スカイステージ

「Brilliant Dreams +NEXT 七海ひろき」第5回を拝見して

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

ということで「北関東の恋人」こと七海ひろきさんの「Brilliant Dreams +NEXT」。

7月から始まったこの番組も早いもので第5回が放送されました!

 

…………第5回!?!?( ̄□ ̄;)

そんな馬鹿な…………。

全6回のこの番組、あと1回しか残されてないじゃないか……。

始まるときは「半年も七海くんの番組が見られる~!(≧∀≦)」って気分だったのに……。

まるでゴールデンウィークの初日にこの世の全てを手にしたような気になってたのに、
あっという間に最終日を迎えてしまったときの絶望感……。

スポンサーリンク

今回は最多のゲスト数

そんな第5回のゲストは、
天寿光希さん、漣レイラさん、紫藤りゅうさん、朝水りょうさん、真彩希帆さんの5名。

今までで一番大人数の回になりました。

オープニングで登場した七海くんたちの後ろには、
何と黒板やロッカーといった学校のセットが!

そうです!

今回のテーマは「学校」!

しかも学校生活の青春の中でも「バレンタイン」をフィーチャーしたドラマ!

学生服に身を包んだ七海くんたちがバレンタインの甘酸っぱい思い出作りに挑みます!

 

まずトップバッターは朝水さん作の脚本によるドラマ。

軽音部の先輩・後輩という設定で、
紅一点の真彩さんと共にバレンタインのドラマを演じます。

朝水センパイに手作りのチョコレートを渡す真彩さん。

「たしか去年ももらったよな。去年はコンクールで忙しくて真彩の気持ち応えられなくてごめんな」と受け取りつつ、
「じゃあ、いっしょに帰るか」と真彩さんの首にマフラーを巻いてあげる朝水さん。

チャラい!軽音部ってチャライ!(//∀//)

嫌いだーーーー!!軽音部でキラキラしてる奴らなんか嫌いだーーーー!!(TOT)

 

そして続いては紫藤くんによる脚本。

メガネをかけた家庭科部の紫藤くんは、家庭科部で唯一の男子。

家庭科部はバレンタインでガトーショコラを作ったものの、
男子は紫藤くんしかいないため、他の女子部員全員からチョコをもらって大荷物の紫藤くん。

「ふ~ん、じゃあ私からのチョコはいらないわね」とちょっとつまらなそうな真彩さんに対し、
「いるよ~!きぃちゃんがくれるチョコは特別だから( ̄∇ ̄*)ゞ」と可愛らしく答えるちょっと冴えない紫藤少年。

いや~、七海くんの「成長したのび太くんとしずかちゃん」という表現がまさにぴったりの可愛い関係!

カッコ良くババ抜き

そして場面は変わりバレンタインや学校生活からは一転、
シックな黒いスーツに身を包んだ男役さんたちが、
「いかにカッコよくババ抜きをできるか」というコーナーに。

ポーカーとかブラックジャックとかではなくババ抜き(笑)(//∀//)

雰囲気はすごいカッコイイんですけど、やってることがババ抜き( ̄∀ ̄;)

しかしそんな中でもダントツの1位でクリアした七海くん、さすがです(≧∀≦)ノシ

ちなみに最終的にジョーカーが一周して手元に戻って来てしまった天寿くんが最下位でした(笑)。

幼なじみと先生と

そして再びバレンタイン。

今度は漣さんによる脚本。

好きな男の子に告白してフラれ、放課後の教室で1人ため息をつく真彩さんのところに、
幼なじみのレイラくん登場。

「女の子から告白するなんてすごい勇気いるじゃん」とレイラくんが慰めると、
「レイラは?好きな人いないの?」と聞く真彩さん。

「……いるよ。すげえ真っ直ぐな奴でさ。泣こよかひっ飛べタイプ」とおどけるレイラくんですが、
「でも結局いっつも泣いててさ、俺が傍にいなきゃなって思うんだよね……それでもう10年」と。

「……え?」と驚く真彩さんに、
「俺にしとけよ……何てね」とレイラくん。

教室から出ていくレイラくんの背中を追いかける真彩さんの姿で終了。

いや~、こういう幼なじみ設定って好きですよ!

幼なじみに恋愛対象になるような子がいなかったので憧れます(笑)。

 

続いて天寿くんの脚本は、白衣を着た保健室の天寿先生の元にやってきた美術部の真彩さん。

「もうすぐ完成だろ、お前の絵? 楽しみにしてるぞ~。すごく惹かれるんだよなお前の絵」
という天寿先生にチョコレートを渡す真彩さんに、
「いつか卒業したら、俺の似顔絵描いてくれよな」と微笑む天寿先生。

危険~~~~!!

先生と生徒の恋愛は!ガチで警察沙汰になる時代~~(笑)!!

 

おなじみ七海得コーナー

そして再びの小休止では、
前回のお弁当に続いて「みんなが七海くんに何かをくれる」というふわっとしたコーナー(笑)。

朝水さんがプレゼントしたのは手作りでデコられたペットボトルのキャップ。

タカラジェンヌは早変わりのときにいちいちペットボトルを開けてる時間が無いので、
キャップにストローが差せるようになってるものを皆さん愛用してるんだそうです。

続いて紫藤くんからのプレゼントはアザラシのぬいぐるみが付いたティッシュボックスカバー!

「ひろきさん、そろそろ汗をかいてきたんじゃないですか??」と言う紫藤くん。

汗っかきの七海くんには嬉しいアザラシグッズがまた一つ増えましたね~(≧∀≦)

そして漣さんからは渡されたのは小さめの封筒。

中に入っていたのは、靴紐に付けるアクセサリーという、
オシャレ上級者アイテム!

靴紐にアクセサリー付けるなんてオシャレな人がいるんですね~。

さらに真彩さんからのプレゼントは、
ジブリが大好きな七海くんのためにジブリの曲のメドレーの生歌という、
形は無いけれど真彩さんならではのプレゼント。

「君を乗せて(天空の城ラピュタ)」「ルージュの伝言(魔女の宅急便)」「時には昔の話を(紅の豚)」。

さらには「さんぽ(となりのトトロ)」をみんなで大合唱。

そっか~、七海くん、ジブリ好きなんですね~(* ̄∀ ̄*)

「耳をすばせば」とかの再現やったら似合いそうだな~(≧∀≦)ヤナヤツヤナヤツヤナヤツ!!

そして最後に残された天寿くんからのプレゼント。

「ファンの人が喜ぶものがひろきさんが一番喜ぶものと考えた」という天寿くんから渡されたのはまさかの白衣!

白衣を身に着け、メガネをかけ、聴診器まで持たされて、
「恋の病?僕が、治してあげますよ(* ̄∀ ̄*)」という台詞を言わされ、
「ねぇ、馬鹿でしょ?( ̄∀ ̄;)」と苦笑いの七海くんでした(笑)。

チョコなんていらねえよ、夏。

そしていよいよ七海くん脚本によるドラマ!

学ランを着た七海くんは、誰からもチョコを受け取らないというクールガイ。

それを分かった上で「気持ちだけ知っておいて欲しくって……」とチョコを渡しに来た真彩さん、
一度は諦めて帰ろうとするのですが。

真彩さんの腕をつかんで引き留めた七海くん。

「……お前のはもらってやるよ」と。

チョコはもらわないと聞いていたのにどうしてかと真彩さんが戸惑っていると七海くんは。

「好きじゃねぇ女のチョコなんていらねーんだよ!分かれよな馬鹿!」

 

む、、、、

 

 

無理ーーーー!!

 

鼻血出るーーーー!!(//∀//)

 

ちなみに最後はババ抜きで負けた天寿くんが、
今回の出演者一人一人の手を握って目をじっと見ながら相手を褒めるという、
罰ゲームらしいけど全然罰ゲームにならずただの感動的な場面が生まれたり(笑)。

さらにエンディングでは番外編みたいな感じで、
真彩さんが机にこっそり忍ばせたチョコレートを見つけた七海くんというシチュエーション。

「七海くんへ 私の本命です 大好きです 真彩より」
というメッセージカードを見た七海くんは、
たぶん演技ではなくガチで照れてニヤニヤしてました(笑)。

 

はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっっ……!!!!

今回もヤバイやつを見てしまった……!!!!(≧∀≦)

これがあと1回で終わってしまうなんて……。

大河ドラマみたいに一年間くらいやろうよ~~~~!!(TOT)

最終回が来るのが怖い……。

スポンサーリンク


ブログランキングに参加しております。
一部の環境下でボタンが表示されないようなのですが、
ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

-スカイステージ
-,