スカイステージ

今日発表がなかったということは、アレはアレということで安心して良いのでしょうか……??

こんばんは。

宝塚男子ピエールです。

はてさて、昨日は雪組大劇場公演、
「私立探偵ケイレブ・ハント/Greatest HITS!」の千秋楽。

その模様が早速タカラヅカニュースで放送されました!

SSNM(スカステ難民)の方々は、
10日間の無料期間を終えて今頃スカステロスになっていることでしょう……。

スポンサーリンク

月城かなとさんと有沙瞳さんの組替え挨拶

公演内容については僕はまだこれから東京で観劇予定なので、
映像を見ても断片的にしか分かりませんが。

とりあえず新人公演で主役のケイレブを演じた永久輝せあさんがコーヒーを飲みながら、
「今日の豆は、ガテマラ・サンタバーバラだ」と言っていた場面、
早霧せいなさん演じるケイレブは、
「今日の豆は……分からんなぁ」と言っていました(//∀//)

そしてショーの方ではトナカイに扮した鳳翔大さんと月城かなとさんが登場する場面。

「東京公演も観に来てね~!」と2人で声を揃えて言おうとしたところで、
打ち合わせが不十分だったのか月城くんが何言ってるか分からない感じでグダグダになってしまい、
去り際に鳳翔さんから「おい!」って感じで突っ込まれてました(笑)。

そんな月城くんはこの東京公演後、
バウホール公演「New Wave!-雪-」を最後に月組へ組替え。

終演後の挨拶の際に組長の梨花ますみさんから紹介され、
同じく東京公演後に星組へ組替えとなる有沙瞳さん(アリッサちゃん)と共に一言ずつ挨拶されていました。

月城くんは組替えが発表されてから宝塚ファン、雪組ファンの方々の温かさを感じながら公演できたことを感謝しつつ、
「東京公演も精一杯頑張りますのでどうぞよろしくお願い致します」と。

アリッサちゃんも「雪組の皆さんといっしょに精一杯東京公演も頑張りますのでよろしくお願いします」と、
それぞれ笑顔で挨拶されていました。

朝風れいさんら退団

そしてこの公演で退団される5名の方々、
下級生から順に瀬南海はやさん、真條まからさん、水沙瑠流さん、
和城るなさん、朝風れいさんのご挨拶。

特に退団者の中で最上級生の朝風センパイは、
スタッフやオーケストラの方々への感謝も述べつつ、
とても優しい表情で挨拶されているのが印象的でした。

決して主要キャストを演じることは多くなかった方かも知れませんが、
研13という経験ともともと持っている男役にぴったりの雰囲気で、
にじみ出る男らしさがとてもカッコイイ方でしたよね。

「今のこの雪組が私の誇りです」という言葉は、
雪組一筋で組を支えてきた朝風センパイならではだなと思います。

 

そして最後は早霧さんのご挨拶へ。

いつにも増してあっという間で充実した一ヶ月だったと感じることができたのは、
毎日お客様とファンの皆様から熱く温かい声援を頂けたお陰だと語っていました。

「ハロウィンやクリスマスシーズンになったらこの公演を思い出してくださったら嬉しいです、いや、絶対思い出してください!」
と力強く語った早霧さん。

たしか「星逢一夜/La Esmeralda」のときは、
「綺麗な星空とカタカナの『ラ!』を見たらこの公演を思い出してください」と言ってましたよね。

これからは夏にも冬にも雪組のことを思い出すことになるかも知れません(笑)(≧∀≦)

さらにカーテンコールではもちろん、
「やっぱり今年の大劇場ラストになると思うのでアレをやりたいと思います」と、
恒例の「キズナ!キズナ!」も披露。

花束を無理やり2つに割って「キズナ!キズナ!」をやろうとする朝風センパイを、
早霧さんは「あ!やめとき!(そのままでも)こうやってできるから!」と慌てて止めていました(笑)。

大劇場千秋楽の翌日と言えば……

ところで今日は千秋楽の翌日ということで、
あの発表があるんじゃないかとビクビクしながら1日過ごしていたんですが。

次回の大劇場公演は「幕末太陽傳/Dreamatic "S"!」と、
タイトルに早霧さんのイニシャルの「S」が入ってることで、
ラインアップが発表された瞬間から「もしかして……」と怯えて過ごした方も多かったのではないかと。

ここ最近はトップスターさんが退団されるときは、
いつも一つ前の大劇場公演の千秋楽の翌日に発表されていたので、
もし発表があるなら今日なのかなと……。

でも今日何の発表も無かったということは、
それは無いと安心していいのでしょうか??

いいのですよね????

ピエールももちろんですが、
うちの姉はさらに早霧さんにハマっているので、
「S」が発表されたときから「嫌だ嫌だ」と言っていたのですよ。

もちろん、トップになったらいずれ退団する日は訪れるのが宿命ですが……。

先日、「幕末太陽傳」の映画版を観たんですけどね、
主人公の飄々とした感じはすごく早霧さんにハマりそうだな~と思ったものの、
やっぱりちょっと退団公演としては……という印象だったのです(>_<)

男役として超カッコイイという役でもないし、
恋愛要素もほとんど無いと言っていい感じでしたし。

なのでいずれ退団の日は訪れるとしても、
「この作品じゃない感」(というか願望)をすごく感じたのです。

きっとアレですよね?

「S」が入ってるのもタイトルがなかなか決められなかった演出の中村一徳先生が、
あ~、どうしようかな~、なんか「Fantastic Energy」的なタイトルにしたいんだけど、
Dramatic……ドラマティックナントカがいいんだけどいい言葉が思い浮かばないな~、
Dramatic Synergy、何か違うな……、Dramatic Allergy……いやいやいくら何でもそれは……、
あ、プロデューサー!え?企画書?タイトルですか?も、もちろん決まってますよ~!
えーっと……ドラマティック……早霧……せいな……いや、その……。

 

「Dramatic "S"!」(>_<)エイッ!

 

みたいにノリで付けちゃったっていうだけですよね??(失礼)

今日は10時、14時、16時と節目ごとにコソコソと公式サイトをチェックしてしまいましたよ……。

と油断させておいて明日発表とか来週発表とかやめてくださいましよ……?

ピエールは何も心配せずに東京公演を楽しみしてしておりますからね?(≧∀≦)

ブログランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、
一日一回ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-スカイステージ
-, , , , ,

スポンサーリンク