誕生日ジェンヌ

6月20日は鳳月杏さんの誕生日です。

こんにちは。

宝塚男子ピエールです。

6月20日は、花組の鳳月杏さんの誕生日です。

鳳月さんは2006年初舞台の92期生。

花組の同期生には「絶対おいしいカレー作ってくれそう」でお馴染みゴラーズさんがハマリ役だった天真みちるさん、
そして雪組の彩凪翔さんや宙組の真風涼帆さんがいらっしゃいます。

元花組トップ娘役の蘭乃はなさんも同期生ですね。

「カリスタの海に抱かれて/宝塚幻想曲」で月組から花組に組替えしてきた鳳月さんですが、
ピエールが鳳月さんを認識したのはちょうど花組に組替えされた頃でした。

鳳月さんが月組にいらっしゃった頃は、
ちょうどピエールの宝塚離れの時期とも重なってあまり中堅~下級生が分からなかったんですよね~。

しかし昔ながらの渋カッコイイ男役の雰囲気をすごく持っている方という印象で、
花組の中でもピエールが結構好きな男役さんの一人でもあります。

「おとめ」に書かれていた鳳月さん情報で目に止まったのが、
「好きな食べ物」に書かれた「カフェオレ」の文字!

鳳月さん、絶対ブラックコーヒーが似合いそうなのに、ギャップ萌え(笑)!(≧∀≦)

 

そんな鳳月さんの生まれた6月20日。

1789年6月20日は、「1789~バスティーユの恋人たち~」でも描かれた、
「球戯場の誓い」が行われた日です。

そして2年後の1791年6月20日には、
国王ルイ16世一家がオーストリアへの逃亡を図る「ヴァレンヌ事件」が起きました。

細かい経緯は不勉強のため知らないのですが、
この逃亡未遂事件によって国王に対するフランス国民たちの信頼が一気に失墜するきっかけとなってしまったようですね。

さらに1810年6月20日は、
そんなルイ16世の妻である王妃マリー・アントワネットの愛人、
宝塚ファンなら知らない人はいないスウェーデン貴族ハンス・アクセル・フォン・フェルゼンが、
群衆によって惨殺されるという事件が起きた日だそうです。

「ベルサイユのばら」では命をかけてアントワネットを守ろうとする姿が描かれるフェルゼンですが、
王妃が処刑されると人が変わったように冷たい人間となり、
王妃を処刑した民衆たちを憎むようになってしまい。

スウェーデンの国政に携わるようになってからも、
民衆を信用することの無いフェルゼンと、そのフェルゼンを憎む民衆との関係はどんどん悪化してゆき。

事故死したスウェーデン王太子クリスチャン・アウガストの葬儀に訪れたフェルゼンを、
突然群衆が襲い掛かって惨殺するという事件に至ったそうです。

さらにはそのフェルゼンの遺体は全裸にされて側溝に投げ捨てられるという、
物語の主人公としては何とも悲惨な最期を遂げたのだとか。

うーん……何だかこれから「ベルばら」を見る目もちょっと変わってきてしまいそうですね(・_・;)

それにしてもフランス革命に関わる「球戯場の誓い」「ヴァレンヌ事件」「フェルゼンの惨殺」、
これだけのことが全て同じ6月20日に起きていたとは……。

 

ちょっと湿っぽくなってしまいましたが、
6月20日生まれの有名人を探してみますと。

ゴールデンボンバーのボーカル鬼龍院翔さんが1984年の6月20日生まれだそうです!

ゴールデンボンバーと言えば歌広場淳さんが大の宝塚ファンとして有名ですよね~。

そして元星組の音花ゆりさんの妹さん、
女優の相武紗季さんが1985年6月20日生まれです!

少し前に「僕らの時代」という番組で姉妹共演も果たしていましたよね~。

 

そして新選組副長・土方歳三が亡くなったのが、
1869年6月20日(旧暦では明治2年5月11日)。

土方さんと言えば函館五稜郭の戦いで銃弾に倒れたことで知られていますが、
何とそのとき土方さんは35才。

ピエール、今年35才になります( ;∀;)

 

ピエールの老いが明るみになったことでまた湿っぽくなってしまったので、
気を取り直して誕生日をもう一人。

何と早霧せいなさんも演じた「るろうに剣心」の主人公・緋村剣心は、
1849年6月20日生まれだそうです!

剣心にも誕生日がちゃんと設定されてたんですね~(//∀//)

 

ということで、鳳月さん、誕生日おめでとうございます!(≧∀≦)ノシ

ブログランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、
一日一回ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-誕生日ジェンヌ
-

スポンサーリンク