スカイステージ

分かる……分かるぞ……(「天は赤い河のほとり/シトラスの風」初日)

皆様、本日はようこそお越しくださいました。

肉組の、七咲ぴえるです。

 

はい、どうも、こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

昨日発表になりましたピエールの芸名「七咲ぴえる」が思いのほか好評で(笑)。

ちなみにこれともう一個考えてたんですけどね。

尊敬する人から一字頂きましたシリーズで、
年越し4のメンバーである肉島くん、断捨裸零離くん、パープル誠から一字ずつ頂いて、
肉離にくばなれまこと」っていうのを考えておりました(笑)。

でもこれだと怪我による休演が多くなりそうなのと、
そもそも肉島くんとシャラレリくんはともかくパープルに関しては別に尊敬してないので却下となりました( ̄∀ ̄)

これらの話の何がすごいってね、
35才の独り暮らしの男がこれを真剣に考えてるということですよ(笑)。

ちなみにこれは豆電にした部屋で布団かぶりながら考えました( ̄∀ ̄)
(集中して考え事したいときは豆電にするスタイルのピエール)

スポンサーリンク

新生宙組大劇場公演スタート

ということで、昨日3月16日(金)に初日を迎えた、
宙組新トップコンビ真風涼帆さんと星風まどかさんの大劇場お披露目公演、
「天は赤い河のほとり/シトラスの風-Sunrise-」

タカラヅカニュースで早速その模様が放送されましたーー!!o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

初代トップスター姿月あさとさんから数えて、
8代目の真風くんがついにトップスターとして大劇場に立つ日がやってまいりました。

 

まずはお芝居の「天は赤い河のほとり」。

ピエール、ちょうど昨日の夜に4巻を読み終えたところだったんですが、
ここまで読んだだけでも「あー、あの場面!」って分かるところが初日映像にちらほらあってワクワクしました(//∀//)

冒頭では石階段上に並んだ登場人物たちの前にせりあがって来る、
新トップスター真風くん演じるカイル・ムルシリ!

「遠くあの空に輝くただ一つの星に誘われて~」と歌うカイル。

そのあとに同じ曲を歌い継いでいるのは、
芹香斗亜さん演じるラムセス!

 

とーあーちゃん!とーあーちゃん!(≧∀≦)

 

さらには澄輝さやとさん演じるネフェルティティの姿もアップになりました!

分かる……分かるぞ……タトゥーキアとネフェルティティが同一人物だって分かるぞ……、
しっかり勉強して挑んだテストのときの気分だ……!

 

そして凜城きらさん演じるキックリさんが語り部のように、
「あれはまだ、皇帝が皇子であった頃。時は遡ること、水の季節」と。

他にも「火の季節」とか「風の季節」って言葉が出てきたような気がします。

カイルやユーリの天敵であるナキア(純矢ちとせさん)は水を操る神官でもあるので、
その水を操ってユーリを現代日本から呼び出してしまったんですよね。

ちなみにカイルは風を操れるそうです。

 

そんな水の中から現れた星風さん演じるユーリこと夕梨。

気を失って息をしていない夕梨に、
人工呼吸のキスをするカイル。

ハイ氷室くんとファーストキスを果たしたばかりの夕梨のセカンドキスあっさりカイルに奪われましたーーーー!!( ;∀;)

でもここからサード、フォース、フィフス、シックス、セブンス、エイス……ハンドレッスと、
もう数えるのも嫌になるくらいキスを重ねてくの知ってるもんねー( ;∀;)

ああ……可哀想な氷室くん……。

 

続いては「中継地のマラティアを、ミタンニ軍が制圧していることが分かりました」とカイルに報告するのは、
美月悠さん演じるイル・バーニ!

分かる……分かるぞ……イル・バーニも分かるぞ……。

その傍らで「共にこの美しきヒッタイトの平和のために戦いましょう!」と、
こちらは桜木みなとさん演じるザナンザ!

ザナンザ……4巻の最後であんなことに……このあとどうなっちゃうの!?

 

ねぇどうなっちゃうの!?( ;∀;)(早く5巻を読め)

 

そしてお待たせしました!

「悲しみの声、叫びが、私の対価だ~!」と歌う黒髪黒マントの黒ずくめの男は!

 

ひーかーるちゃん!ひーかーるちゃん!(≧∀≦)

 

愛月ひかるさん演じる黒太子マッティワザでございます!

残虐に敵の兵士たちをバッサバッサと斬りまくるマッティ!!

しかし彼にもいろいろ辛い過去があるんですよねぇ……(´;ω;`)タトゥーキア……

「はっ!愚かな民たちだ、女の代わりなどいくらでもいると言うのに┐(´ー`)┌」と笑うマッティに、
「この~!」と怒り任せに襲い掛かるユーリ!

マッティワザ、なぜかめちゃくちゃ強いユーリに剣を奪われてしまいました(//∀//)

そんなマッティに対し、
「女の怖さも知らないとは、あんたまだまだだなぁ( ̄∀ ̄)」と現れたとあちゃんラムセス!

 

…………( ̄∀ ̄)

 

なぜここにラムセスが!?(;・∀・)

 

どうやら1時間半に収めるために原作とは設定とか展開を多少変更してるのかも知れませんね、
ということが分かるくらいまでにはなっているピエール( ̄∀ ̄)

でも分かる、分かるよラムセス、女って怖いよね……。

きっとラムセスも義理チョコのお返しで痛い目に遭ったことがあるんだろうね……。

そんなラムセスに対し、
「どんなに美しい女も美しい少女も、いずれ欲で固まった化け物になる……」とどこか淋しそうに答えるマッティ。

ああ……タトゥーキア……( ;∀;)

 

それからなんやかんやあって、
「ジュダを皇位に就けるためなら、私はネルガルとも手を結ぼう……」と野心たっぷりに語るナキア。

あ、ちなみに「ネルガル」というのは冥界の神様のことですのでみんな覚えといてね(⌒∇⌒)

「天河」のことなら何でも聞いてね、文庫版4巻までの内容に限るけど(笑)( ̄∀ ̄)

 

そして「『あなたを愛してます』って印!」と、
カイルに「♡(ハートマーク)」を教えるユーリ。

噂では昨日の初日、このハートマークが書かれた粘土板が登場するくだりで笑いが起きていたそうですが、
何を隠そうピエールが前夜に読んでいて「くぁぁぁぁぁぁ!!(//∀//)」と一人で悶えていた場面でございます(笑)。

そんなユーリに、
「ふむ……。でも私は私の国のやり方の方が好きだ( ̄- ̄)」とキスするカイル。

それヒッタイトのやり方っていうかハリウッドのやつーーーー!!(//∀//)

 

そして残念ながらナキアの少女時代を演じる華妃まいあさんの姿はちょっと見つけられなかったのですが。

しかし噂によると何とまいあんが一人で舞台に残ってソロを歌う場面があるとか……!

 

まーーーーいあーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!!!!ヽ(;▽;)ノ

真風星風シトラスの風

そしてショーの「シトラスの風」。

 

てーいくぁちゃーんす!

 

げーったーどりぃーむ!

 

ですよ!ヽ(;▽;)ノ

ちなみにピエールこないだの記事でこの歌詞を間違ってて、
よーこ©さーーーーん(・∀・)にこっそり訂正していただきました(笑)。

そして真風・芹香・愛月の宙組ピラミッドに星条海斗さんを加えた4人での「夢アモール」!

しかし長身揃いの宙組ピラミッドに加わっても違和感なく溶け込んでいる173cmの星条さんがまたすごい(//∀//)

それから星風さんを中心とした「トロリー」の場面(こないだ名前覚えたばかりの場面)。

ここ、結構ぶりっ子な場面だと思うんですが、
星風さんの両サイドで満面の笑みで歌ってるのが上級生の美風舞良さんと純矢ちとせさんという布陣がこれまたすごい(//∀//)

 

そしてそして!

その命~かばってやーるよ~優しーさーのー背ー中ーで~~……

 

とあちゃんのParadiso!!!!ヽ(;▽;)ノ

衣装まで湖月わたるさんが着ていたあの白いチャイナ服!!ヽ(;▽;)ノ

とあちゃん、これからどんどん湖月さんのように男くさいカッコイイ男役になっておくれヽ(;▽;)ノ

 

そして星条さんの「アマポーラ」のソロから、
桜木さんが歌い継いでロマンチックレビューって感じの場面に続き。

さらには名場面「ノスタルジア」!!

ここでは初演で和央ようかさんが演じていた役を担うとあちゃん!ヽ(;▽;)ノ

1公演でとあちゃんが和央さんと湖月さんの名場面を再現するなんて……ヽ(;▽;)ノ

姿月さんと和央さんの並びもすごかったけど、
真風くんととあちゃんという並びも迫力ありますねヽ(;▽;)ノ

 

とか言っていたら!

 

明日へのエナジー!!!!

 

明日へのエナジーが大劇場の舞台に帰ってきましたよーーーー!!!!ヽ(;▽;)ノ

姿月・和央・湖月という豪華すぎる3人による名場面。

それを今度は真風・芹香・愛月という、
初代メンバーに引けを取らない長身トリオでヽ(;▽;)ノ

そしてこの3人の中にただ一人、生え抜きの宙組生としてひかるちゃんが名を連ねているというのも誉れ高いですヽ(;▽;)ノ

 

さらに次の場面がおそらく新場面の「Sunrise」でしょうか?

「空に放て~!僕らの~命の~光を~!」と歌うとあちゃんの歌声と共に、
たくさんの娘役さんを引き連れて踊る真風くん。

さらに星風さんとのデュエットダンスから、
男役さんたちによる白燕尾の群舞ーーーー!!

はぁ……。

これはやばい……。

早く観に行きたい……ヽ(;▽;)ノ

 

終演後の挨拶では、組長の寿つかささんが、
客席で初日をご観劇された「天は赤い河のほとり」の原作者の篠原千絵先生を紹介。

ひゅ~!千絵ちゃ~~ん!!(≧∀≦)(失礼しました)

20周年を迎えた年に、
宙組発足時のメンバーである寿さんと美風さんが現在の組長と副組長さんが在籍されているというのもすごい嬉しいことですよね~。

そして最後はもちろん新トップスター真風くんのご挨拶。

「宙組の真風涼帆でございます」と挨拶すると、
新トップスターの誕生を祝福する大きな大きな拍手が沸き起こりました。

「20年の歴史と伝統を大切に、思いを受け継ぎ、そして繋げていけるよう、これからも精進してまいります」
と力強く宣言していました。

しかしカーテンコールで、
「皆様から頂いた温かい拍手と、お芝居の方で頂いた予期せぬ笑い声」
と真風くんが言うと客席から沸き起こる笑い声(笑)。

「これをエネルギーに変えて、明日からの公演もがんばりますので、皆様も明日のご観劇に備え、気を付けてご観劇ください」
と締めていました(//∀//)

初日を観たお客さんが2日目も観るという宝塚あるある(笑)。

 

ということで、まだピエールのマイ初日までは時間もあるので、
それまでゆっくり原作を読んで予習したい、と言いたいところなのですが。

1週間レンタルだと1刷100円なのですが、
ケチって80円の3泊の方を選んでしまったので、
とりあえず借りてる分は大急ぎで読み終えたいと思います(笑)。

何はともあれ、真風くん、星風さん、そして新生宙組の皆様。

大劇場お披露目、おめでとうございます!!☆(=´∀`)人(´∀`=)☆

ブログランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、
一日一回ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-スカイステージ
-, , ,