宝塚の雑記

雪組次期トップコンビ大劇場お披露目公演(主題歌も予想してみました)

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

わたくしごとで恐縮ですが、
本日3月18日は、先月天国へ旅立った猫のサバの月命日です。

せっかく週末だったので本当は実家に帰ろうと思っていたのですが、
今週末はちょうど「MY HERO」の観劇と重なってしまい。

観劇前後に実家に帰ろうかとも思って結構ギリギリまで悩んでいたのですが、
それをやろうとすると他の予定との兼ね合いもあって3日間で栃木と東京を2往復しなきゃいけなくなりそうだったため、
仕方なく今週は諦めて来週また改めてお参りに行こうと思っております。

改めまして、サバを可愛がってくださった皆様、
サバが亡くなったときにいっしょに悲しんでくださった皆様に、
この場をお借りしてお礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

そしてこれからもナツやカイのことも可愛がっていただけましたら幸いですm(_ _)m

スポンサーリンク

雪組次期トップコンビ大劇場お披露目公演ラインアップ

ということでおめでたい話の前に湿っぽくなってしまって失礼致しました(^^;)

昨日は帰りが遅くて間に合いませんでしたが、
先日次期雪組トップコンビの就任が発表されたばかりの望海風斗さん(だいもん)と真彩希帆さん。

その大劇場お披露目公演が発表になりました!

「ひかりふる路(みち)~革命家、マクシミリアン・ロベスピエール~/SUPER VOYAGER!~希望の海へ~」
の2本立てです!

 

 

…………??

 

 

!?Σヾ( ̄0 ̄;ノ

 

 

ろべすぴえーる!?!?(゚∇゚;)

 

 

あの、ロベスピエールというのは、
「THE SCARLET PIMPERNEL」で我らが「北関東の恋人」七海ひろきさんが演じている、
あのロベスピエールのことですよね!?

七海くんの熱演により空前のロベスピエール旋風が巻き起こっている中、
七海くんと同期のだいもんの大劇場お披露目でまさかのロベスピエールとな!

空前のピエールブームキターー(・∀・)ーー!!(違う)

フランス革命と切っても切れない宝塚の世界において、
ロベスピエールって今まで幾度となくいろんな作品に登場してきたじゃないですか。

でもこれまでって物語上はそれほど主要な存在じゃなくて、
どちらかと言うと主人公たちの会話によく出てくる有名人みたいな扱いで。

しかし今回のスカピンでは珍しく主要キャストの一人として、
しかもかなりイケメン設定で描かれてることで改めてロベスピエールという人物が注目されるようになり。

いつか七海くん主演でロベスピエールの話やってくれたらいいな~と姉と話していたところだったので、
いきなりだいもんがロベスピエールやっちゃうと聞いてほんのり淋しさもあるんですけどね(//∀//)

でもパワフルな歌とお芝居が持ち味のだいもん、
七海くんとはまた違う役作りで新たなロベスピエール像を作り上げてくれそうな気がします。

 

ちなみに作・演出は生田大和先生。

だいもんとは蘭寿とむさんの退団公演「ラスト・タイクーン」や、
朝夏まなとさんのバウ単独初主演好演「BUND/NEON 上海」などで縁のある先生。

さらには去年の「ドン・ジュアン」ではだいもんの主演公演も手がけてらっしゃいますよね。

「ラスト・タイクーン」はあまりピエールにはハマらなかったのですが、
大劇場2作目の「Shakespeare」は結構好きな作品でして。

「グランドホテル」も演出を担当されていますが、
これは生田's オリジナル(ウェルターズオリジナル風に言ってみた)ではないので除外するとして、
今度の「ひかりふる路」がピエール的に好みの作品だったら、
「作・演出 ○○○○」って発表になったときに楽しみになる先生が一人増えそうで嬉しいです( ´ ▽ ` )ノ

新生雪組、希望の海へ

そしてショーの方は「SUPER VOYAGER!~希望の海へ~」。

ピエール、タイトルを見ただけで「これはもしや野口先生?」と分かるくらいには野口先生の香りが分かってきましたよ( ̄∀ ̄)

「Voyager」、すなわち「航海者」をテーマに、
だいもんと新生雪組の「船出」を祝福するレビュー作品だそうです!

「望海」にかけた「希望の海」というサブタイトル、
さらには「希帆」の「希」も入ってるという愛の深さ。

さらにはだいもんの名前の漢字をそれぞれテーマに、
「望=HOPE」、「海=OCEAN」、「風=WIND」、「斗=BIG DIPPER」にまつわる場面を描くそうなのですが。

「斗=BIG DIPPER」の無理やり感(笑)!(//∀//)

BIG DIPPERって一体何なんだと思って調べてみたら、
どうやら「北斗七星」のことのようで。

北斗七星と言えば「ひしゃく」の形をしている星座として有名ですが、
「斗」という漢字は「ひしゃく」の形を基に作られたものなんだそうです。

野口先生も藤井大介先生のようにトップスターの名前にちなんだ歌詞とかを盛り込むのが好きみたいですね~。

主題歌にトップコンビの名前を入れるとしたら、
実がにはためかせ~粉雪舞う~希望へ旅立とう~……北七星~♪( ̄∀ ̄)」
みたいな感じになるかも知れません、北斗七星の無理やり感が際立ってますが(笑)(//∀//)

「THE ENTERTAINER!」の主題歌の替え歌で歌詞を考えてたんですけどね。

 

SUPER VOYAGER! 夜通し泳ごう~♪
SUPER VOYAGER! ほとりで過ごそう~♪
SUPER VOYAGER! 溺れさせない♪
救命してあげる~♪

 

って一人で考えてニマニマしておりました( ̄∀ ̄)

Welcome to the Ocean~♪
ようこそ海上へ~♪( ̄∀ ̄)ノ

 

今後また別のトップスターの作品を担当するときもこういうのやってくれるのかな~と思い、
ピエールの推しメンたちがトップになったときのことを想像してみたんですね。

で、「望海風斗」のように全部漢字の名前の方がやりやすいかなと思うので、
我らが「とあちゃん」こと芹香斗亜さんで想像してみようじゃないかと。

とあちゃんの名前の漢字をそれぞれ英語にすると。

芹=JAPANESE PARSLEY

香=INCENSE

斗=BIG DIPPER

亜=SUB(「亜熱帯」とかの「亜」)

いや、もう「芹=ジャパニーズ・パセリ」からいきなり出オチじゃないですか(笑)( ̄∀ ̄;)

しかもまさかのBIG DIPPERかぶり(//∀//)

主題歌は「の花のりただよう~熱帯地域だよ~……北七星~♪( ̄∀ ̄)ノ」ですかね(笑)。

とりあえず、とあちゃんバージョンはちょっと苦しそうだなということが分かりました(^^;)

野口先生は「THE ENTERTAINER!」で大劇場デビューしたばかりの先生なので、
まだまだ作品の特徴や傾向は未知数なところも多いですが、
「THE ENTERTAINER!」のイメージと公演解説から感じる雰囲気からすると、
お披露目にふさわしい勢いのあるショーになりそうで楽しみです(≧∀≦)

 

ということで、まだ3月中旬だというのに、
この公演が東京で観られるのは来年の年明けという途方もない先の話。

また今年も鬼が笑う季節がやってきたんですな~(笑)(//∀//)

ブログランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、
一日一回ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-宝塚の雑記
-, , ,

スポンサーリンク