スカイステージ

突然自宅に温泉が湧く鳳月杏さんのお話と「男役道・七海ひろき」予告。

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

そんなわけでまだ宙組の感想がまとまっていないので(胸がいっぱいで言葉にならない)、
本日は昨日タカラヅカニュースで放送された話題を……。

実はこの記事のアイキャッチを昨日の時点で作っていたのですが、
間違って昨日の記事にこっちの画像を設定して更新してしまい……。

内容が宙組の話なのに画像だけ「鳳月杏」というちぐはぐなミスをしてしまっておりました(笑)。

記事の画像設定自体はすぐ直せるんですけど、
Twitterに投稿された更新通知にくっついてる画像は投稿し直さないと変えられなくてですね。

慌てて投稿し直したんだけど気付いた人いたかな……。

 

ということで詳しい説明もなく突然「プレミアム」なものをスターが語り出すことでお馴染みのコーナー「プレミアム」。

今回は花組の鳳月杏さんが登場しております!!

ピエール、以前は花組の男役さんと言えば現在宙組に組替えした芹香斗亜さん激推しだったので、
なかなか他の方に注意を向ける余裕が無かったのも正直なところではあったのですが。

しかし何気に鳳月さんもすごい好きなのですよね~(* ̄∀ ̄*)

なんかこう、昔ながらの男くさい男役感を受け継いでいると言いますか、
よく言われるかと思うんですが元宙組トップスターの大空祐飛さんに通じるニヒルなカッコ良さと言いますか。
(もし鳳月さんデザイン監修グッズが発売されるときは是非「ニヒルアヒル」というキャラクターを出していただきたい)

ピエール、大空さんがトップの時代は宝塚離れ&宙組離れしてしまっていた時期で、
一応観劇自体はしていたもののどの組もあまりがっつりハマっていなかった頃でもあり。

でも退団されて、結構最近になってから当時の映像とかを見て、
後追いで好きになったのが大空さんでして。

当時からもっと見てれば良かったな~という後悔が、
鳳月さんを見ていると何だか少し取り戻せるような気分にもなるんですよね。

博多座公演「あかねさす紫の花」では役替わりでまた大旋風を起こしているようですが、
これからも注目していきたいと思っている男役様であります。

スポンサーリンク

至福の時

まずは鳳月さんの「至福の時」のご紹介。

「一日『公演がんばった』って終わったり、お稽古でいろいろ悩んだり、楽しかったり充実してたり、一日が終わって『明日もがんばろう』とベッドに入る瞬間」
と答えていました。

タカラジェンヌの言う「充実してた」って一般人の充実度というか密度と違いそうですよね~。

そもそも「明日もがんばろう」って思えるところがすごいなと尊敬しますもの( ̄∀ ̄;)

ちなみに至福の時と聞いて思い出したんですが、
ピエールが中学時代の国語の授業で出された「涙が出るほど嬉しい瞬間」の具体例を書くというお題の回答欄に、
「嫌いな奴が学校を休んだとき」と書いて先生に「ふざけるな!」って怒られたんですけどね。

だって人の机を小刀でズタズタにしておきながら「七咲くんが自分でやったんじゃないですか~?( ̄∀ ̄)」とかしらばっくれる奴なんて休んだら死ぬほど嬉しいに決まってるじゃないですか!

大人になった今でもあのときの答えはまったく間違っていなかったという確信と共に闇が広がるばかりですよ(⌒∇⌒)

 

続いては「極上の食事」。

終演後に楽屋でご飯を食べたり、同期や仲間といっしょにご飯を食べるときの食事だと挙げた鳳月さん。

「私は食べるのが好きなので、どのようなときも極上の食事になってしまうんですが」と笑いつつ(笑)。

「でもやっぱり一番美味しいなと感じるのは終演後に食べる物が、例えそれがおにぎり一つであっても、『今日一日、無事に終わって良かった』とホッとした瞬間に食べる食事が私にとっての極上の食事です」
と話していました。

いや~、分かります分かります。

なんか前にも書いたことがあるような気がするんですが、
ピエールが大学入って上京して、
一人暮らしを始めたアパートで初めて迎えた夜に一人で食べたコンビニ弁当。

高校時代にうまいうまい言って食べてたのと同じ物のはずなのに、
まったく美味しく感じなくてびっくりしたのを覚えてます。

一人で食べるご飯ってこんなに味を感じないものなんだ~と。

まぁそれも長い独り暮らしの間にすっかり慣れてポンコツクッキングするようになってきましたが(笑)。

鳳月さんが一日をやり終えたときに食べるご飯がおにぎり一つであっても極上の食事と感じるのは、
それだけいっしょに舞台に立ってる仲間との関係が素敵なものだからなんだろうな~と思いました。

自宅に突然温泉が湧くお話。

次は「理想の休日」。

鳳月さんが書いた理想の一日のタイムテーブルを書き起こしますと。

23:00~9:00 ⇒ 10時間寝る
9:00~13:00 ⇒ お昼Pφさんぽ
13:00~17:00 ⇒ 買い物・カフェでお茶する
17:00~19:00 ⇒ 温泉
19:00~23:00 ⇒ 夕食

という流れになっておりました。

「寝ることが大好きなので10時間寝たい」というのから始まり(笑)。

「朝ご飯を抜かしましたが、散歩をしながら、お昼と遅めの朝食を織り交ぜて( ̄∀ ̄)」と。

ピエール、ここに書いてあって「Pφ」という謎の言葉がいったい何なのか説明あると思ってたら鳳月さん全く触れずに通り過ぎてしまって。

で、改めてよ~く見ていたら、
もしかしてナイフ(P)とフォーク(φ)の絵だったのかも知れません(笑)。

 

続いてお昼過ぎは買い物をしながらカフェに入って、
また買い物をしてまたカフェに入って、というのをやりたいそうで。

そのあとに唐突に現れた「温泉」の文字。

途中まで近所で過ごす休日の話をしてるのかと思ったら突如17時から温泉旅行始めるからビックリしましたよ(//∀//)

ちなみに「家に温泉が湧いたらいいんですけども……」と、
どうやら自宅で温泉に入りたいということのようです(笑)。

なんかこの、途中までごくごく何気ない日常の休日を楽しんで「素朴な人だな~(⌒∇⌒)」と思わせておいてからの、
「家に温泉が湧いたらいい」と突然のビッグドリームが入って来るギャップがいいですよね(笑)。

 

そして最後はゆっくり夕飯タイム。

いつもは夕飯を食べた後にお風呂に入るそうですが、
「温泉に入った後にご飯を食べるというのが大変理想的( ̄∀ ̄)」と語る鳳月さん。

以前ダイエットしてたときに聞いたことがあるんですが、
お風呂はご飯を食べた直後に入るのはダイエットには良くないらしいのです(諸説あります)。

食後は消化のために胃に血液を集中させた方が良いのですが、
お風呂に入って身体が温まると体全体に血液が分散されて消化しづらくなってしまうそうで。

それもあってピエールは家に帰ったらまず最初に風呂に入ってからご飯を食べるようにして、
スケジュール的に先に食事を済ませてしまったときはちょっと時間を置いてから風呂に入るようにしています。

まぁでも、風呂の順番気にしてる暇あったらタカラジェンヌのように体を動かしてる方がよほど体型維持には良いというのが、
鳳月さんの生活によって証明されているような気もしますね(笑)。

 

次のお題は「贅沢なご褒美」。

最近、犬を飼い始めたという鳳月さん。

小さいときから犬や猫を飼っていてもともと動物が好きだったそうで。

「大事な命を育てるというのは自分のためだけのご褒美とはいかないものでもありますが」と誠実さも垣間見せつつ、
「大好きな犬を飼うという決断ができたのは自分に対するご褒美かな」と話していました。

ちなみに「フォーン」という種類の茶色いフレンチブルドッグの女の子で「モアナ」というお名前だそうです。

 

そして最後のお題は「最高の舞台」。

「その都度その瞬間が一番好きな舞台となっているので選ぶのは苦労したんですが」と前置きしつつ挙げたのは、
月組時代に出演した珠城りょうさん主演の「月雲の皇子」

お客様との一体感を感じて、劇場全体がその時代を生きられた感じがして、
すごく集中力を持って公演できた感覚が得られた公演で、
役としても大好きで共演者も素晴らしく、作品自体も大好きな作品として挙げていました。

今ではすっかり大人気演出家となった上田久美子先生のデビュー作ですね。

僕も大好きな作品の一つでございます。

でもここで現トップスターとは言え下級生の主演公演を挙げるところも鳳月さんの人柄の良さが滲み出ている気がしますね。

 

そんなわけで、文字ではなかなか伝えられないかも知れませんが、
鳳月さんは語り口からも優しさというか誠実さを感じて大好きなので、
実際にお話をしたらすごい居心地が良さそうだな~と感じたりするんですよね~(一方的に)。

ピエール、以前「鳳月さんがハマリ役で活躍している公演って後で振り返ったときに作品自体の満足感がすごく高い」
的なことを書いたことがあるような気がするのですが。

上級生と組んでも、下級生の主演公演に二番手として出演してもいろんな方との相性の良さを見せてくれるのは、
相手によって出過ぎず引っ込み過ぎず絶妙なバランスで自分の役割を見極められる人なんだろうな~と思いますが、
けれど鳳月さん自身が真ん中に立つ姿もまた見たい!

ということでこれからもいろんな作品で鳳月さんならではの男役を楽しませていただきたいな~と思っております。

「男役道・星組編」は七海ひろきのお兄様!!

そして別件ですが、
明日のタカラヅカニュースでは人気コーナー「男役道」、
ついに星組編が放送されますよー!

星組を代表して男役道を語ってくれるのは!

 

いち!にっ!さん!しっ!ごー!ろく!ななみっ!(≧∀≦)ノシ

 

我らが「北関東の恋人」こと七海ひろきさんでございます!!ヽ(;▽;)ノ

下級生の男役さんを相手にどんな男役道を語ってくれるのかな~( ̄▽ ̄)

お客さんの釣り方とか、娘役さんの釣り方とか、鯖の釣り方とか、鯖のさばき方とか教えてくれるのかな~( ̄▽ ̄)

「まずは暴れる鯖の目を見つめて、こうやって顎を撫でるとおとなしくなるんだよ。包丁? いらないいらない。『愛してる』って囁けば鯖の方から勝手に刺身になるから」

とか言っちゃったりしてーーーー!!(//∀//)(ピエールご乱心)

とにかく皆さん録画予約をお忘れなく!!(≧∀≦)ノ

ブログランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、
一日一回ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-スカイステージ
-,