

ということで、飛鳥さん、誕生日おめでとうございます!ヾ(* ̄∀ ̄*)ノ

宝塚をご卒業されるその日まで、飛鳥さんが宝塚の舞台で最高に輝いて、
最高に幸せな時間を過ごされることを願っております!

ブログランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、
一日一回ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-誕生日ジェンヌ
-