宝塚の雑記

「エリザベート」前楽の中止と「異人たちのルネサンス」新人公演配役。

こんばんは。

七咲ぴえるです。

台風24号の接近により各地で大雨が降り始めていることと思いますが、皆さんご無事でしょうか。

ピエールは先日届いたTSUTAYAの準新作100円クーポンを使って借りて来た「ワンダーウーマン」と「ジャスティス・リーグ」を観たりしながら今のところ平穏に過ごしております(クーポン来るの待ってたの)。

しかし本日9月30日(日)の月組大劇場「エリザベート」の15時公演は台風の影響で中止になってしまったとのことで。

今回の公演が中止になったのはこれで二回目。

愛希れいかさんという宝塚史に名を残すであろうトップ娘役の退団公演で二回も中止になってしまうなんて……。

この公演も明日で大劇場は千秋楽、すなわちれいか様のサヨナラショー。

サヨナラショーが中止にならないことがせめてもの救いだとは思いつつも、
一回一回の公演の重みは千秋楽だろうが初日だろうが日々の公演だろうが、
その日しか観れない方もいるであろうことを考えると毎日の重みは変わらないわけで。

「エリザベート×愛希れいか退団公演」と二重に超絶チケ難な公演なので、
きっと今日限りの観劇予定だった方もいらっしゃるかと思うと本当に残念ですね……。

 

これが男役トップスターの退団公演であれば今日もサヨナラショーが行われていたはずなので、
それが中止になってしまっていたということですし。

阪神大震災のときは花組トップスター安寿ミラさんの退団公演中だったそうで、
震災が直撃した宝塚の公演はもちろんしばらく中止に。

安寿さんの退団公演も途中で継続不可能となってしまったものの、
当時他の組でトップスターだった天海祐希さんや一路真輝さんらが「自分の公演日程を削ってでも安寿さんに」と懇願してくれたり、
現在の梅田芸術劇場である劇場・飛天の公演を予定していた細川たかしさんが日程の半分を譲ってくれたことにより、
退団公演の続きを劇場・飛天で行なうことができたそうです(Wikipediaより)。

さらには公演期間終了後に大劇場でサヨナラショーも実現したという、
宝塚という世界がいろいろな人の思いの上に紡がれてきたことの象徴の一つのような出来事に感じます。

と、当時を知らず後になって振り返る人間は美談として聞くことができますが、
実際にその瞬間に立ち会っていた方々にとっては本当に大変な時期だったんでしょうね。

「あの頃はこうだった」「昔はこんなことがあった」と語ると「懐古厨」と蔑まれてしまう時代ですが、
やっぱり歴史を築き上げて来た人たちの思いや言葉というのは決して軽んじてはいけないものも多いのではないかと思います(ファン歴の長さだけでマウンティングしてくる人は嫌いですが)。

明日の千秋楽は台風も通過している見込みのようですが、
今回はライブビューイングもあるので全国の天気も気になりますよね。

でもパッと見る限り明日がピークというところは無さそうなのかな……?

しかしまだ朝の時間帯は雨の強い地域とかもありそうですし、
交通機関の影響も無いとは言い切れないと思うので、
千秋楽とサヨナラショーが無事に滞りなく行われることを祈っております(>_<)

スポンサーリンク

「異人たちのルネサンス」新人公演配役発表

そして本日は宙組大劇場公演「異人たちのルネサンス」の新人公演その他配役が発表になりました。

と、その前に先日、人物相関図も公開されましたね。

真風涼帆さんと星風まどかさんコンビにとって二作目となる大劇場公演。

やはり気になっておりましたのは配役表に名を連ねる歴史上の有名人物の中にあって、
なかなかその実態がつかめずにおりました愛月ひかるさん演じるグイド司教という人物。

果たして味方なのか敵なのかも分からずにおりましたが、
芹香斗亜さん演じるロレンツォ・デ・メディチを擁するメディチ家と対立する凜城きらさん演じるフランチェスコ・パッツィと共謀するという関係のようで、
すなわちメディチ家はもちろんのことその支援を受ける真風くんのレオナルド・ダ・ヴィンチとも敵対関係にある悪役になりそうでございます!

悪い司教さまか~、カッコイイんだろうな~、夜の香りがするな~(* ̄∀ ̄*)

ちなみにグイド司教の説明には「ヴィンチ村出身」という記述も。

「ヴィンチ」ってやっぱり「ダ・ヴィンチ」の「ヴィンチ」かなと思ったら、
真風くんのレオナルド、星風さんのカテリーナもそれぞれヴィンチ村出身と書かれております。

ということは昔から何か因縁がある関係とかでしょうか?

愛海ひかるさんと夢白あやさんによってレオナルドとカテリーナの幼少期の場面も描かれるようですが、
グイド司教の名前はそこにはないので特にそういう因縁とかではないのかな~。

ちなみに「ヴィンチ村(過去)」という箱の中には、
カテリーナが育った修道院のシスターである愛白もあさんのお名前も!

いや~、愛白さんみたいなシスターがいたら毎日救いを求めて入り浸ってしまいそうですね~( ̄∇ ̄*)ゞ

それからレオナルドが働くヴェロッキオ工房の「工房仲間」に名を連ねているのは、
澄輝さやとさん、蒼羽りくさん、和希そらさん、留依蒔世さん、瑠風輝さんという、
なんと全員が新人公演主演経験者という顔ぶれ!

これはあれですね。

新公主演経験者しか就職できないことで有名なあのヴェロッキオ工房ですね!?

新人公演その他配役

ということで自分でちょっと何言ってるか分からなくなったので新公の配役を見てみたいと思います。

既に発表になっていたのは主人公のレオナルドに瑠風くん、
ヒロインのカテリーナに新公初ヒロインとなる夢白さんのお二人のみ。

あの人やあの人やあの人の配役は!?と逸る気持ちを抑えつつ見ていきましょうそうしましょう。

配役 出演者 新公
レオナルド・ダ・ヴィンチ 真風涼帆 瑠風輝
カテリーナ 星風まどか 夢白あや
ロレンツォ・デ・メディチ 芹香斗亜 なつ颯都
ローマ教皇 寿つかさ 希峰かなた
ミラノ公 寿つかさ 風輝駿
ロザンナ 美風舞良 小春乃さよ
クラリーチェ 純矢ちとせ 華妃まいあ
ルイーザ 花音舞 遥羽らら
ペルジーノ 澄輝さやと 鷹翔千空
フランチェスコ・パッツィ 凜城きら 穂稀せり
グイド司教 愛月ひかる 若翔りつ
ボッティチェリ 蒼羽りく 真名瀬みら
ジュリアーノ・デ・メディチ 桜木みなと 優希しおん
クレディ 和希そら 愛海ひかる
フェルッチ 留依蒔世 惟吹優羽
イザベラ 遥羽らら 天彩峰里
シニョレッリ 瑠風輝 雪輝れんや
サライ 天彩峰里 花宮 沙羅
レオナルド(少年) 愛海ひかる 亜音有星
カテリーナ(少女)/ルクレツィア 夢白あや 栞菜ひまり

まず注目は二番手の我らが芹香斗亜さん演じるロレンツォ・デ・メディチ役にはなつ颯都さんというお名前が!

今まであまり認識していなかったお名前なのですが、何と昨年初舞台を踏んだばかりの103期生の方だそうで。

研2にして大抜擢、おめでとうございます!

……と、なつさん個人に対してはこのチャンスを祝福したい気持ちはあるのですが……。

最近、二番手とは言えこういう大抜擢がすごい多いですね(^^;)

今回始まったことではないのでここであれこれ言うと「じゃああの人はどうなんだ」とかいろいろ出てきてしまうのですが。

主演ではなく二番手とは言え作品の軸となる重要なポジション、
個人的にはもう少し学年を経た上級生に「掴みとって」経験させてあげて欲しいな……と思ってしまったりします。
(もちろんなつさん個人に対してどうこうという意図はありません)

余談ですが、なつさんはさすがにまだWikiのページも作られていないようなのですが、
「なつはやと」でググったら「もしかして『なつはやて』?」と表示されて、
「あれ?読み方間違ったかな?」と思ってそれをクリックしたら、
嵐の「夏疾風(なつはやて)」という曲が出てきてしまいました(笑)。

でも「なつ颯都」さんの読み方は「なつはや」ですので皆さんご注意ください( ̄∀ ̄)

 

そしてこれまた我らが愛月ひかるさんのグイド司教には若翔りつさん。

若翔さんは前回の「天は赤い河のほとり」の新公の黒太子マッティワザに続いてのひかるちゃんの役ですね。

グイド司教のビジュアルはまだ分からないですが、
どんな感じになるか楽しみだな~。

前回新公初主演に抜擢された鷹翔千空さんは澄輝さやとさんのペルジーノ。

鷹翔さんもまだ101期生ですもんね~。

ここ3公演ほど、二番手時代も含めて真風くんの役が続いていましたが、
焦らずいろいろな上級生の役を経験させてあげて欲しいなと思います。

なんせ「憧れの上級生は湖月わたるさん」というところに勝手にシンパシーを感じているので(* ̄∀ ̄*)

数を増し続ける「まいあん大好き一般人」

それから何と言っても気になっていたのは我らが華妃まいあさん。

こちらも3公演連続で純矢ちとせさんの役となるクラリーチェでございます!

最近、まいあん関係の情報は自分で公式サイトの更新に気付くより先に「まいあん大好き一般人」仲間のちぃたんさんやぽぽんたさんからのLINEで気付くのが定番になってきました(笑)。

今回こそ新公ヒロインを~!と願っていたので、
先日一部配役が発表されたときは皆さんといっしょにふてくされていたのですが。

でも純矢さんの役ということはきっと重要な役に違いないとは思うので期待したいと思います!

ここで大人の女性を演じられる姿が小池修一郎先生の目にも留まったりしたら、
次回の新公テスへの可能性にも繋がるかも知れませんしね……!

ちなみに「まいあん大好き一般人」を言い出したらいろんな方が「私もまいあん大好き一般人です!(・∀・)」って名乗り出て下さって、
もはや誰と誰と誰が仲間だか把握しきれなくなってきました(笑)。

 

新作オリジナル作品は、配役見てもどれがどんな役でどれくらいの大役なのか全然イメージ湧きませんが、
逆に言うと初日が明けるまで全てが未知数でドキドキできるのも楽しいところですよね。

「天河」のときもまいあんの「ナキアの少女時代」という役は後ろでちょっとお芝居してるくらいの役かなと思っていたら、
まさかの舞台上に一人でソロを歌うという大役で本当に嬉しかったですしヽ(;▽;)ノ

 

そうこう書いている間に東京でもかなり雨が強くなってまいりましたが。

天気予報見たら明日は台風一過で東京は30度超えになるようですね( ;∀;)

どうか明日の大劇場の千秋楽、
愛希れいかという偉大なトップ娘役の大劇場最後の一日が、
無事に笑顔で締めくくれる一日になることを願っております。

スポンサーリンク


ブログランキングに参加しております。
一部の環境下でボタンが表示されないようなのですが、
ポチッとしていただけますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

-宝塚の雑記
-, ,