誕生日ジェンヌ

12月15日は杏野このみさんの誕生日です。

こんにちは。

宝塚男子ピエールです。

12月15日は、雪組の杏野このみさんの誕生日です。

杏野さんは2008年初舞台の94期生。

雪組94期には杏野さんの他に久城あすさんと煌羽レオさんがいらっしゃいますね。

そんな杏野さんの「おとめ」を見てみますと、
「集めている品」には「ヴィンテージアクセサリー、特にトリファリの物」。

はてトリファリ??(・∀・)

と思いましてググってみますと、
1910年にイタリアのデザイナー、グスタフ・トリファリとその叔父によって設立された、
アメリカのコスチューム・ジュエリーの中でも最も有名なブランドだそうです。

ちなみに設立当初は「トリファリ&トリファリ」という名前だったそうなのですが、
数年後に叔父さんが会社を去ると「トリファリ」1個だけになったそうで。

しかし1917年にレオ・クラスマン、1925年にはカール・フィッシェルという方が会社に加わると、
「トリファリ・クラスマン&フィッシェル」と社名が変わり。

さらに1940年代には再び「トリファリ」に戻ったという、
事あるごとに社名を変更してきたブランドのようです。

こうやって経営者の都合でホイホイ名前変えられると会社の総務とか地味に大変そうですよね……(笑)。

 

ということでそんな12月15日について調べてみますと。

映画「風邪と共に去りぬ」がアトランタで初公開されたのが、
1939年12月15日だったそうです。

宝塚でも幾度となく再演されている「風共」ですね。

少し前に何かのトークイベントに登壇された植田紳爾先生が、
「風共」は著作権等の関係で原作と違う名前の登場人物を出すことができなかったり、
舞台化にあたりいろんな制約があって大変だったという思い出を語られていました。

今ではちょっと古臭いイメージにもなってしまった「風共」ですが、
「ベルサイユのばら」などと同じく宝塚の歴史に残る作品の一つですよね。

 

そして12月15日生まれの有名人にどんな人物がいるかと見てみますと。

暴君として知られるローマ皇帝ネロが西暦37年12月15日生まれ。

宝塚では星組トップスター麻路さきさんの退団公演として上演されたその名も「皇帝」で麻路さんが演じた人物ですね。

こちらも植田先生の作品だそうで。

ピエールはこの作品を観たことは一度も無いのですが、
何やらある意味で伝説的な作品だとかなんとか……(そんなに良くない意味で)。

 

それから足利義昭が1537年12月15日生まれ。

「NOBUNAGA<信長>-下天の夢-」で沙央くらまさんが演じた人物ですね。

室町幕府第15代将軍にして最後の将軍だそうです。

さらにフランスのシンボルの一つであるエッフェル塔を設計した建築家、
ギュスターヴ・エッフェルが1832年12月15日生まれ。

こちらは「パリの空よりも高く」で霧矢大夢さんが演じた人物です。

 

そしてもう一人。

元花組トップスター春野寿美礼さんも12月15日生まれです!

春野さんは1991年初舞台の77期生。

同期生には伝説の娘役、元雪組・宙組トップ娘役の花總まりさんや、
元雪組トップスター朝海ひかるさん、元星組トップスター安蘭けいさんら、
錚々たる顔ぶれが揃ったゴールデンエイジのお一人です。

ピエールが宝塚デビューしたときのトップさんでもあるので思い出深いトップさんの一人でもあります。

特にあの歌声は本当に圧巻でしたよね~。

その春野さんが主演した「不滅の棘」を、
今度は愛月ひかるさん主演により再演されるというのもすごく感慨深いですヽ(;▽;)ノ

 

ということで杏野さん、誕生日おめでとうございます!ヾ(* ̄∀ ̄*)ノ

スポンサーリンク


ブログランキングに参加しております。
一部の環境下でボタンが表示されないようなのですが、
ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

-誕生日ジェンヌ
-