宝塚の雑記

ひろきのお兄鯖が紅くんのお手伝い(「ANOTHER WORLD」新公一部配役と人物相関図)

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

ということで昨日発表になった話題ですが、
現在お稽古中の星組大劇場公演「ANOTHER WORLD/Killer Rouge」

その新人公演一部配役が発表になりました!

ラインアップが発表になったときは「アナザー・ワールド」を「アナワール」なんて略してみたものの、
まったく定着しないどころか自分でも使うのを忘れておりました(笑)。

これって何て略すのが一番主流なんでしょう??

「AW」?「あの世」?「落語」?「地獄」?

とりあえずいつも通り集合日にまとめた配役表に追記してみたいと思います。

配役 出演者 新公
康次郎 紅ゆずる 天華えま
お澄 綺咲愛里 星蘭ひとみ
徳三郎 礼真琴 天飛華音
閻魔大王 汝鳥伶
貧乏神 華形ひかる
於登勢 万里柚美
金兵衛 美稀千種
喜六 七海ひろき
杢兵衛 天寿光希
艶治 音波みのり
小五郎 十碧れいや
青鬼青次郎 麻央侑希
赤鬼赤太郎 瀬央ゆりあ
左大臣・善名 紫藤りゅう
初音 有沙瞳
菊奴 小桜ほのか

まず紅ゆずるさん演じる主人公、大坂の両替商「誉田屋」の若旦那・康次郎には、
「桜華に舞え」「THE SCARLET PIMPERNEL」に続き3度目の新公主演となる天華えまさん。

そして綺咲愛里さん(アイリーン)演じるヒロイン、大坂の菓子屋「松月堂」の嬢さん・お澄には、
前回の「ベルリン、わが愛」に続き2回目の新公ヒロインの星蘭ひとみさん。

さらに「サッカー少年」こと礼真琴さんの演じる江戸の米問屋「寿屋」の若主人の徳三郎役は、
102期生の天飛華音(あまと・かのん)さんです。

あまり詳しくないの調べてみたところ、
天飛さんは「スカピン」では天華くんのベン、「ベルリン」では瀬央ゆりあさんのロルフ役を新公で演じていて、
今回は二番手の役と着実に大役に抜擢されてきているという印象ですね。

天華くんは「桜華」に続いてここ数年の星組ではレアな日本物の公演2作で新公主演を果たすことになりますが、
同じ日本物と言っても「桜華」と今回ではかなりテイストの違う作品になりそうですし、
2回の新公主演経験を生かしつつもこなれた感じにはならず面白い新公を作り上げて欲しいな~と思います。

星蘭さんも「ベルリン」での王道のヒロインとはかなり方向性の違う役になりそうですが、
粗削りでも思い切ったお芝居を経験できるといいな~と思っております。

ピエールは超美人タイプよりもちょっと可愛い系とか味わいのあるお顔が好きなので、
星蘭さんのような絶世の美女タイプは決してドストライクゾーンとは違うのですが。

しかし幸運にもピエ茶常連の玲麟さんの計らいで「ベルリン」の新公を観ることができたピエールにとって(人生2度目の新公)、
やっぱりそこで主演していた方はこれからも応援していきたいな~と思う存在だったりします。

前回初主演を果たした極美慎さんもどの役になるか気になりますね~。

中日劇場公演の「うたかたの恋」のフェルディナンド大公役でもすごく目を引く立ち姿だったので、
これからもっと男っぽさを増していけばすごいカッコイイ男役さんになりそうで楽しみな下級生の一人でございます。

スポンサーリンク

七海くんが紅くんのお手伝い

そして同じくアナワールの人物相関図が公開されております!

落語が基になっているとはいえ複数作品を織り交ぜているためほぼオリジナル新作とも言える今回、
それぞれがどんな役か全然予測がつかないので人物相関図で一気にいろいろ見えてきますよね。

何と言っても気になったのは、
我らが「北関東の恋人」こと七海ひろきさん演じる喜六。

喜六というのは「地獄八景亡者戯」で鯖を食べて命を落とす男だそうで、
配役が発表になった直後からTwitterでも皆さんこぞって鯖を食べる人が続出しております(笑)。

かく言うピエールも。

集合日直後に鯖を焼いて食べましたヾ(* ̄∀ ̄*)ノ

全国のスーパーの鮮魚売場の皆様、
「最近やたら鯖が売れるな~」と思ったらひろきのお兄鯖の影響力ですよそれは( ̄∀ ̄)

相関図によるとそんなお兄鯖の演じる喜六は、
紅くん演じる康次郎の「誉田屋の手伝」ということで、
紅くんと同じボックスに入っているではありませんかーーーー!!

 

ベニカイーーーーーーーー!!!!ヽ(;▽;)ノ

 

「ベルリン」のテオとカウフマンさん、
「うたかた」のルドルフとジャンに続いてのベニカイナカーマーーーー!!ヽ(;▽;)ノ

誉田屋の手伝バンザーーーーイ!!ヽ(;▽;)ノ

手伝いましょう手伝いましょう!!ヽ(;▽;)ノ

ひろきのお兄鯖には思う存分紅くんを手伝ってもらいましょう!!ヽ(;▽;)ノ

余談ですがピエール、
アイリーンがトップ就任して以来、
いつかアイリーンがイメージキャラクターを務めるヒガシマル醤油の貸切公演があるに違いない!と期待して。


こんなにヒガシマルの醤油を買い続けてきたんですが、
ヒガシマル貸切やらないのかな~( ;∀;)

幕間にはアイリーンのサインが当たる抽選会もあると睨んでるんですけどね~( ;∀;)

終演後には、
「それでは、トップスター紅ゆずるさんと、ヒガシマル醤油のイメージキャラクターを務める綺咲愛里さんから一言ずつご挨拶を頂戴したいと思います!」
ってご挨拶があるところまで想像してるんですけどね~( ;∀;)

司会の方から「紅さん、何かお醤油についての面白いエピソードとかありますか?(⌒∇⌒)」と無茶ぶりされて、
「お醤油のエピソード!?お醤油の面白エピソードですか!?( ̄∀ ̄;)」って紅くんが狼狽える姿を楽しみにしてるんですけどね~( ;∀;)

あ、劇中でお兄鯖が鯖の刺身をヒガシマルのお醤油で食べるシーンとか作るのいかがでしょうか?(//∀//)

ピエールもお兄鯖の気持ちに少しでも近づけるよう、
これからどんどん鯖を摂取してまいる所存でございます(≧∀≦)

当たるぞ~。

古めの鯖食べて当たってやるぞ~( ̄∀ ̄)

 

そして音波みのりさん(ミノリーン)演じる艶冶は冥途の住人チーム。

華形ひかるさんの貧乏神と有沙瞳さんの初音と同じ枠に入っていますが、
どんな役なのかな~。

「うたかた」のジャンとミリーみたいに、
またお兄鯖がミノリーンと相手役、とまでいかなくても何か絡む関係だったらいいな~と思ってるんですが、
相関図見る限りだと特に繋がりは無いのかな~。

でもお兄鯖だったら冥途の旅の道すがらにこんなカワイイ子いたらたぶん旅を中断して声かけるよね……(* ̄∀ ̄*)

 

ということで世界観も含めてどんな作品になるか、
それぞれがどんな役になるかもまだ未知数の部分の方が多いですが。

104期生の初舞台公演でもありますし、
台湾公演に向けて勢いづくためにも大事な公演だと思いますので、
ショーの「Killer Rouge」と共に大いに盛り上がる公演になりますように!(≧∀≦)ノシ

そして紅くんとお兄鯖の絡みもたくさんありますように~!ヾ( ・∀・)ノ

ブログランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、
一日一回ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-宝塚の雑記
-, , ,

スポンサーリンク