誕生日ジェンヌ

11月7日は大楠てらさんの誕生日です。

こんにちは。

宝塚男子ピエールです。

11月7日は、月組の大楠てらさんの誕生日です。

大楠さんは2016年初舞台の102期生。

以前も触れたことがある気がしますが、
大楠さんの出身校である日本女子大付属高校はタカラジェンヌを多数輩出している名門校で。

何より有名なのは元雪組&宙組トップ娘役の花總まりさんや、
元雪組トップ娘役の愛原実花さん。

それから何と現在の月組の中にも大楠さんと同期の蘭世惠翔さんや、
一期上の礼華はるさんも同じ日本女子大付属高校のご出身だそうです!

すごない!?

しかも大楠さん、「おとめ」によると何と身長は180cm!!

ちょっと……ピエールに10cmくらいちょうだいよ……(笑)。

 

そんな高身長ジェンヌ大楠さんの生まれた11月7日。

1918年11月7日、西サモア(現在のサモア独立国)でスペインかぜが大流行し、
年末までに人口の2割に当たる7,542人が死亡してしまったそうです。

人口の2割って恐ろしい数ですね……。

単純に考えてクラスや職場の人の10人に2人が死ぬってことですもんね……。

 

そして11月7日生まれの有名人を探してみると、
「キュリー夫人」ことマリ・キュリーさんがいました。

放射線の研究により1903年にノーベル物理学賞、さらに1911年にはノーベル化学賞を受賞しているという、
何と2回もノーベル賞を受賞しているすごいお方だそうです!

しかも今では当たり前のように使っている「放射能」という言葉も、
このキュリー夫人による発案で命名されたそうです。

しかし彼女がどんな研究をしていたか、
たぶん読んでもバリバリ文系人間のピエールには分からなそうなので最初から諦めて調べませんでしたごめんなさい(笑)。

 

それから「ミスター残念」でおなじみ、大泉洋さんも所属する演劇ユニット「TEAM NACS」の戸次重幸さんが、
1973年11月7日生まれ。

戸次さんと言えば数年前に市川由衣さんと結婚して話題になりましたよね。

ピエール、市川さん好きだったんですよねぇ……。

全然残念じゃないじゃないかー!ヽ(;▽;)ノ

 

それから1917年11月7日にロシア十月革命でソビエト政権が樹立されたことにより、
「ロシア革命記念日」というのもありました。

ついこないだまでロシアのことなんて全然興味無かったのに、
「神々の土地」のおかげでどんどん関心が深まっていきますよね( ̄∀ ̄)

 

そんなこんなで、大楠さん、誕生日おめでとうございます!ヾ(* ̄∀ ̄*)ノ

ブログランキングに参加しております。
ポチッとしていただけると幸せですm(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-誕生日ジェンヌ
-

スポンサーリンク