スカイステージ

「MESSIAH」新人公演一部配役発表および贔屓は全力で見つけ出す「凱旋門/Gato Bonito!!」稽古場。

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

はてさて、本日は水曜だと油断していたら、
先日お稽古が始まったばかりの花組大劇場公演、
「MESSIAH(メサイア) -異聞・天草四郎-」の新人公演一部配役が発表になりました!

とりあえずこないだ作った表に追記したのでご覧くださいませ。

どーん!

配役 出演者 新公
天草四郎時貞 明日海りお 聖乃あすか
流雨 仙名彩世 舞空瞳
山田右衛門作 柚香光 一之瀬航季
益田甚兵衛 一樹千尋
森宗意軒 高翔みず希
つる 花野じゅりあ
渡辺小左衛門 瀬戸かずや
田中宗甫 天真みちる
松倉勝家 鳳月杏
桜咲彩花
松平信綱 水美舞斗
城妃美伶
弥一 音くり寿
小平 華優希

まず明日海りおさん演じる主人公の天草四郎時貞には、
「ポーの一族」に続き2度目の新公主演となる100期生の聖乃あすかさん!

そして仙名彩世さんが本役のヒロイン流雨には、
これが新公初ヒロインとなる102期生の舞空瞳さんです!

お二人ともおめでとうございます!

さらに柚香光さんの山田右衛門作には、
聖乃さんと同じく100期生の一之瀬航季さん。

聖乃さんと同期同士でどんなお芝居を見せてくれるか楽しみですね。

ちなみに舞空さん、102期生での新公ヒロインは雪組の潤花さんに続き二人目でしょうか?

花組は次回の別箱が3チームに分かれることが発表されていますが、
そのうち柚香さん主演の全国ツアーと専科の凪七瑠海さん主演の「蘭陵王」とどちらもヒロイン的な役がありそうなので、
舞空さんもそのヒロイン候補に名を連ねることになりそうですよね。

全ツの方はショーもあるので経験豊富な城妃美伶さんがいいんじゃないかな~とか思ってたりしますが、
これまた出演者が発表になったらいろいろざわつきそうで不安でございます……。

スポンサーリンク

ノゾミ・ミツケラレルダ発動

そしてもう一つ、6月8日(金)に初日を迎える雪組大劇場公演、
「凱旋門/Gato Bonito!!~ガート・ボニート、美しい猫のような男~」

タカラヅカニュースで放送された稽古場の模様を拝見致しました。

雪組トップコンビ望海風斗さん(だいもん)と真彩希帆さんコンビとして二作目となる大劇場公演。

「凱旋門」の方には初演時に雪組トップスターだった轟悠さんが再び主演を務めることで話題ですね。

僕は初演をちゃんと観たことが無いので分からないのですが、
今回は再演版ということで結構演出も変わっているとのこと。

そんな「凱旋門」の稽古場映像ですが、まずは先にボリスを演じるだいもんが登場。

ハット姿がダンディですね~。

その後ろで踊ってる娘役さんたちの中には!

 

ノッゾミーナ~~~~~~!!!!(≧∀≦)

 

さっそく星南のぞみさんを発見致しましたよ~!ヾ(〃^∇^)ノ

稽古場から順調に「ノゾミ・ミツケラレルダ」を発動しております( ̄∀ ̄)

ちなみにプロローグで男女ペアになって踊る場面では、
客席から向かってだいもんの右後ろで彩風咲奈さんと組んで踊っているようでございます!

ふーさん、よろしくお願い致します(・∀・)(何が)

 

そして轟さん演じるラヴィック登場。

「黄昏のパリの街~」という前夜祭などでも歌われたあの曲で、
苦悩するように踊るパリの方々(分からないけどたぶんパリの方々)。

この曲、すごく雰囲気あってカッコ良くて好きです。

 

続いては、目も虚ろでフラフラとよろめいている真彩さん演じるジョアンと出会うラヴィック。

そんなジョアンとなんやかんやあったらしく次の場面では、
「パララパララパララ~」というあの曲を歌いながら手をつなぐ二人。

そういえばこの曲って曲だけ何度も聴いてるけどどんな場面で歌われる曲なのか全然知らなかったな~。

 

さらに朝美絢さん演じるハイメも登場。

いっしょにいる彩みちるさん演じるユリアとのことを「ご夫婦ですか?」と聞かれると、
「いえ違います。……幼馴染です」と答えるハイメ。

 

ハイ出ましたー、大人になっても幼馴染と付き合ってるという一番リア充なタイプ出ましたー、青春ドラマの延長線ライフ出ましたー( ;∀;)

 

でもピエール知ってるんです。

中学の同級生で当時から好きだった女の子と結婚した、
男なら誰もが一度は憧れるであろう人生を手にした友達がいるけど、
2年前くらいに会ったときに「どう?結婚生活は?」って聞いたら一言、

 

オススメしないよ……(。-∀-)

 

って絶望的な表情で答えてたもんねー( ;∀;)

 

そんな流れの中、一人うなだれてるのは「トワキン・スカイウォーカー」こと永久輝せあさん演じるローゼンフェルト。

美穂圭子さん演じるフランソワーズから、
「私のホテルは身分証明だのユダだのとうるさいことは言わないけれど、部屋代だけはきちんと頂きます」
と催促されるトワキン・ローゼンフェルト。

そういえばこないだ稽古場レポートで、
トワキンはお金が無くて大切な名画を泣く泣く売りながら生活している男って言ってましたね。

 

そしてそしてお待たせしました、
ヴェーベルを演じる彩凪翔さんも登場!

眼鏡をかけて電話もかける翔くん、カッコイイ~(//∀//)

「今朝一番で君にやってもらう仕事ができた」と電話の相手に向かって話すヴェーベル。

ピエール、出勤してまだ始業時間になる前に仕事の話をしてくる人には一瞬で心のシャッターを閉ざすタイプなんですが、
翔くんからこのトーンで言われたら女性は喜んで仕事しちゃいそうですね(* ̄∀ ̄*)

アンリを演じるさきちゃんの方もなかなかお芝居に登場してきませんでしたが、
ジョアンと楽しそうに踊る場面のあとで「僕なら豊かな生活を与えられる」とモノローグのように語る姿が。

人物相関図を見たら一方通行のピンクの点線という一番切ないやつが引かれていましたが、
アンリはジョアンに片想いしてる的な関係でしょうか?

初演とは役と番手の順番が変わっているようですが、
ジョアンとの恋愛関係もある役でさきちゃんがより深く絡むようにしているとかかな~。

とりあえずやはりすごく大人の雰囲気漂う作品のようで、
雪組の皆さんの大人の魅力が引き出される作品になりそうで楽しみでございます。

「Gato Bonito!!」稽古場

そしてショーの「Gato Bonito!!」。

「ガートボニート、イェ~イイェ~イイェイイェ~イ♪」とパリピな感じで扇子を持って踊るプロローグ。

猫に扇子って聞くとやっぱり「美麗猫」を思い出しますね~(* ̄∀ ̄*)
(あれ結構好きなピエール。銀橋で座り込む星奈優里さんが強烈に可愛い)

ちなみにプロローグでずらっと並ぶとき、
ノゾミーナは向かってセンターからやや左側寄り、トワキンと綾凰華さんの間にいるようでございます!

ふーさん、よろしくお願い致します(・∀・)(だから何が)

そのあとにだいもんと真彩さんが二人で踊る場面があるのですが、
その奥で組長の梨花ますみさんが猫耳つけて真顔で待機してるのが気になって仕方ありません(笑)(//∀//)

 

続いてさきちゃんが猫の手のような振りでニコニコ歌う場面。

その傍らで踊っている子猫ちゃんがノゾミーナのようにも見えたんですが、
くるくる回ってて顔が見えるのが一瞬でよく分からなかった……。

そのまま猫っぽいラインダンスのような場面に続くようですが、
さきちゃんはここでも下級生に混じって踊っているようですね。

そして朝美ちゃんは娘役さんを引き連れてセンターで踊る場面があるようですが、
こちらは打って変わってちょっとワイルドな雰囲気が漂い。

さらにおそらく中詰で銀橋に並んでいるっぽい場面では、
さきちゃん、翔くん、朝美ちゃん、トワキンといった男役さんたちも女役に扮しているようで、
この辺が藤井大介先生のショーって感じがしますね~。

 

そしてそして!

猫のショーということで、あるかな~あるかな~と期待していた方も多いのではないかと。

だいもんが「黒猫のタンゴ」を歌っております!

個人的にはこの曲で黒猫燕尾というのも期待していたんですがそれは違ったようです(笑)。

 

そして翔くんの歌から始まる、オリエンタルというかアラビアンというか、とりあえず異国情緒溢れる場面があったり。

そのあとのトワキンが銀橋渡ってるっぽい場面では、
トワキンはノゾミーナと彩さんを引き連れております!

はぁ~、ノゾミーナもそこそこ目立つ場面ありそうで嬉しいです(* ̄∀ ̄*)

ふーさん、よろしくおn(略)。

ちなみにパレードでは向かって右の後方にノゾミーナらしき人を見つけました!

銀橋メンバーには入ってないのかな~というのがちょっと淋しいですが、
ふーさん、よろs(略)。

 

そんなわけで、猫男子としても長年「美麗猫」の再演を心ひそかに切望していたところへ舞い込んだ「Gato Bonito!!」。

藤井先生がどんな風に猫を描いているのか、東京で観られるのはまだ先ですが。

美しい猫のような男も楽しみにしつつ、
まずは今月東京に水揚げされる予定の美味しい鯖のような男を嗜みながら待ちたいと思います(* ̄∀ ̄*)

ブログランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、
一日一回ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-スカイステージ
-, , , , ,