カフェブレイク

現実逃避をするために、接しやすい芹香斗亜さんについて(カフェブレイクより)

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

はてさて、宙組公演の感想の途中ではございますが。

昨日はいろいろ考えて考えて疲れ果て、一晩寝かせてもさらに疲れてしまいました。

そんなピエールですが昨夜、お会いしたことの無い某フォロワーさんとかくれんぼする夢を見ましてね。

いかんせんお会いしたことが無いので顔も分からず探せど捜せど見つけられないという夢だったんですが。

いつもファンキーなツイートで楽しませてくださる某○カラヅカさんによりますと、
かくれんぼの夢を見るのは現実逃避の現れだそうです。

 

当たってるよ(⌒∇⌒)

 

ということで本日は現実逃避のためにこちらの話題を。

SSNM(スカステ難民)の方も宝塚を楽しめる数少ない民放番組にしてご当地関西よりも先に関東で放送される番組、
TOKYO MXテレビにて放送中の「TAKARAZUKA CAFE BREAK」。

先週は宙組生として初出演の我らが芹香斗亜さんの回が放送されましたー!

 

とーあーちゃん!とーあーちゃん!(≧∀≦)

 

新トップコンビ真風涼帆さんと星風まどかさんの大劇場お披露目公演、
「天は赤い河のほとり/シトラスの風-Sunrise-」の東京公演に出演中のとあちゃん。

毎週金曜日に放送されている「カフェブレ」ですが、
先週金曜はちょうどピエールが職場から実家に直帰していた日でございまして。

遅ればせながらようやく見ることができました。

ということで本日はちょっと出遅れておりますがとあちゃんのカフェブレについて書かせていただきたいと思いますヾ(* ̄∀ ̄*)ノ

スポンサーリンク

芹香の8

まずは恒例、ゲストに8つの質問をぶつけるコーナー、「芹香の8」。

ピエール的にツボだったQ&Aだったのを選びますと、
まず「自分へのご褒美は?」という質問に対する「お笑いの動画を見ること」という回答。

新喜劇を始めとするお笑い好きで有名なとあちゃんですが、
現在は一周回ってロバートさんにハマっているそうで。

中でも好きなネタとして「ぼんぼん」という、
秋山さんと馬場さんが地方CM専門の兄弟ミュージシャンに扮したネタを挙げていたのですが、
これピエールも見たことあります!

とあちゃんも言ってた「最高の弟!接しやすい!」という独特のワードが一度聞いたら頭から離れなくて。

とあちゃんは同期の愛月ひかるさんに対して「最高の同期!接しやすい!☆(=´∀`)人(´∀`=)☆」とやって遊んでるそうです(笑)。

 

それから「得意なモノマネは?」という質問に対して挙げていたのが「写真家のレスリー・キーさん」。

小池修一郎先生の作品のポスター撮影を数多く手がけている方ですよね。

それではとあちゃん、張り切ってどうぞ!(⌒∇⌒)

 

とあちゃん「キャメラ。アゴ、引いて。アゴ、上げて。キャメラ、キャメラ( ̄∀ ̄)」

 

 

分かるかい(笑)。

宙組生・芹香斗亜

そんなわけで宙組生として初のカフェブレとなったとあちゃんですが。

冒頭でゲストについて紹介してくれるヅカオタ落語家の立川らく次さん。

あれ?

背景はカフェブレのセットなんですが、
よく見るとらく次さんは合成されてるような??

前からこうでしたっけ??

とか思いながら見ていると、
「芹香さんの組替えが発表されたのは2017年の7月7日、七夕のことでした」と振り返るらく次さん。

新トップスター真風くんと共に元は星組生だった二人が宙組で再会したことを、
「宙で二つの星が再び巡り合うという、なんてロマンチックなんだろうと私、感激致しました」と。

そんならく次さんが一番ロマンチックです(笑)(//∀//)

 

ちなみにとあちゃん、今回「天河」が舞台化されると発表になる2~3年前に、
「カッコイイ男の人がいっぱい出てきて宝塚にピッタリだと思う!」と勧められて既に原作を読んでいたんだそうです。

なので宙組に組替えになってこの作品に出演することになり驚いたと振り返っていました。

衣装も豪華で見ごたえありますが、
「原作ではほとんど何も着ていらっしゃらないので……それを期待してらっしゃった方には申し訳ないなと思いながらも……」と笑うとあちゃん。

さすがにあれを宝塚で再現するのは無理だと誰もが分かっていたから大丈夫だと思います(笑)。

そしてお芝居で一番注目して欲しい場面として挙げていたのは、
最後の銀橋で真風くん演じるカイルと一騎打ちを繰り広げる立ち回り。

銀橋の狭い場所での激しい殴り合いですが、
「怖がってしまったら相手も怖いと思うので、『真風さんなら大丈夫だろう』と信頼して思い切り挑んでいる」と語っていました。

紫色のとあちゃん

そしてショーの「シトラスの風-Sunrise-」について。

プロローグでは濃い紫色の衣装を着ているとあちゃんですが、
やっぱり宙組と言ったら紫ですよね。

これまであまり濃い紫の衣装を着たことが無かったものの、
宙組生となって最近気になる色になったそうです。

そして白いチャイナドラゴンの「Paradiso」!

とあちゃん自身大好きな場面と曲だったので、
毎日気持ちよくて銀橋を行ったり来たり往復したいくらいだと話していました(笑)。

いや~、ほんとにできれば往復どころか本舞台上で男役さん率いたりするのとかも見たかったな~。

他にも「アマポーラ」や「ノスタルジア」、「明日へのエナジー」等々、
カフェブレは各場面をゲストアングルで楽しめるのが嬉しいですよね(≧∀≦)

それからフィナーレの男役群舞は白燕尾の衣装ですが、
これは演出の岡田敬二先生が「絶対白で!」というこだわりで決めたんだそうです。

新生宙組のお披露目というめでたさと、
「Sunrise」と銘打たれた今回のショーを象徴しているようですね。

宝塚のすすめ~高橋愛~

そしていつの間にか始まっていた新コーナー、
各界で活躍する宝塚ファンの方々にその魅力を語っていただく「宝塚のすすめ」。

今回は宙組20周年ということで、
同じく結成から20年を迎えたモーニング娘。の元メンバー、高橋愛さんが登場されました。

モー娘。結成って20年も前だったのか……。

あの頃はモー娘。は見てたけど宝塚は全然見てなかったな……( ̄∀ ̄;)
(さっきから「モー娘。」って書いてるけど「。」の表記にピエールがこだわってるわけでは無くて「もーむす」で変換すると勝手に「モー娘。」になるの)

ちなみに高橋さんと言えばモー娘。の現役時代、
「エンタの神様」の第一回で樹里咲穂さんを中心とする選抜メンバーと共にコラボパフォーマンスをされていましたよね。

「エンタの神様」って放送開始間もなくいわゆるネタ見せ番組になってしまいましたが(それはそれで好きなんですが)、
最初はお笑いだけじゃなく総合エンターテイメント番組だったんですけど、
若い方は知らないんだろうな……(笑)。

そんな高橋さんの宝塚との出会いは小学生のとき、
安寿ミラさんトップ時代の「ベイ・シティ・ブルース」だそうで。

中でも海峡ひろきさんの悪役にハマっていたという。

 

めっちゃディープ。

 

さらにそのあとは当時雪組二番手の高嶺ふぶきさんのファンになったそうなのですが、
お母様はトップスター一路真輝さんのファンだったそうで。

このときのことを語る高橋さん。

「母親は一路真輝さんが大好きだったんですけど、一路さんがトップで、ふぶきが二番手……『ふぶき』って言ってるけど(//∀//)」

と、これはガチのファンの会話だなというのを垣間見せてくれました(笑)。

 

そして最後にとあちゃんがお芝居で演じているラムセスをイメージする言葉として書いたのは。

 

「チャラ将軍」

 

宙組と言えば「チャラい」というワードがよく使われますが、
世間で言う軽薄なチャラさではなくチャラさの中に女性を大切に扱うという精神が根付いた宙男たち。

そんな宙男の仲間入りを果たしたとあちゃんをこれからも追いかけて行こうと思います。

まぁ、何て言うか、とりあえずアレですよね。

 

とあちゃんは宙組で楽しそうで良かった(⌒∇⌒)

 

そして今週の放送ではひかるちゃんが登場しますよ~!(≧∀≦)ノシ

ブログランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、
一日一回ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-カフェブレイク
-, ,