誕生日ジェンヌ

9月17日は華妃まいあさんの誕生日です。

こんにちは。

宝塚男子ピエールです。

9月17日は、宙組の華妃まいあさんの誕生日です。

 

まーーーーいあ~~~~~~~~~~ん!!!!(・∀・)

 

誕生日なのでいつもより長いめに呼んでみました( ̄∀ ̄)

ちなみに読み間違う方もいそうなのでまいあん推しとして宣伝しておきますと、
「華妃」と書いて「はなき」と読みます(「はなひ」ではありません)。

まいあん(と呼んでるのはピエールだけです)は2013年初舞台の99期生。

宙組の同期生には「神々の土地」の新人公演で星風まどかさんが本役のオリガ役に抜擢された、
栃木県佐野市出身の栃木ジェンヌ天瀬はつひさんらがいらっしゃいます。

他組で新公や別箱ヒロイン経験者を挙げてみますと、
月組の美園さくらさん、雪組の彩みちるさん、野々花ひまりさん、星組の小桜ほのかさんといった顔ぶれが。

そして既に退団してしまいましたが、
群馬県太田市出身、「北関東の舞姫」こと「俺のかのん」こと「みーほ」こと舞雛かのんさんも99期生でございました(´;ω;`)

 

ちなみにまいあんの「おとめ」を見てみますと、
何と「⑦演じてみたい役」に書かれているのは「『エリザベート』の全て」!

エリザベートはもちろん、トートも、フランツも、ルキーニもルドルフも、
ゾフィーもマダム・ヴォルフもマックスもグリュンネもツェップスもシュヴァルツェンベルクも、
片っ端から全ての役をやってみたいということですね!(≧∀≦)

 

はい、絶対これ誤植ですよね(笑)。

もしくはまいあんが回答欄を間違えたか( ̄∀ ̄)

おそらく「⑥好きだった役」に書かれるべき内容が間違って「⑦演じてみたい役」に入ってしまったのかと。

というのを今年の「おとめ」が発売されたときもさんざんいじり倒したのですが、
今年いっぱいはいじり続けたいと思います(笑)。

 

そんな9月17日にどんな出来事があったかといいますと。

1567年9月17日、織田信長が斎藤龍興の居城だった稲葉山城に移り住み「岐阜城」と改称した日だそうです。

稲葉山城と言えば、我らが「北関東の恋人」こと七海ひろきさんが「燃ゆる風」で演じた竹中半兵衛が、
主君である龍興が政治を顧みずに遊び呆けていることに愛想をつかし、
その目を覚まさせるためにわずか10数人の兵でたった1日で占拠してしまったというエピソードが残っているお城ですね。

これを聞いた信長は驚いて、秀吉に何としても半兵衛を自分の配下に迎えるよう命じたわけですが、それもそのはず。

信長がなかなか稲葉山城を落とせずにいたのは、
そもそも斎藤軍に半兵衛の存在があってこそだったからなんでしょうね。

何でしょう、七海くんファンとしてのこの誇らしさ!(≧∀≦)

 

そして9月17日生まれの有名人にどんな方がいるかと探してみたところ。

1948年9月17日生まれの元厚生労働大臣、小宮山洋子さんがいらっしゃいました。

ピエール、正直政治のことをよく知らないまま大人になってしまった系の人間なので、
何党推しでもないし大した政治思想も持ってないですし、
そもそも政策ごとに考え方なんて違うはずなのに党なんてものがあるから「これは賛成だけどこれは反対」ってのが正しく表明できないのではないの?
とか疑問に思って仕方ない人間なんですけどね。

それではなぜ小宮山さんを挙げたかと言いますと、
大学時代に政治学の授業を取ったときに、
ゲストスピーカーとして講演されたのを聞いたことがあるというただそれだけの理由です(笑)。

たしか小宮山さんを含む当時民主党の議員3名くらいがいらっしゃったと思うんですが、
何のお話をされてたんだったかな~……全然覚えてないや……ごめんなさい……。

 

そしてもう一人。

元雪組トップスター、絵麻緒ゆうさんも9月17日生まれだそうです。

ピエールが初めて雪組公演を観たのは、
絵麻緒さんの次のトップスター朝海ひかるさんの大劇場2作目「Romance de Paris/レ・コラージュ」だったので、
絵麻緒さんの現役時代を生で観ることはできなかった世代なのですが。

ちなみに2008年に芸名を改名して現在は「えまお」というお名前で活動されているそうです。

 

ということで、華妃さん、誕生日おめでとうございます!

来年こそはまいあんに新公初ヒロインのチャンスが訪れますように!(≧∀≦)ノシ

ブログランキングに参加しております。
ポチッとしていただけると幸せですm(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-誕生日ジェンヌ
-

スポンサーリンク