誕生日ジェンヌ

9月15日は朝夏まなとさん、千風カレンさんの誕生日です。

こんにちは。

宝塚男子ピエールです。

9月15日は、宙組トップスター朝夏まなとさん(まぁさま)、そして雪組の千風カレンさんの誕生日です。

もはやご紹介するまでも無いかと思いますが、まぁさまは2002年初舞台の88期生。

同期には星組トップスター紅ゆずるさん、元花組トップ娘役の桜乃彩音さんらがいらっしゃいます。

まぁさまが「マラケシュ・紅の墓標」で新人公演初主演に抜擢されたときのことをすごくよく記憶に残っておりまして。

「マラケシュ」の前は現在専科の華形ひかるさんが新公で二番手の役を務めることが多かったりして、
スカイフェアリーズで顔を知っていたこともあってそろそろ華形くんが新公初主演かな~と思っていたら、
何と「マラケシュ」では「朝夏まなと」なるまったくノーマークだった下級生が突然の主演に抜擢され。

あまり下級生に詳しくないガスパール家は「この人誰!?」と驚いたのを覚えております。

結局その次の「落陽のパレルモ」では華形くんも新公初主演を果たしたんですけどね~。

そんな鮮烈な登場を果たしたまぁさまも今では立派なトップスターになり、
退団の日が近付いてしまっております。

 

そして一方の千風さんは2004年初舞台の90期生。

雪組の同期には先日退団してしまった香綾しずるさんや、
元トップ娘役の愛原実花さんらがいらっしゃいましたね。

千風さんは香綾さんと共にスカイレポーターズを務められたりしていましたが、
千風さんの司会進行ってすごい上手ですよね~。

上級生とは言え娘役さんであんなに仕切れる方は貴重だと思うので、
これからもいろんな番組でそのMCスキルを発揮して欲しいです(//∀//)

ちなみに「おとめ」によると芸名の由来は「英詩『a thousand winds』より」と書かれているのですが、
これって「千の風になって」のことでしょうか?

宝塚以外でもいろんな歌手の方が歌われていましたが、
やっぱり彩乃かなみさんが歌われていたのが一番素敵だったな~。

 

そんな9月15日ですが。

国民的アイドルグループ嵐が結成されたのが、
1999年9月15日だそうです。

あのハワイでのイベントをやっていた日みたいですね。

嵐と言えば、以前宙組メンバーが「嵐にしやがれ」に出演したことありましたよね??

嵐が結成されたのがご自身の誕生日だったなんて、
まぁさまは知ってたのかな~(//∀//)

 

そして9月15日生まれの有名人を見てみますと、
「そして誰もいなくなった」などで有名なミステリ小説家アガサ・クリスティが1890年9月15日生まれだそうです。

前にも書いたことがあるかと思いますが、
ピエールは大学生の頃に「本棚に海外ミステリ小説が並んでるとカッコイイ気がする」というだけの理由で、
読みもしない海外ミステリをブックオフで買ってきて飾っておいたことがあります(笑)。

その中にアガサ・クリスティの小説もいくつかあったのですが、
「そして誰もいなくなった」だけはちゃんと最後まで読んだのです!

最後まで読んだのですが、どんな結末だったかは忘れてしまいました( ̄∇ ̄*)ゞ

たしかね、誰もいなくなったんですよ、そして(笑)。

 

それから宝塚にも宙組公演「美しき生涯」と花組公演「カリスタの海に抱かれて」の脚本を書かれた、
大石静さんが1951年9月15日生まれ。

花組から宙組へと組替えしたまぁさまですが、
「美しき生涯」のときはまだ花組生で、
逆に「カリスタ」のときはすでに宙組でトップに就任されていて。

誕生日が同じなのになかなか縁が無かったんですね~(>_<)

 

それから映画の登場人物ですが「Mr. ビーン」が1956年9月15日生まれという設定で、
漫画「NARUTO」のはたけカカシも9月15日生まれだそうです(笑)。

そして何とまぁさまにちなんで「チャラ男の日」というのが制定されて……。

あれ、まだなかったみたいです(笑)。

 

ということで、まぁさま、千風さん、誕生日おめでとうございます!(≧∀≦)ノシ

ブログランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、
一日一回ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-誕生日ジェンヌ
-,

スポンサーリンク