スカイステージ

「エリザベート」上演20周年記念パーティー

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

現在東京公演中の宙組公演「エリザベート-愛と死の輪舞曲-」

先日その日本初演20周年を記念したパーティーが開催されたそうで、
その模様がタカラヅカニュースでも放送されました!

スポンサーリンク

早いもので20周年

エリザベートが日本で初めて上演されてから、
早いものでもう20年になるんですね~。

ちなみに宝塚ファンの中ではもう今さら説明も必要ないかも知れませんが、
日本で「エリザベート」が初演されたのは宝塚歌劇団において、
1996年に一路真輝さん率いる雪組がスタートでした。

このときにエリザベート(愛称:シシイ)を演じたのが、
おそらく日本で最もエリザベートに近い人物と思われる花總まりさん。

そこから同年に麻路さきさんと白城あやかさんコンビの星組で再演、
1998年には初代宙組トップスター姿月あさとさん主演で上演され、
その際には花總さんが再びシシイを演じました。

さらに2002年に春野寿美礼さんのお披露目、そして大鳥れいさんの退団公演として花組で再演されました。

ピエールの「エリザベート」デビューは月組版

そして2005年に月組トップスター彩輝直さんの退団公演として再演、
ついに5組全てで上演されるという記録を達成したわけですが、
ピエールが初めて「エリザ」を観劇したのはこの月組版でした。

このときはエリザベート役を男役の瀬奈じゅんさんが演じましたが、
今振り返ってもアレは何でだっただろう……とちょっと思います(^^;)

瀬奈さんは彩輝さんの後任として月組トップスターに就任しましたが、
その相手役となったのは歌姫としても定評のあった彩乃かなみさんだったので、
いっそのことこの「エリザ」からトップ娘役に就任していても良かったのでは……とか思ったり。

ちなみに当時の記憶が若干曖昧なので間違ってたら申し訳ないのですが、
たしか瀬奈さんがシシイを演じると発表されたときはまだ瀬奈さんは花組生で。

2004年は宝塚90周年のイベントの一環として、
各組の2番手格のスターが別の組に特別出演するということが行われていて、
瀬奈さんも「エリザ」の前の月組公演「飛鳥夕映え/タカラヅカ絢爛Ⅱ」に特別出演されていました。

で、当初は「飛鳥夕映え」から引き続いて月組に特別出演してシシイを演じるという形で発表されたのですが、
彩輝さんの後任として月組トップスターに就任することが発表されると同時に、
結果的に「エリザ」から正式に月組生として出演、という形になっていたと記憶しております。

そして二周目へ

こうして5組全てでの上演を果たした「エリザベート」ですが、
その人気は衰えることなくさらに「二周目」に入ります。

まずは奇しくも初演と同じく雪組、
2007年に水夏希さんと白羽ゆりさんコンビのお披露目公演として再演されました。

続いて2009年には早くも月組に帰ってきた「エリザベート」。

今度は瀬奈じゅんさんがトートを演じ、
瀬奈さんはこれでトート、エリザベート、ルキーニの3役を演じたことも伝説になっていますね。

そしてそのあとはちょっと間が空いて2014年、
明日海りおさんのお披露目公演、そして蘭乃はなさんの退団公演として花組で上演されました。

5年も間が空いたのは初めてのことだったと思うので、
これからはこれくらいのペースで再演されるのかな~と思っていたのもつかの間。

今年2016年、朝夏まなとさん(まぁさま)と実咲凛音さん(みりおん店長)コンビで上演中、という感じです。

ようやく20周年記念パーティーのお話

Wikipediaみたいな情報を羅列して満足しかけてしまいましたが、
本題はこのたび行われた20周年記念パーティーの話でした(笑)(//∀//)

このパーティーには現在出演中の宙組生の方々に加え、
過去に「エリザベート」にメインキャストとして出演されたOGの方々も登場していたようで!

まずいきなりインパクトがあったのが96年の星組版でフランツを演じた稔幸さん。

「星組にとって歌を歌うというのがとても難しい時代でした!」と、
笑っていいのかいけないのか悩みつつも笑い飛ばしたくなる雰囲気で語っていました(笑)。

うむ、、そうですね、、トートを演じた麻路さん、お歌はちょっとアレでしたもんね……。

さらにピエールの宝塚初観劇時のトップスターでもある和央ようかさんや、
お披露目公演の「王家に捧ぐ歌」が初の一本物観劇となった湖月わたるさん、
うちの母と姉が大ファンだった水さんなどなど、
ピエール的に非常にテンションの上がる豪華メンバーが続々と!

それからすごく嬉しかったのが、
2002年の花組版ではルドルフ、2007年の雪組版ではフランツを演じた彩吹真央さんの姿も!

100周年の記念式典とかもそうでしたが、
こういうイベントとかってトップスターだった方しか登場しなかったりするじゃないですか。

例えトップになった方じゃなくてもすごく大きな功績を残して方も多くて、
個人的に彩吹さんがその最たる例だと思ってるんです。

だから彩吹さんがこのそうそうたる「元トップスター」の中にいてくれることがすごく嬉しかったです。

彩吹さんが当時の思い出を語っているとき、
隣にいた同期の霧矢大夢さんがすごく温かいまなざしでその彩吹さんの話に耳を傾けていた姿にもジ~ンとなりました。

ちなみにトップ経験者ではない方としては彩吹さん以外にも、
元月組の青樹泉さんも登場されていました。

そしてあの人の姿も……

と、非常に懐かしい思いで見ていたのですが、
最後の最後に何だかすごく最近見覚えのある人の姿が……。

って、龍真咲さんじゃないですか!(゚∇゚ 😉

こないだ退団したばかりなのにもう既にちょっと肩を出した女性っぽい服を着られていて、
早くもこんな公の場に登場して何だか「ちゃっかり感」がすごかったです(笑)(//∀//)

退団してすぐに始められたInstagramが超話題になってますが、
退団しても休む間もなく突っ走り続けているのが龍さんらしいな~と思います。

 

そんなわけで20周年を迎えて再演されえちる宙組版。

ピエールももうすぐ観られる予定なので、
まぁさまとみりおん店長の「チャラリオンコンビ」による「エリザベート」を堪能してきたいと思います!( ´ ▽ ` )ノ

ブログランキングに参加しております。
ポチッと応援していただけると嬉しいですm(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-スカイステージ

スポンサーリンク